ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「株価対策急ぐ=自民幹事長」 @税金つかった「PKO」なんかより、税金使わず自民下野が最大最適の株価対策なんだけどね

ガイコツ幹事長がまたなんか咆えてますが、
ねぇみんな、気付いてないの?
tips
株価対策急ぐ=自民幹事長
 自民党の細田博之幹事長は10日午前の記者会見で、日経平均株価が9日にバブル経済崩壊後の最安値を更新したことについて「これだけ下がってくると、一般的に資金を投入して全体の株価を上げるためのプライス・キーピング・オペレーション(株価維持策)も大事だ」と述べ、政府・与党が検討している追加の株価対策の策定を急ぐ考えを示した。 
3月10日11時38分配信 時事通信

小泉"以降"「売国清和会」政権がやってきてることが
小泉、安倍、福田、麻生に至るまで一貫してやってきていることは
ぜんぶ『政府主導の日本売り』に直結してるんだけど。

国内産業空洞化して
内需破壊して
外資依存して
円安誘導して
輸出大企業だけひたすら優遇して
法人税だけ引き上げないで
所得控除だけ廃止して実質増税して
国民の可処分所得激減させて
景気減速の真っ只中で
消費税増税を高らかに宣言して
原油高騰相場の真っ只中で
ガソリン税暫定税率を暫定のくせに延長して
負担はすべて消費者にかぶせて
官僚利権の特定財源は当たり前のようにキープして
車なんか持ってる方がアフォらしいって
国民の多くのマインド冷やして「生活防衛に走らせて」
そんでもって自国内の経済が冷えましたって
税収不足でス増税不可避ですって
ぜんぶオマエラの仕組んだことだろう!

政府のやることには殺意さえ感じてしまうような
「日本人に対する経済制裁実施中」
自国の経済守ることを放棄した小泉"以降"「売国清和会」政府


投資減税って言うんだけれど
外資の呼び込みって言うんだけれど
「短期投資のマネーゲーム」ってのは
最近意識してか不思議と使われなくなった「投機」ってこと。
実体経済の実利部分を
虚業経済が巻き上げていく構図
利回り30%を約束するような海外ファンドが
「日本への投資」って日本から3割を超えるの実利を
無碍に剥ぎ盗りますって言ってんですけど
企業応援、産業育成のリスク応分分配の長期投資と
利益だけ毟り盗って、明日には居ない短期投資と
同じに扱って日本市場を草刈場にした小泉"以降"ニセカイカク政府。

売国エージェントは、日本の、日本人のためではなく
一貫してアメリカ新自由主義の国際金融資本に日本の富を差し渡す
「小泉竹中コウゾウカイカク」に騙されるな!
「グローバルスタンダード」に騙されるな!

日銀も「自国の通貨の番人」のお題目捨てて
「宗主国アメリカ様の通過の番犬」に成り果ててるし
ドルを支えるために円を弱体化する
自国の通貨を弱体化させる中央銀行がどこにある!

サブプライム破綻に、リーマンショック。
グローバルスタンダードと言い押し付けた
「アメリカンスタンダード」のバブル崩壊。

当然ながら資本は「まともな国」を目指す
サブプライムの被害少ない日本への期待
一気に進んだドル安円高傾向
日本の通貨に期待ってことは
日本の経済に期待って話。

自国の通貨が強くなると困る連中がいる
自国の通貨=経済を本来強くしなければならない政府の中に
自国の通貨=経済の弱体化を目論む売国奴一味が巣食う、
小泉"以降"日本政府。

完全空洞化した上に、さらには
無慈悲な大量雇用解雇を放任黙認。
これで国内経済が冷えないわけがない
日本経済への期待は失望に変わる

そして駄目押し政治空転。
麻生太郎のデタラメ政権、篭城居直りテロ
中川昭一の金融酩酊全世界羞恥(周知)
さらに
民主主義破壊に相当する政権交代妨害工作、
野党第一党代表秘書の「問答無用」公権力執行。
まさしく「日本の変革」への期待を一瞬にして破壊してみせた

スーパーコンボ級の荒業炸裂で
こんな経済の舵取りの
自民公明「操作」の日本を
いったい誰が信用してくれるって言うんでしょう
『日本の信用を失墜させるよう』行動する自民公明与党政権。


ホレホレ、右翼の連中はこんな自虐行為の自民党政府をどうすれば支持できんのさ?
だからオマイラ似非右翼=売国奴だと言われんだよ

小泉"以降"「日本売り渡し」政権を一掃駆逐するだけで
こいつらの好き勝手できなくさせるだけで
もう自民党下野それだけで
日本が「まともに進む」期待感から
かなりの経済対策になるんだけどね

コメント

中央銀行の売国『円の支配者』

円の支配者 誰が日本経済を崩壊させたのか
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/30829111

『円の支配者』これを今、読み返しています。
中央銀行の売国振りを勉強する為のバイブルですね。

グリーンスパンの犯罪的な、バブル形成看過について警告されている。
流石は、ヴェルナー氏だ。

森永卓郎氏は、ヴェルナーの『円の支配者』を読んで、目からウロコが落ちたと書いています。
だから、日銀にケンカが売れるのだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1875-22cff139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。