FC2ブログ

ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

猪瀬さんのウソツキ @道路公団民営化自己採点で80点?

10/1、猪瀬筆頭の民営化委員会肝いりで、民営化会社がスタートした
さて第一印象は「猪瀬さんのウソツキ」

道路公団は民営化されて、各社さまざまな割引を行い平均して10%程度の割引になっている
利用者に対してこれは民営化の最大のメリットだ

・・・なんて、庶民が分からないと思って好き放題言っているようですが、当の民営化会社曰く「割引が原因の減収は2%」だそうです
あの手この手で普通の人が恩恵に預かれない時間帯や走行条件をはじき出し、実質割引を適用させない工夫のどこが利用者還元じゃい!

なんか猪瀬ってひとは見かけどおり打たれ強いんだろうけど、族議員に骨抜きにされた後も執拗に居残るようになってからは、問答の端々(全てか!?)にご都合主義的解釈が横行している
負けたくないって一心か? はたまた何か目論みでもあるのだろうか?
あまりの変貌振りに達観したというよりも裏で命の危険さえ感じるような脅しにでも遭ったのかと思っていた
結果は古賀誠ほかの道路族議員はホクホク顔で民営化大賛成(笑)に転じた」

猪瀬も最初の頃は凄みもあって期待をしたけど、最近は人の話を聞かない、質問に答えない
「事実を理解していない人には答える気はない」ってのが決め文句のように繰り返されるが、傍で聞いてると痛いところを突れた人の逃げ口上にしか聞こえない
最初の頃のように政治家や利権代表者の話に聞く耳持たないのではなく、いまや国民寄りの意見の人に対してだから始末に終えない

そういう意味では彼の愛して止まない人の「小泉手法」も板についてきたようだ
反対側に座っていたときには「自分の質問に答えてないじゃないか」と高慢ちきにも攻撃していたはずなのにネ
いまやまったくもって正反対

小泉得意の「梯子はずし」に、失望して辞めていった民営化委員を戦犯扱いで締めくくった
やんないよりやったほうがましっていう理論なんでしょうけど、納得行ってない部分は納得行ってないと正直に話すべきでは?
せめて今後の課題として「キツ~イ提言」して民営化委員会を解散しないと、80点だなんて自画自賛するから戴けない

45年後のことはすぐには結論出せないんだろうけど、まずはせめて一律10%値下げしてみせて民営化会社のやる気を見せるよう豪腕振るってもらいたかったもんだ
まずハードル上げてから合理化努力を示してもらいたい
同じようなことは口で入っているけど結果がこれでは言行不一致

結局「10%割引」の看板だけで、行って見てみれば買う物がないスーパーと一緒
実際に民営化会社も国土交通省も口を揃えて「割引インパクト2%」でよしよしって言ってるし

小泉改革の真実どおり、彼自身うそつきスポークスマンに成り下がってしまっているようです



★★★ 新感覚ケータイショップ = pop-style.com = ★★★

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/176-e239eeca