ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オリックス宮内にオアヅケっ!】 日本を貪り喰う連中、蠢いております。 聞きましょう!ヤツラの断末魔の叫びを。 @STOP「小泉政商」売国奴! チェンジの先に、フェアな日本を取り戻せ!

さすがにマヂイだろと気付いたポッポもおるようです
さすがわアルカイダの友達ですw
tips
かんぽの宿:オリックス譲渡中止要求 総務相「出来レース」見方懸念
 鳩山邦夫総務相は6日夜、日本郵政が「かんぽの宿」70施設をオリックス子会社のオリックス不動産に一括譲渡する契約を結んだことについて、「なぜ(オリックスへの)一括譲渡なのか」と述べ、日本郵政に契約見直しを求める考えを明らかにした。東京都内で記者団に語った。
 総務相は「オリックスの宮内(義彦)会長は規制改革会議の議長をやり、郵政民営化の議論もそこでされた。国民が出来レースと受け取る可能性がある」と指摘。さらに、「こういう経済状況で焦って売るのはいかがなものか。一括譲渡ではなく、人気の高い施設は地元資本に買ってもらい、地域振興に生かす方が正しいのではないか」とも述べた。
 日本郵政は、かんぽの宿事業を会社分割したうえでオリックス不動産に売却する方針だが、総務相は「(会社分割を)認可しない可能性は十分にある。世論の動向を見極めたい」と話した。
 かんぽの宿は12年9月までに譲渡・廃止することが法律で決まっており、日本郵政は昨年4月に売却先を公募し、国内外約30社が応募。従業員の雇用維持などを条件に昨年12月26日、オリックス不動産に一括譲渡することを決めた。【前川雅俊】

毎日新聞 2009年1月7日 東京朝刊

「世論の動向を見極めたい」
だそうでございますので
『騒いでやらにゃ喰い放題』
だと宣言しております

まあ背景としては鳩山アルカイダには儲け話が行ってなかったって、実に根性汚い話でしかないんですが、黙って許すと鳩山とか麻生とかに分け前配ってお仲間うちだけで「ゴチソウサマデシタ。美味しゅうございました。また次ぎ宜しく。」なんて言われちゃうだけですから、ここはとりもなおさず、
ワーワーキーキーが宜しいようです
tips
かんぽの宿:譲渡見直し 総務相、「郵政」資産凍結狙い? オリックスは困惑
 日本郵政によるオリックス子会社のオリックス不動産への「かんぽの宿」70施設の一括譲渡契約に対し、鳩山邦夫総務相が再考を求めたことに、日本郵政とオリックスは困惑し、総務省も真意を測りかねている。
 郵政民営化は現在、政府の委員会(田中直毅委員長)や自民党で見直し論議が進んでいるが、資産を売却してしまうと後戻りできなくなる。このため「日本郵政の資産を凍結しておく意図があるのではないか」(総務省幹部)との見方もある。
 今回の譲渡には総務相の認可が必要で、日本郵政は1月下旬、認可申請を提出する予定だった。総務省は日本郵政が譲渡先をオリックスに決めた選考過程を調査し、今月中をめどに総務相に報告する方針。認可が得られなければ、売却が白紙になる可能性もあり、先行きは不透明だ。
 日本郵政は昨年4月、売却先を公募し、昨年12月に譲渡先をオリックスに決めたばかり。日本郵政では「手続きを踏んできたのに、いまさらなぜ」(幹部)の声が上がった。総務相は“待った”をかけた理由について「オリックスの宮内(義彦)会長は規制改革会議の議長をやり、そこで郵政民営化を議論した」と述べたが、オリックスは7日、「規制改革会議で『郵政民営化』というテーマは出ていない」とのコメントを出した。【前川雅俊】

毎日新聞 2009年1月8日 東京朝刊

「オリックスは7日、「規制改革会議で『郵政民営化』というテーマは出ていない」とのコメントを出した。」
なんか必死だな www

小泉金融893の尖兵、西川とかが郵政会社のドンだろ
できレースもいいところ

ここんところ『小泉政商』どもが「刈り上げ」を急いでいるようです

小泉政府側近の経済"893"s
◆まるで金融暴力団!? 小泉会系竹中組 @"売国エンジン"竹中平蔵を止めろ!
◆拝金原理主義の伝道師 @なぜ経団連会長・奥田碩は消費税を上げたいのか? 
◆宮内:「規制緩和はお手盛りで」 @官僚から奪い取った"主権"でお仲間内でやりたい放題 



