ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国策逮捕の指揮権発動売国勢力が一番触って欲しくないのは。。。 @「竹中平蔵を刑事告発しますよ」って話の『平成政商オリックス国有公有財産不正略取疑獄事件』はよっぽど痛かったようで、これからは一日一刺し!売国一掃!

一生懸命、「小沢はきれいじゃない」ってたぶん世の中の人のほとんどがとっくの昔から知っていることを、まるで宗教偽装の個人崇拝カルト創価学会の念仏のように何べんも何べんも唱えてみせて、「もういいかげんうんざりだよー」って国民すべてに思われているってわかってない感覚乖離の粗大マスゴミなんだけど、国民の共有財産であるはずの公共の電波を全部埋め尽くしなさいって「特定売国勢力」のご命令とあらば仰せのとおりにわんわんわんって実にけなげな飼い犬どもの姿を2億4千万の瞳に見透かされてしまっては、そんなマスゴミの自壊行為に辟易のため息だ。 じゃぱーんっ!

で何のために覆い尽くすのかっていえば、これまた国民みんなが知っている
『平成政商オリックス国有公有財産不正略取疑獄事件』
の話を隠蔽したいってことも見透かされているわけで
これはよっぽど痛かったようで。

詰めの甘いイノシシ侍とたかをくくっていた亀井静香が
旧態政治家のコイツをはめようって誘い出したサンプロの番組内で
なんと「竹中平蔵を刑事告発しますよ」って公然と宣言したのは
竹中平蔵の血の気が見る見る引いてって顔面蒼白の慌てぶり観ているだけでも、
「テレビって面白いよね。テレビの都合どおりに行かないから。」
って、低俗低能テレビマンの陥る「予定調和」のヤラセ演出どおりじゃない
「シナリオから外れるドラマ」って本当の面白さをかなぐり捨てて、
もうすぐ中国電子台みたいに「生放送でも5秒のタイムラグw」を全員血眼で『検閲』して、デジタル電波送出の際に変なインサート映像に挿し替わるファッショな時代が来る悪寒。

んだもんだから少なくともネットはテレビとは違って
悪党連中が権力つかってでも触れて欲しくない事実の方を中心に
触りまくってやるのこそが『正しい売国勢力との戦い方』
なんだろうなと。

一日一刺し
売国一掃!
tips
オリックスへの譲渡は随意契約=総務省「競争性なし」と指摘
 鳩山邦夫総務相は5日の参院予算委員会で、日本郵政がオリックス不動産と結んだ「かんぽの宿」の譲渡契約について、総務省の調査チーム責任者から「全くの随意契約としか見えない。競争性はない」との報告を受けたことを明らかにした。また、昨年10月にオリックス側が示した提案書に、日本郵政の宿泊事業部長を新会社の副社長にするとの記述があったことに言及。この部長が選考過程で採点にかかわったことは問題があったとの認識を示した。
 これに対し、参考人として答弁した同社の西川善文社長は、オリックス不動産を譲渡先に選んだ経緯について「事業評価や雇用維持、継続性をまとめて競った。一般の合併・買収(M&A)としては普通に行われる」と述べ、競争はあったと強調した。

3月5日18時38分配信 時事通信

マスゴミが売国加担で偏向報道情報統制。
露骨上等で、新しい話題提供がないというのなら
既出の情報の『ほじくり返し』!

まとめサイトでも何でも
井戸端会議風情報伝播でも何でも

テレビを都合のいい情報で埋め尽くすんなら
ネットを都合の悪い情報で埋め尽くしてやる!


このくらいの気概をもって
一日一刺し
売国一掃!


実は今、「日本人としての正念場」の渦中にいるのでしょうな
望むと望まざるとに関わらず。

コメント

感動した。

これ、これ、これ、ブログに拍手。ネットに拍手。
これを待ってました。
感動した!
誰かと似てる。反省。

  • 2009/03/06(金) 16:32:57===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

別に現金授受発覚二階大臣。

「西松」事件、二階経産相側捜査へ…個人献金装い年3百万
 準大手ゼネコン「西松建設」(東京都港区)が、OBを代表とする政治団体を隠れみのに企業献金をしていた政治資金規正法違反事件に絡み、二階俊博・経済産業相の関連政治団体が同社から違法な献金を受けていた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は、同法違反容疑で刑事責任の追及に乗り出す方針を固めた。

 小沢一郎・民主党代表の資金管理団体の政治資金を巡る事件から始まった西松建設の違法献金事件は与野党双方を巻き込む事件に発展する公算が大きくなった。

 西松建設関係者によると、二階経産相が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部などの関連政治団体は2006年以降、西松建設から個人献金を装った献金を年間300万円前後受けていた。個人献金は、同社社員が関与した形をとっていたが、実際に社員はこうした事実を知らされていなかったという。

 政治資金規正法は他人名義の献金を禁止しており、献金を受けた政治家側も政治資金収支報告書に虚偽の記載をした虚偽記入罪などに当たる疑いがある。

 また、これとは別に、西松建設からは二階経産相側に毎年、夏と冬に現金が渡っていたという。受け渡しには小沢代表側に違法な献金を行ったとして同法違反容疑で再逮捕された前社長の国沢幹雄被告(70)が関与することもあった。

 特捜部は来週以降、応援の検事を投入するなど捜査体制を拡充して、二階経産相の関連政治団体を巡る違法献金疑惑について、会計担当者らの本格追及に乗り出すとみられる。

 二階経産相を巡っては、自民党二階派の政治団体「新しい波」が04~06年、西松建設が献金の隠れみのに使っていた「新政治問題研究会」など二つの政治団体から計約830万円に上るパーティー券の購入を受けていたことが明らかになっている。

 二階経産相は6日の参院予算委員会で、「正規に政治団体が許された範囲でパーティーを開き、きっちりと政治資金規正法に基づいて報告している」と説明していた。

二階さん、別件で現金もだって、それも自民党候補の例にの人が口利きだって。
完全に、自民党の自爆テロに。


 

  • 2009/03/07(土) 04:07:08===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

騙されまい・・・

>テレビを都合のいい情報で埋め尽くすんなら
 ネットを都合の悪い情報で埋め尽くしてやる!
やはり、コレですね!ブログ主様に拍手!
政府与党・主要メディアが、ネット規制をしたくてネガキャン張るのも、現状では情報統制がテレビ等と違って不可能だからでしょう。新聞全国紙は既に政府広報誌と化し、地上波TVは毒電波発信局に成り果てました。確かにネットの情報は玉石混交。しかし、だからこそ、受け手がアンテナの感度を研ぎ澄ませば、政権に干渉されない情報が手に入る。
いつまでも国民は騙されっぱなしじゃあないぞと。

  • 2009/03/07(土) 21:40:52===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1864-1675076f

たまらんきーブログ 誕生?(笑)

マスコミ、ま、TV界。 どうしようもないですね、全く。 100年に一度の経済危機だとか、株価がどうなろうと、小沢問題が大事のようでw 議...

  • 2009/03/11(水) 10:22:28===
  • たまらんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。