ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM 】 EX-FC100、買ったよ @レリーズ速いし高速連写が小気味よいゾ! 手軽な「行動メモ」がわりになる、これはもう脳殻外記憶装置に昇進の栄誉。w

コンパクトデジカメなんて随分前に北海道旅行の際に
かみさんのかあちゃん(義母ね)のフィルムカメラがちょっと前に壊れたってんで
ソニーのサイバーショットをプレゼントして一緒になって使ってみたのくらいなもんで
大体が静止画も動画もデジタルビデオカメラのほうで済ませてきたし
あとはひたすらケータイのメガピクセルにソソラレテはダマサレテw

最近は「サイバーショットケータイ」なんて謳うもんだから
ブランド大事にするソニーがサイバーショットと冠するからには
厳しい社内基準と関係設計者の心意気に恥じないレベルにあるんだろうと
どれどれちょっと期待して機種変してみようってつかってみたら
オセーわ、ハレルわ、ツカイニキーわ。。。
期待した心も打ち砕かれて、ま前の携帯がぶっ壊れたときに触手が動いたのがこれだけだったし、
いつも一緒のケータイメモ代わりってことでとりあえず納得はしてるんですが、
ソニーさんも随分ブランドどぶに捨てるようになったんですねと、かなり遠い目。
よくもまーデジカメ部隊の連中がソニエリにこんなのにサイバーショットなんて名乗らせたモンだよな
だからIDO/DDIのバカタレ企画どもにソニーのブランド使わせるの反対したんですが。。。
完全に『看板倒れ商法』の現実がここにありました
woooとかaquosとかbraviaとか。。。
クソみたいな『電話屋』が日本の誇りをすべて潰していくんだなと。

でもって今回ちょっと気になっていたデジカメを所望。
いままで散々ビデオ方面から攻めてきて、デジカメの動画ビデオってどうよと
プライスレンジ10-20万円の生い立ちビデオと
プライスレンジ3-5万円の生い立ちデジカメと
さあ真ん中で関が原な 『1920HDビデオ陣取り合戦』

興味津々で自身も参戦。w

だってこんなスゲーの3万円ちょっとで買えちゃうんですもん
Xactiさえも高く感じちゃうwww

アマゾンがほとんど最安値に近くて送料無料で即納だってんだから
なんちゃらプライムメンバーだかのお試し無料期間ってのにも入れるってんだから
とりあえずポちっとなと逝ってみたところ、
なんと未明の午前4時50分に注文して、
同じ日の夕方16時前に届いちゃいましたよ!


日本には「蕎麦屋の出前」って表現がありますが、
  「蕎麦屋の出前、
    アマゾンの即配。」

って感じで私の中には新語が誕生。
恐れ入ったぜアマゾンライダー!

CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ブラック EX-FC100BKCASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM
EX-FC100 ブラック EX-FC100BK

(2009/02/27)


商品詳細を見る


CASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM EX-FC100 ホワイト EX-FC100WECASIO デジタルカメラ HI-SPEED EXILIM
EX-FC100 ホワイト EX-FC100WE

(2009/02/20)


商品詳細を見る


3万円ちょっとで、こんだけの高性能連写機能オモチャが買えるんですから
しかも秋葉原に行って帰ってくるような時間で電車賃かからないで疲れないで
そりゃもう現代人は脳みそだけで生きていった方がいいんジャマイカと
身体こそが邪魔なんて私の理想はマモーです。(笑)

あ、ここらでひとつ断っておきますが、昨今流行の一眼レフにわかカメラママさんみたいに
本気か本気じゃないかなんて感じのインプレするつもりありませんから、
冒頭枕の戯言のようにうだうだにお付き合いくださいませぬようお願いします

なんか面白いおもちゃ、どよ?って感じで。
(業務用ビデオの方は職業だったんですがねw)

でせっかくここまでお付き合いいただいた時間が自由にお使いいただけるたおやかな方々には
少しでも購買判断につながる情報を提供するのもネット住民の務めと言う事で。

特に『おべっか記事』なんてモンは、
デモ機借りてる「お仕事上のお付き合いデジものライター」さんたちとか
プレスリリースの伝聞機関として広告出稿お駄賃もらってる雑誌系サイトとか
それからモニターユーザーとか発売当初に定価よりはちょっと安めで手に入れられた方々とか
まあ概ねカタログ情報の自己検証として巷に溢れるメーカーの思惑なんで
辛甘あわせて本音で書いてあげるのが世のためヒトのためってもんでしょう
嫌がるヒトがいるとしたらソレはほとんどダマテンの詐欺師と同じ心持ちの人だけなはずですし。
「ウチの"稼ぎ"を邪魔するんじゃない!」って知られたくない連中。