ついでにこっちも目を光らせておきましょう

 ◆乗っ取られる日本 @敵が必要だというのなら、日本人の敵はこの辺だろう

クローズアップされる「WCE3(トリオ)」
WCE3_宮内 WCE3_奥谷 WCE3_八代

派遣労働ワーキングプア大量増産ってのは、
小泉竹中似非カイカク政治下において、
「財界総理」経団連トヨタ奥田のご要望で、
諮問会議とか有識者会議とかの八百長アリバイ機関が
「選挙で選ばれてないのに民間議員です、ハイ」とか
実にふざけた物言いで結論ありきの民意捏造で
好き勝手日本を解体して食っちゃう¥算段ですから

巻き戻しこそが正しい道!
もちろん官僚には返さないで!


そんなハイエナのように日本を貪り食う宮内義彦だが、今までの経緯
tips
オリックスに譲渡へ=「かんぽの宿」71施設-日本郵政
 日本郵政は25日、旧日本郵政公社から引き継いだ保養・宿泊施設「かんぽの宿」71施設を、運営している宿泊事業部とともにオリックスに一括譲渡する方針を固めた。譲渡額は数百億円とみられ、近く正式決定する。同施設は郵政民営化から5年後の2012年9月までに譲渡・廃止することが法律で定められている。早期売却により資産価値の劣化を防ぐとともに、社員約650人らの雇用維持に一定の道筋をつける。
 日本郵政は今年4月、譲渡先の公募を開始した。国内外の投資ファンドやリゾート会社などが関心を示し、10月にも譲渡する方向だった。しかし、世界的な景気悪化の影響で譲渡価格が当初予想より下がるのが必至となり、交渉が長引いていた。

12月26日3時1分配信 時事通信

黙ってコソっと転売ヤー気取りの小泉竹中子飼いの西川善文とか思いっきり悪党面が噛んでます
これをできレースだと思えない人がいたらそれは極楽の蓮の池に浮かんでるような感性の持ち主なんでしょう
もとい、脳みそ死んでます

(1)なぜオリックスなのか
(2)なぜ一括譲渡なのか
(3)なぜ不動産価格が急落しているこの時期なのか
(4)譲渡価格は適正なのか

この4点の疑問に日本郵政は答えなければならない。日本郵政の恣意によって、オリックスに資産が不当に移転されることは許されない。日本郵政の社長は、元住友銀行頭取の西川善文である。西川は、小泉内閣の下で竹中平蔵経済担当大臣の肝入りで、日本郵政の社長に就任した経緯がある。小泉・竹中・宮内はアメリカ帝国主義の手先であり、郵政民営化によるアメリカへの資金還流という使命を与えられている。したがって同じ穴の狢である西川が、日本郵政の資産を宮内に贈与(低額売買)しようとしていることは火を見るより明らかである。


「最後のバンカー」とか18番ホールの砂地ぢゃなくって「悪どい金貸し稼業」なんて異名貰って喜んでいる西川善文もそりゃタダでやる玉じゃないんでしょうから、マルサとトクソーは2000年まで遡ってしっかりと所得捕捉、表裏の資金移転を監視するべきでしょうな
小泉時代の総決算として。
政権交代しない限りは司法も動けん腐った世。

