ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいよ、小沢は辞めないで。 @「小沢以外は怖くない」という動かぬ証拠の暗黒検察国家

するどいなんて言うのもおこがましいんだけど、さすがに本職は一味違う。

みんなに知ってもらいたいので抜粋紹介。

記者の資格
・・・
 麻生政権の仕掛けは「小沢代表を代表の座から引きずりおろす」事にある。
引きずりおろす事さえ出来れば検察は事件の責任を問わない可能性がある。
 なぜなら相当に乱暴な論理で地検は捜査をしている。企業と企業の政治団体と実態は何も違わないのに、政治団体を企業と「認識」したかどうかで秘書を「逮捕」した。恐らく前例はない。
また東北地方の建設工事に小沢代表が影響力を持っているかのようにメディアに書かせているが野党に影響力などあるはずがない。もし野党が影響力を行使したら国土交通省はその時点で自民党から大目玉を食らう。そしてその時点で事件になっていた。

 要するに地検がやっている事はナチス・ドイツのゲッベルスが得意とした「情報操作」である。かつて警察を取材していた頃、幹部から「検察はゲッベルスのやり方を習得した」と聞かされた事がある。警察の事件はマスコミも取材できる犯罪現場があるから「情報操作」は難しい。しかし検察の現場は「取調室」という密室しかない。誰も検察の発表の裏を取る事が出来ない。それを良い事にマスコミを使って「情報操作」をし、裁判の前に世論を誘導して裁判官が無罪の判決を出しにくい状況を作り出している。そう言う話だった。警察と検察は仲間ではあるが、時には対立する事もある。その幹部は検察の捜査に批判的だった。
 今回もその情報操作にメディアは振り回されている。だからメディアは事件の本筋を追うよりも早くも「小沢代表の進退」に焦点を移した。それによってそこに権力の狙いがある事がはっきりした。地検もそうなってくれないと困る。小沢代表が辞任してくれれば事件の方も「幕引き」を図る事が出来るが、辞任してくれないと「幕引き」の仕様がなくなる。
だから頼みの綱は民主党議員だ。民主党の中から小沢代表の足を引っ張る声が起こらないと困る。そのための「恐喝」と「買収」が水面下で行なわれているはずだ。政治を取材してきた私の経験では、こういうときには必ずそれが起きていた。それも分からないようでは記者として相当のボンクラだ。
 私がそう思ってみていると新聞記者出身の民主党議員社会党出身の民主党議員が「小沢辞任」の旗を振り始めた。私の予想通りである。前者は新聞社のドンの影響下にある。後者は自民党と地下水脈でつながっていた旧社会党議員である。まさに権力の手先とは思わせないようにして使える格好の議員である。  ・・・

田中良紹の「国会探検」 2009/3/9 18:02より

で霞ヶ関虎ノ門は
「売国外資族」といつものように話をつけているんでしょう

想定としては、、、
同じ田中派の流れを汲む二階を生贄にして、小沢を辞任に引きずり込む

旧田中派だけを巨悪とする「アンバランス摘発装置」東京地検特捜部の偏ったお仕事ぶり。
またもや『岐阜で工事受注の尾身元財務相』や『北陸新幹線受注の森元総理』は媚米売国福田派だから華麗にスルー
まだ日本国内に金落とす田中派のほうが国益派に見えるんだけどね(泣)
アメリカ外資が貪りつくすよかずっとマシなんだけどね
アンフェア東京地検特捜部の「お仕事」が見えてくる


でもって「霞ヶ関虎ノ門」+「売国外資族」のお好みとしては。。。
民主は「岡田がいい」んだそうだ

岡田のスキャンダルは「仕込み済み」なんだそうだ
堅物な本人よりも、身内でいいんだそうだ
「霞ヶ関が」水面下で脅すにはそれで十分なんだそうだ

「ジャスコ岡田」が、最近「イオン岡田」に通り名変更になっているネット界隈。
腐乱イオン水で盛り上がったネットフナムシどもとか
またわらわらとお駄賃撒かれて蠢くんだろうな


これぐらいに
「霞ヶ関虎ノ門」+「売国外資族」が、怖いのは小沢一郎
だって話。

東京地検特捜部が
ナチスドイツのゲッペルスの
情報統制術を体得し駆使し
そして「巨悪をでっち上げ」
権力をいいように操る
まさしく検察国家の暗黒社会

ヤツラが本気で怖がっているのは
ヤツラの都合どおりいかなくなる証拠。
戦後日本の「闇の支配構造」が変わる予感


もう決めた
後悔覚悟でメゾン・怒・小沢を応援する!

「ヤツラの都合のいい日本」は、もう御免だ!




   めぞん一刻 【劇場版】 完結編 [DVD] めぞん一刻  DVD-BOX

コメント

渡辺周と仙谷 由人

試されているのは民主党議員の方。
小沢代表ではない。
小沢代表に法的な瑕疵はない。
辞任しなければ、無罪で幕引きできない特捜。
考えてみれば、政権が税金2兆円も使って選挙買収行為をし、国家権力を使って異常な捜査を強行し、電通支配のメディア総動員で世論誘導し、子飼いの売国分子を使ってライバル政党の分裂工作する、これって、最早、戦争前夜ではないのかな?
目覚めよ、日本国民。
今、私が一番欲しいものは、嘘発見器付きテレビです。

  • 2009/03/09(月) 23:14:37===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1873-8d1dd33c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。