ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちんちろりんってのは、サイコロの響き。 【強度最弱の暗号送信w】

元気戻ったようでなにより。

振幅激しいのは「以前の事件w」で承知済みですから、
きっと一番あっちの方に逝ってる最中なんだろうと
生暖かく見守っておりましたが、
この鋭いステップは
きっとネット界きってのサイバー反復横跳びの達人じゃなと
遠い目をして思ひます。(@あんまし誉めてませんw)

まあ変なヤツにからまれるのは散々やったと思いますので、
そういう人間がどんだけ性根が腐っているのかはご存知だと思いますので、
見えないことをいいことに見えない恐怖を与えて勝った気でいられる
テロテロテロル気取りのバカが多いってのも玉石混交のネット社会でしょう。

でそういう腐った輩を一番喜ばすのはいちいち敏感に反応すること。

愛情の反対は憎しみではなく無視なんだそうです。
愛溢れる人には腐った輩も無視できませぬかな?
これはパーソナリティでもありますのでひとえに自主性に任せます。

「あいうえお」からしてみると、カラカイ甲斐もありそうですね。
愛溢るる人。

まあ今回五階は子供服売り場だったようで、
独りでくるくる回ってる図ってのも
「愛餓え男」にはたまらなく満たされちゃったり
したのかもしれませんが、
曲がったヤツを曲がったままで喜ばせておくのが
果たしていいことかどうかわかりませんので、
振幅激しいハリネズミモードは
もしかしたらネットでは封印した方がいいのかもしれませんね。

記事書くと、ネットフナムシ連中が
わらわらと嫌がらせしてくるコメント攻撃始めてくれるので
ああ痛いんだね、届いてるんだね。って
笑いながらプチプチ潰すのが
短文で頭悪そうなコピペコメントへの応接術。
読ませて気分を悪くさせたいヤツラが入れるコメントは
読んでもやらずに、人目に触れさせないのが正しいお作法です。
なんであいつらの宣伝に自分のブログを提供するのか
「正々堂々の履き違え」でガンバル必要なんかないんですよw

あとは
黙っていても生暖かくROMってくれている人たちは
決して少なくないんですよ

いいこと半分。
悪いこと半分。

いいこといっぱい集めるためには
玉石混交、清濁併せ呑む
そういう「覚悟」と「呑気さ」が
ゆるりゆるりと必要だったりするんだろうね

楽しんでやることが
ヤツラが一番恐れることなんだよ
やめて欲しい連中が一番怖がるのは、
続けること。

さあ、たのしんじゃえっ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1870-1c0c1dc0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。