おおっ!
ええぞ、ええぞー
国民の富を貪り喰った連中はお白州に引っ張り出せ!
せめて国会で白日の下に曝せ!
tips
かんぽの宿 総務相、日本郵政聴取へ 民主は宮内氏の招致要求
 日本郵政が「かんぽの宿」70施設をオリックスグループに一括譲渡を決めた問題で、鳩山邦夫総務相は9日午前の記者会見で「来週初めにも日本郵政から譲渡のいきさつなど詳しく事情を聴きたい」との考えを示した。民主党はオリックスグループの宮内義彦最高経営責任者(CEO)の参考人招致を求めた。
 鳩山氏は記者会見で、宮内氏が議長を務めた政府の規制改革・民間開放推進会議(現・規制改革会議)が、平成16年8月の中間報告で「公的宿泊施設の廃止、または民営化」を盛り込んでいた事実を指摘。「私は『李下に冠を正さず』と言っている。宮内氏は直接タッチした事柄から身を引き、遠くから改革を見守るべきだ。法的な問題ではなく倫理の問題だ」と述べた。
 「かんぽの宿」問題は、9日午前の衆院予算委員会でも取り上げられた。民主党の枝野幸男衆院議員は鳩山氏の主張に対し、「良識ある発言だ」と賛意を示した上で「オリックスが応札したこと自体が理解不能だ」と述べた。
 国民新党の亀井久興幹事長は「なぜ焦って売るのか」と質問。鳩山氏は「国民は『出来レースだ』『こんなときに安売りするのか』と怒る。日本郵政が目指す会社分割での譲渡には私の認可が必要なのに日本郵政からは一度も相談がない。おかしいものはおかしい」と憤りをあらわにした。
 一方、参考人として委員会に出席した日本郵政の西川善文社長は「かんぽの宿は不採算部門で早く売却してしまいたい」と説明した。
 「かんぽの宿」は郵政民営化にあたり、24年9月までに民間譲渡または廃止が法律で決まった。これを受け、日本郵政は昨年4月に一括売却に向け、公募を行い、27社が応札。2度の入札の末、昨年12月にオリックスへの売却が決まった。売却額は109億円だったとされている。

1月9日16時13分配信 産経新聞

こういう小泉"以降"売国奴連中が粛清される姿を見られるかもしれないだけで、政権交代が見てみたいな
やり逃げやり毒を許さない日本社会を作れるかどうかだ

こっちの貪り喰い連中も見逃すな!
手柄は自分のおかげで、その目論見の黒い部分が露呈するととたんに責任は他人の所為の勇ましい系「都恥爺」・石原慎太郎。
こいつも証人喚問だよな

逃げないって言ってたくせに、またしても口先ばかりで公務を理由に逃げまくってたからな
tips
新銀行東京に業務改善命令へ=管理体制に不備-金融庁
 金融庁は25日、経営難に陥っている新銀行東京に対し、近く業務改善命令を発動する方針を固めた。同行では融資資金をだまし取ったとして元行員が詐欺罪で起訴されており、同庁は内部管理体制に不備があると判断。さらに、金融検査や監督を通じて財務・経営管理上も大きな課題があると見ている。
 先月末に起訴された元行員は経営に関与する立場ではなかった。しかし、金融庁は立件された詐取額が1億円と相当額に及んだことなどから、新銀行東京が融資状況を十分確認しておらず、職員に対する法令順守意識の徹底も万全ではなかったと判断した。 

12月26日2時43分配信 時事通信

莫大なギャンブルに興じてた農林中金にしろ、
仲良し闇勢力への地下送金装置、石原銀行にしろ、
全然関係ないですから世界規模の金融危機とは。
原因は別のところにあるのを忘れてはならない!

責任逃れの連中を許すな!
tips
衆院 給油延長法と金融強化法、再可決で成立
衆院本会議で給油延長法案が出席議員数の3分の2を超えた賛成多数で再可決され、拍手する麻生太郎首相=国会内で2008年12月12日午後1時45分、藤井太郎撮影
 インド洋給油活動を延長する新テロ対策特別措置法改正案と、地方金融機関への予防的資本注入を可能にする金融機能強化法改正案が12日、衆院本会議で与党の3分の2以上の賛成で相次いで再可決され、成立した。麻生政権での衆院再可決は初めて。政府・与党が重要視していた2法が成立したことで、今国会は25日の会期末を待たずに事実上の閉会状態となる。
 これに先立つ12日の参院本会議で、新テロ法案は民主、共産、社民各党などの反対多数で否決された。金融法案は、新銀行東京を対象外とする民主党提出の修正案が同党などの賛成多数で可決された。両法案は衆院に戻され、金融法案については、与党が民主党修正案を不同意としたうえで、先に衆院で修正・可決していた政府案を再可決した。
 1日に複数の法案が再可決されたのは、1951年の改正司法書士法とモーターボート競走法以来57年ぶり。【高本耕太】

