ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TOKYO BLUE TOWERS】 街の 明かりが とても綺麗ね 東京 ブルーライトとうきょう @行ってきたよ、チープで豊かな東京ショートトリップ

街の 明かりが とても綺麗ね 東京 ブルーライトとぉ~うきょぉ~

 ブルーライト・ヨコハマ ~オルゴールの世界
 ブルーライト・ヨコハマ ~オルゴールの世界


なにやら年イチで世界中がブルーのライトアップをするってんで、チープなショートトリップにでも出ようかと義父母誘って都内をドライブ
春のサクラ満腹ツアー以来ですな

ちなみにブルーライトは世界同時ムーブメントらしく、インスリンを発見した博士の誕生日11月14日に「糖尿病への意識啓発」が狙いだとか
一応、周知協力してからスタート。

「渋滞目指して」首都高速に乗るのはもしかしたら始めてかも知んないんだけど、芝公園付近で「いつもの渋滞」期待して東京タワーがゆっくり見れる滞在時間稼げるかと、湾岸線をお台場からレインボーブリッジ越しに眺めるブルー東京タワーを期待しつつ

で正面に見えてきたんだけど、予想外に薄ぼんやりしていてほとんどホラータワー。。。
いつものハッキリクッキリの方が綺麗だなと文句も交えつつ芝公園は中央線がわに車線をキープして袂を走り掠める
後部座席の物見遊山(麻生読み:ものみゆうざん×)は結構喜んでくれてたみたいなんだけど、首都高ですから運転手はあまり気が許せず目も離せず シカタアンメ

でもって700円の有料特等流れ席は2分程度で終了ですか。
そのまま新宿ランプで降りて、都庁へ。

081114_tokyo-blue-towers都

なんか「タワー・オブ・テラー」か「ホーンテッド・マンション」か。
心底悪魔な都恥爺・石原慎太郎の居城としては似合っているとは言えるんだが。
なんだかブキミーィィィ。

新宿駅に近い広場側はあまりライトアップされていないようだったので、中央公園側へ移動
こちら側の方が多少ブルーが際立っておりマニアな人たちは一生懸命写真を撮っていましたが、都庁よりさらに遠いところから駅に向かう興味を示さぬ通勤サラリーマン、OLの数の方が圧倒的に多かった

081114_tokyo-blue-towers02.jpg

でもって本日のメインディッシュである東京タワーへ

ついでといってはなんなのですが、ついで以外のなにものでもないのでついでなんですが、山の手通りから大変話題の麻生大豪邸前を通過してみましたよ

狭いながらも対面通行の道に接して、赤提灯wが薄ぼんやり浮かぶ赤レンガのエントランス
ポリボックス前をゆっくりと通過するんですが、義理の母と息子が車酔いおこしてたんで窓半分開けてたもんで、フィルムで真っ黒の後部座席が半分窓ガラスあけて通過したもんでポリ門番は『デフコン3』(藁藁藁
すごい形相で睨まれた
と言っておりましたよ
もし開いた窓から塩化ビニールの水道パイプでもニョキっと顔出してみたら、きっと拳銃発砲許可が番犬脳内で出たんじゃないかと思います www
ちなみに一番近い助手席は小学生の男の子なんですが。 
運転席助手席はフィルム貼ってない車検対応ですから、外からもヨーク見えたはずなんですがね。

そいや、でっかい白いマスクしてましたが何のためなんでしょうかねぇ?
周辺ブロック歩き回ってる「お回り」2-3人も。
顔を隠すのは公安の専売特許かと思ってましたが。
活動家とお友達「ペアルック」wの公安警察の。

ためしに今度は窓閉めてもう一回通ってみたら呆けてましたよ、番犬ポリ公。
よく見てんだか見てないんだか www
忠犬ハチ公、見習いなさい。

麻生の金持ち風情の洋館豪邸には義父母も感心しとりました
政治家やると何であんな家に住めるのか、「政治には金がかかる」と公言して憚らない連中が、3代でゼロになるといわれる相続税の仕組みがなぜか機能しない日本の七不思議『世襲政治家』

NHKのすぐ裏の、渋谷繁華街の喧騒とは隔世感の閑静な豪邸街の一角じゃなくって大部分である麻生邸。
これもおじいちゃんからのもらいもん
税金がしこたま流れ込んだ政治マネーの館。
ほんと「ブルーになっちゃうよ」

