ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天誅?口封じ?】 なんか警察OB、公安OBは「元社会保険庁職員私怨説」にしたいようで。 @不思議と小躍りしている公安の姿も目に浮かぶ「何でもテロ」のストーリー・ライター 【忘れちゃいけないもう一人の共通人物】

よくわかんないんだけど、都恥爺・石原慎太郎の選挙対策本部長の爺いは公安OBみたいで、奥歯に物が挟まっているような内調出身のスパイ風味。

でもっとよくわかんないのがデカ長OBかなんかの爺いで、こっちはプロファイリングが全然筋が通ってないトンチンカン。
情報持ってんだか持ってないんだか。。。

でなんとなく両方に共通しているのは「社会保険庁馘首怨恨説」

当時の部下だとまで言いたいかのような勢いで、おいおいいいんかい?ってテレビ見ながらこっちがヒヤヒヤ。

 ※かく‐しゅ【馘首】 : [名](スル)《首を切る意から》雇い主が使用人を辞めさせること。解雇。免職。

「基礎年金導入後、その担当部署のキーマンだった奴らが、とんとん拍子に出世して、TOPにまで登りつめて、天下りで散々退職金せしめて、何不自由ない老後を過ごしてやがるのに、なんでその後始末をさせられる俺たち下っ端は社会全体から悪党呼ばわりされて肩身の狭い思いして挙句の果てには俺だけがクビになるんだよ」ってストーリーがご希望だそうだ。

犯罪の動機には
「痴情」
「金銭」
「怨恨」

の3つがあると警察官は習うイロハのイ

でもって「怨恨」ってのは「公憤」「私怨」に分かれるんだそうだ
「公の正義を持った憤り」は厄介で月光仮面とか怪傑ハリマオとか個別の十一人とか現れて警察としては対処に困る
だから「私怨の線」がいいんだって。
希望的観測かよ!

正義の味方が登場しちゃうと、これは連鎖的義憤の念が起こるそんな社会情勢の方こそが問題なんだけど、模倣者たちが次から次に「使命を感じ」続出する事で社会自体がひっくり返るかもしれない
いいように利用されて軍国化に進んでしまったのが226であって、
もしかしたら共産党シンパが蜂起するかもしれない (笑‥‥おうかと思ったがヤメタ。 シャレンナッテネ)


でもって
「厚生省天下り」と「年金キーマン」って共通点を盛んに報じて「覆い隠してる」んだけど、
もひとつ重要な共通項が。
「小泉純一郎厚生大臣」


 73代厚生大臣 小泉純一郎 竹下内閣     1988年12月27日 自由民主党
 74代厚生大臣 小泉純一郎 宇野内閣     1989年6月3日-1989年8月10日 自由民主党
 86代厚生大臣 小泉純一郎 第2次橋本内閣 1996年11月7日-1998年7月29日 自由民主党

 吉原健二 1988年-1990年 厚生省事務次官

 山口剛彦 1996年-1999年 厚生省事務次官

メディアは小泉の名前、口にしようとしないんだけどね。
別件装って亡国のイージ○呼んだ久米GJ!
「吉原さんも、山口さんも大臣秘書官としてお世話になりました。」だってよ。 
小泉の秘書なんだから小泉厚生大臣秘書官ですね

ものの見事にオーバーラップ。

山口剛彦
1984年、厚生省年金局の課長だった山口は、「年金の神様」との異名を持ちながらも癌と闘病中の年金局長山口新一郎、同年6月からは山口新一郎の後任局長の吉原健二(後に厚生事務次官)の下で仕え、1985年には吉原と共に「年金制度大改正」を手がけた。それ以降、山口は「年金制度のスペシャリスト」と省内で呼ばれるようになった。また、その下の課長補佐に浅野史郎(前宮城県知事)らがいて、浅野は山口課長の下で2年あまり仕えていた。
1992年に年金局長を経て、1994年から厚生省にて官房長に、1996年の薬害エイズ問題の渦中にあったが、同年に保険局長を経て、贈収賄疑惑での岡光序治の退任を受け、同年11月に後任の厚生事務次官に就任した。また、次官在任中には現在の年金記録問題の発端となった基礎年金番号が1997年から導入された。

歯に衣着せぬ言動で厚生族議員の敵も多く、次官就任も異例であったとされている。

次官を1999年8月に退官後、2001年から2003年まで社会福祉・医療事業団理事長に、2003年からその改組団体である福祉医療機構の理事長を務めていた。2008年現在は全国生活協同組合連合会の理事長(非常)。
Wikipedia

「歯に衣着せぬ言動で厚生族議員の敵も多く、次官就任も異例であったとされている。」そーですか、小泉厚生大臣。 そーですか。
1996年 11月 厚生大臣就任。
  同年 11月 厚生事務次官任命就任。

そーですか。

基礎年金番号導入。
そーですか。
滅茶苦茶な記録オッケーオッケー、小泉厚生大臣、『消えた年金はどこへ?』ですか、そーですか。

   年金大改革
 → 基礎年金番号導入
 → 記録不整合「大増産」
 → 年金崩壊発覚、社会問題化  <イマココ


メシウマーですか。 そーですか。
キモチハワカリマス (whoes?)


まメモはここまで。

麻生私邸を見にいこうって若者に自らぶつかり不当逮捕をビデオで全国羞恥プレーされてるほど「仕事が欲しい」公安警察が、なんか小躍りしているようなんですけど。

小泉へ飛び火させないで次はどっちに飛び火させるんでしょうか?
ほんと、ヒトがよく死ぬ小泉以降。

イヤな日本の出来上がり。 (泣)


   年金大崩壊 年金大崩壊 - 岩瀬 達哉

コメント

日本をここまで悪くしたのは古泉と武中しかいない

  • 2008/11/21(金) 11:36:24===
  • URL===
  • written by
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1779-f6760aff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。