12月13日2時34分配信 毎日新聞

なんだよ、この「なし崩し的無政府無責任体制」は。
悪い連中を裏口から逃がすことしかしない悪徳づくの『共犯者』

自民公明合体党には無理だな
日本社会の浄化は。

大体にして池田犬作の所縁の地にして、都恥爺・石原慎太郎から受け継いだ石原三男の選挙地盤の大田区の焦げ付きが一番大きいインチキ新銀行東京
都議会に最大勢力を送り込んでいる公明党創価学会と、893屋さんともべったりの石原慎太郎と、その周辺の在日金貸し金融ブローカーが貪り喰う構図は新銀行東京「設立前から」指摘され、1000億円喰っても足りずに「創価と石原自民のお仲間うちの都議会で」追加出資400億円のできレース。
都民バーカって笑ってた全国のウヨウヨ国民の皆さん、さあ「アンタラの税金」投入ですよ
どうせ税金なんか払ってないようなブサイクな金の稼ぎ方してる連中だから痛まないのか、わかります。

日本を貪り喰う連中を一掃したい2009年。
どうせ荊の道ならば。

ちぇ~んじ に懸けろ!



   リングにかけろ1 DVD BOX リングにかけろ1 DVD BOX

コメント

ミッチーJr&そのまんまハゲ新党を許すな!!

オリックス宮内に、まさかの自民党内からの反旗に、実はいちばん焦っているのはいまをトキメク(w)ミッチーJrではないか?
なにせ宮内義彦といえば、コイズミタケナカカイカクの首謀者・国民側から見ればA級戦犯の代表。コヤツが参考人招致でもされれば、そのカイカクなるものの全部ではないにせよ、欺瞞がオモテに出るのは間違いない。そうなると、偽装自民党破壊PartⅡの主役たるミッチーJrは、後ろ盾崩壊で一気に窮地でしょう。
なんか最近調子に乗って、そのまんまハゲとつるんで新党結成か?とかマスゴミが過剰にもちあげていますが、バレてないと思っているところがマヌケです。バックに中川(薬)とか武部がいる時点で、さらにその背後にコイズミがいるだろうが。

  • 2009/01/10(土) 22:33:58===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

個人的にはイスラエルのお友達よりアルカイダのお友達の方が信用できますw
それほどイスラエルは性質が悪いですからね~。
過去を免罪符にしてナチスと同じ事をやってますからねえ~。

  • 2009/01/16(金) 16:52:39===
  • URL===
  • written by ななし
  • [ 編集]

この問題に関して新聞の論調がユルイのは何故だろう?(テレビはもともと当てにしてないから、期待していないが)やっぱり、広告主には逆らえないってこと?だとしたら、落ちるとこまで落ちたって感じですなぁ。ネットと週刊誌に期待するしかないですなぁ。頑張ってください!
鳩山氏はおそらく、野党に突っ込まれる前に、自分のアリバイ作りをしておこうって算段かも…だから、あまり当てにはならない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1829-c6d97837

政府が政策変更しない限り、個別企業は“破滅”への道を突き進むしかない!

『【世界経済のゆくえ】楽観的な日本経済のゆくえ』の捕捉である。 書き込みで書いた処方箋をある企業の経営者が理解したとしても、「製造拠点海外移転」を中止できないのが近代の経済論理である。 個別企業は、“資本の論理”によって合理的経済活動が規定されている

  • 2009/01/19(月) 19:32:23===
  • 晴耕雨読

渡辺喜美に麻生総理を怒る権利が有るのか?

離党問題に揺れる自民・渡辺元行革担当相「麻生さんでは天下り根絶は無理」 迷走する定額給付金をめぐり、8日の衆議院予算委員会でも身内からも厳しい指摘が飛び出すなど大論戦になっている。 一方、離党問題に揺れる自民党の渡辺喜美元行革担当相は、官僚が天下り後、さ

  • 2009/01/10(土) 16:55:24===
  •        春 夏 秋 冬
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。