ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資に貪り喰われる日本郵政 @強欲金融資本・メリルリンチに「ミニマム6億円」成功報酬の許されざる茶番

ザクザク出てくるね
小泉手引きのハイエナ外資
小泉「外資族」の罪は果てしなく重い
tips
かんぽの宿:売却で成功報酬6億円 日本郵政、メリルと契約
 日本郵政が「かんぽの宿」売却で財務アドバイザーに起用したメリルリンチ日本証券との間で、売却が完了すれば手数料を含め最低6億円の報酬をメリルに支払う契約を結んでいたことが、10日分かった。鳩山邦夫総務相が同日の参院総務委員会で明らかにした。
 両社が08年2月に結んだ契約書によると、かんぽの宿71施設と社宅9カ所の計80施設の売却を前提に、成功報酬として売却価格の1・4%を日本郵政がメリルに支払うと約束。1・4%分が6億円を下回った場合、成功報酬は6億円と取り決めていた。財務アドバイザーの1年分の手数料として、すでに支払った1億2000万円(月額1000万円)も、この中に含まれる。
 総務相の反対を受けて、日本郵政はオリックス不動産への一括譲渡を白紙に戻す方針で、正式に撤回されればメリルには手数料以外は支払われないという。仮に白紙撤回されなければ、メリルには売却額109億円の5・5%の報酬を払うことになるだけに、契約の妥当性が問われそうだ。【前川雅俊】

毎日新聞 2009年2月11日 東京朝刊

小泉竹中が盛んに言ってた
コウゾウカイカクなんてもんは
単に『新利権への付け替え』と、
アメリカ外資への日本人の富の謙譲
ダマサレタ!っておひとは
この後しっかりと怒らなくちゃいけない

竹中平蔵がテレビで「日本郵政はアメリカに出資せよ」とか喚いてたな
でもって竹中平蔵がかなり強引に日本郵政に納まらせた西川善文
まさしく「仰せのとおりに」ってメリルリンチにミニマム6億円
アドバイザリー契約で成功報酬は青天井
失敗しても6億円

オリックス宮内に安値譲渡で「6億円ナカヌキ」

ところがオリックス宮内の後ろにもメリルリンチ
売り手と買い手、両方の後ろに蠢くメリルリンチ
竹中平蔵の後ろにもメリルリンチ
いくらモラタ?

下地議員の質問で、わかったことを箇条書きにすると、 (@いつも秀逸記事なふじふじさんより)
◆日本郵政がアドバイザリー契約しているメリルリンチ日本証券は、
 オリックスメリルリンチみずほ銀行と会社を作り、
 日本中で不動産を再生する会社を作っている。

◆オリックスメリルリンチみずほファイナンシャル株式会社は、
 アドバイザリー契約を受けている メリルリンチ日本証券の100%子会社。

◆オリックスの2番目の大株主の日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は
 日本郵政の簡易機構から130兆円で債権の管理業務の委託を受けている。


 日本郵政は、メリルリンチ日本証券とアドバイザリー契約し、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社と簡保の130兆円を委託していて、メリルリンチ日本証券と日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社とは、契約関係にある。

 メリルリンチ日本証券は、オリックスメリルリンチみずほファイナンシャル株式会社の親会社であり、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は、オリックスの2番目の大株主である。

 つまり、「かんぽの宿」オリックスへの一括バルクセールは、日本郵政とメリルリンチ日本証券と日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社とオリックスのインサイダー取引であったという疑いが濃厚だと言える。

 また、オリックスが「かんぽの宿」を一括譲渡されることで、オリックス株の上昇を当て込んだインサイダーの疑いもある。

 私は、この国会中継を実際にテレビで見ていたが、西川社長のペーパーを持つ手は震えていた。



企業買収M&Aでもそうだけど
売って儲けて、買って儲けて、
そんでもって株価操作でキャピタルゲイン
すべての工程に絡んで
すべての工程で「利益最大化w」
自作自演のインサイダーというんじゃないのコレ?



国民新党GJ!
外資に喰われることを阻止せよ!

まずは朝鮮外資オリックスと
ハゲタカ外資米金融資本と
そしてそれらの手引きした
小泉竹中「外資族」を
徹底的に排除せよ!

本来最も無駄がないはずの「公営」に戻して
旧来利権の排除はそれからでいい
まずは強欲外資を徹底排除!

貪り喰うだけしか考えない強欲金融資本を許すな!



   どうなる「ゆうちょ銀行」「かんぽ生保」―日本郵政グループのゆくえ どうなる「ゆうちょ銀行」「かんぽ生保」―日本郵政グループのゆくえ

コメント

ぬぬぬのブログ主様、昨年暮れからちょっぴり淋しい思いをしていましたが、今日は久々に元気いっぱいのメッセージで安心しました。
一般国民である私のこれまで情報入手はTVだけでしたが、ネットの世界を知って本当に驚きました。知っていないことをこれからもどんどん教えてください。
大手マスゴミはもううんざりです。こんな国民にとってとても大事で、超特種級の事件なのにその真相をほとんど報道しようともせず、キャノンごときの事件をトップにして、ひたすら国民の目をかんぽ疑惑からそらそうとしているように思えて成りません。統制が入っているのでしょうが、本当にマスゴミです。あきれて言葉を失いました。
6億円の謝礼金のこと、教えてくださりありがとうございました。勉強になりました。
引き続き、続報と言うか、強欲金融資本主義=新自由主義粉砕のメッセージを楽しみにしております。

  • 2009/02/11(水) 21:24:23===
  • URL===
  • written by
  • [ 編集]

こんばんは。

ご紹介いただきましてありがとうございます。
ぬぬぬさんから認めていただくだなんてとてもうれしいです。

4分社化で民営化は、欲しいところを欲しい人がとれるようにしたものですよね。
麻生総理が、4分社化と民営化を見直すと考えているのは、郵政民営化が詐欺だと知っているわけで、それを正直に言ったことは、とりあえず歓迎したいです。

野党は、次期総選挙の争点の一つに、郵政再国営化を入れるといいと思います。自民党は、再国営化は絶対公約にできないですから。

  • 2009/02/11(水) 22:10:49===
  • URL===
  • written by ふじふじ
  • [ 編集]

キャノンの株主様へ

御手洗会長が、キャノンを私物化して、特別背任に問われる状況は間違いなさそうです。御手洗会長のキャノン私物化で、多大な損失を被った株主様は、一致協力して、株主代表訴訟を提訴して、キャノンが受けた大損害の損害賠償請求をされるといいのではないですか?御手洗会長の全財産を、至急保全すれば、相当に賠償させることが出来そうです。大企業を甥っ子という地位で私物化した、経団連代表でもある御手洗氏に天罰を与えて下さい。
日本の経営者をまともな人格者に交代させましょう。
経営者である前に人格者であれ、と私は思います。

  • 2009/02/14(土) 22:15:33===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1840-54aabe74

かんぽの宿をオリックスが落札に至るまでをザーっと時系列順に。問題点も。

 「かんぽの宿」オリックス一括譲渡が、 「最初から出来レース」だと、誰だって思っ

  • 2009/02/11(水) 22:13:28===
  • ふじふじのフィルター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。