さてさて麻生が「やらせ居酒屋庶民交流」のあとに居酒屋の酒が貧乏人臭くて飲めたもんじゃないと高級ホテルの高額な高級ワインで口を濯いだように、麻生な空間からオサラバし、NHK正面玄関、代々木オリンピック公園、明治神宮、表参道、青山墓地、六本木ヒルズと通って芝公園。
東京タワー周辺は大渋滞。
車も大渋滞だけど、歩道の人も大渋滞。
よくもまーこんなに集まるもんだと。
ハナキンだもんね。 もしかして死語?

絶景夕食でもとろうかと思って予約を試みたんだけど、どこもいっぱいで断念しましたがこりゃスゴイやと現地の感想。
とりあえず「足下」に車をとめてシートベルトしたままでサンルーフから見上げて撮ったのがこれ

081114_tokyo-blue-towers03.jpg

「車回して来るから降りて見ていいよ」って家族に言ったんだけど、その人込み具合からいいよとの返答。
ガキどもは感動を隠せないようでしたが。

ソロソロ車を走らせてブロック一周してみようと反対側の地下駐車場の方面に行くと「穴場」発見!

こちらは徒歩の方々は来ないようでディープでコアなカメラ小僧小娘(?ジジババ)が十数人いる程度。
これはこれはと車から降りて十分堪能いたしましたとさ

081114_tokyo-blue-towers04.jpg

なにやら道路の反対側の空き地に点と張ってその中から巨大サーチライトで照らしていたことを目撃。
タワーの先の雲までブルーになっておりました

調べたら去年は赤い鉄骨のところまでブルーに照らして多様で、写真を見るとこっちの方がなんとなく綺麗
おそらく赤い鉄骨をブルーに照らすとかなり厳しいし、おそらくライトアップに金も電気も使い過ぎで、省エネ的観点からもコスト削減要求からも「合理化(笑)」されたんだろうな

ってか地球温暖化プロパガンダしてる連中はすべてのライトアップに反対運動すべきだろ
省エネ自体は賛成だけど

都内のブルーライトアップは、都庁舎と東京タワーの2箇所のみ
あと近場は鎌倉周辺が妙に気合入っているようで、鎌倉大仏とか鶴岡八幡宮とか大船観音とか。。。
義父の出身が鎌倉だから見た事ないような大仏でも見に行こうかと盛り上がったところから始まったんだけど、緑青(ロクショウ)の大仏がブルーでもあんま変わんないじゃんとかヘンな理屈もつきまして(笑)、なにより20時に消灯じゃ仕事してからだとちとギリっぽいのもなんなので、23時までやってる都内限定周遊にしてみましたが、それでもちょろっと外出すればすぐに5時間6時間かかっちゃうもんだね

あ、ブルーライト横浜は、ブルーライト賛同してなかったようです。
なんででしょうねぇ、、、残念。

帰りはすしでも食っていこうかといつもの店に向かったんだけど、少々車酔いの参加者が増えましたことでお土産にしました。
なんか春より値上げしたのか微妙なラインナップに替わってた。
味も大きさも「いつものような感動」がなくなっててちとガッカリ

福田康夫無策無責任政府の「フフンと値上げ放置」に始まって、どこもかしこもエネルギー高、材料高を理由に値上げラッシュ。
輸出企業とアメリカ守るためだけの円安誘導ドル買支え、低金利固定で自国通貨を弱らせて素知らぬ顔を決め込むジミン
1ドル=80円にして円高還元を監視しろ!
企業の懐に入れさせずに吐き出させろ
そすれば『世の中全部が2割引。』
物価変動きちんと考慮すりゃ90年代で言うところの円高は、いまや70円とかの話なんだけどね
この辺も財務官僚のお得意の騙しの手口。
係数詐術。

最後にまたブルーになりそうになりましたが、ま普段あんまり見れないもの見たってことで気持ちを温かく持ち直しましょうか
自民公明支配の世の中終わらせるだけでも多少はまともな世界が戻ってくるだろうから、そうやってもうちょっと日本社会が暖かくなればいいな

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1771-f3658afd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。