と前置きしつつ、いまのところかなりよい感じです。

まずなにより動作がキビキビしていてよいです。

ボタンの配置も直感的で好感持てました。
小型で薄べったい性もありホールド感には心許ないですが
右手ホールドが基本として右手側にストラップつけて一緒に握ることで
多少の安心感が生まれます
なにもないときは滑って落としそうで持ってるだけで涙が出てきちゃう感じ。。。
なもんでEXILIMって書いてあるあたりに凹凸つけるとか波板状の造型つけるとか
あってもよかったと思うんですが、おそらくシンプルかつプレーンなデザインに統一
したかったんジャマイカと。

そんなデザインはおそらく賛否両論ありますが、私は好きです。
かみさんがね、昔のデジカメぽくってつまらないって言うんですが、
どちらかと言うとつまらない中に「味わい」感じちゃう性質なんで、結構好感持てます。
「様式美」と言うよりは「機能美」派なんですが、そういう意味でもホールド性上げる「ザグリ」を
デザイン損なわずに織り込んでくれたりしたらもう有頂天ホテルだったかもしれません(笑)

人差し指で静止画。
親指で動画。
このへんのオペレーションも「慣れれば」使いやすそうです

なによりよいのは、
親指動画撮影中に
人差し指で「なにごともなく」静止画撮影できちゃうこと!
しかも綺麗だし。
これは以前からほかの機種にもあったと思いますが、
動画ファイルの中に静止画として画が止まって記録されたり
ちょっとした不便を感じてましたが、こいつはパラレル的に別ファイルとして保存されます
パソコン仕事でも常にバックグランドで3つ4つの仕事を走らせているせっかちヤローな性分としては
こういう『ストレスフリー』にはかなり心を揺さぶられました

「慣れると」を先ほど書きましたが
「慣れないと」ここで動画撮影中に静止が撮ろうとして「親指」が動いちゃいます
これはやはりビデオカメラで長いこと習性が染み付いてしまっているからかもしれません
途切れず静止画が撮れるはずが、動画を止めてしまった失敗が5日で4件。
そろそろ慣れるようにしないと自販機でコイン入れて缶ジュースを買う実験チンパンジーにも笑われます。

あとはポッケから出す際に、「HS←→HD」の動画撮影モードの切り替えレバーが意図せぬ方向にずれることがあります
帰ってきて家族でビデオを見ていたら、あれれスローモーションになってんじゃンってことが何件か。
意図せぬスロー映像に子供の表情の可笑しさとかに実にいっぱい笑わせてもらいましたが、
意図した映像が撮れてないのはそりゃあんたマジーだろって戒めの念。
とりあえずスロー映像の綺麗さは筆舌に尽くしがたいものがあります。

ハイスピード撮影はカシオの十八番の画像処理エンジンの秀逸さで、これは随分以前から目を見張るものがあると
メーカー間でも群を抜いているのではないかと言う素人感覚ですから、今回の高速連写を売りにしたモデルの発表は
「とにもかくにも内部処理が速いはず」って
実はかなり期待していたものを裏切りませんでした。

で買ってから分かったんですが、最大の弱点と言うか泣き所として。。。
「最適な編集ソフトが見当たらない」ってはなしのようです。
みなさん苦労されているのがネットの痕跡から見渡せます
2-3度ファイル形式を変換してからようやく市販の動画編集ソフトで扱えるようになったり
なんでバンドルしないんっすか? カシオさん。

HSハイスピード動画(スローモーション)なんてファイルサイズがあっという間に1.5GBとかになっちゃうし
16GBのクラス6SDHCなんて失くしちゃいそうなもん何枚も持ちたくないし
旅行先とかではパソコンに適宜ムーブ(カット&&ペースト)してSDHCの空き容量を確保してんですが
カシオさんのソリューションとしては「要らないシーンはカメラで編集」みたいなんで、PCから書き戻し
なんてやりたくないんっすけど。

ちなみにHSハイスピード撮影にはクラス6のSDHCカードは必須のようだ
まもうそろそろ紙くらいの値段になるんだろうからw、とりあえず一枚。
ひと昔前はギガなんで十ン万円ですから、感謝していいのやら悪いのやらwww
撮り方にも寄るのは当然として1日で3-4GBはあっという間に届きます
旅行、出張中のバックアップを複数のカードにするか、それともモバイルPCと外付けHDDにするか思案中。

唐突ですが巷間言われているようにバッテリーは持ちません
午前中には青色吐息。
1日外出の際には2-3個携行が必須でしょう
夜な夜なとっかえひっかえ充電で、睡眠不足で飼い主が充電されませんが。w

できればUSB充電にも対応して欲しかった
データ転送はUSBケーブルで可能ですが、充電はできませんってのは最近の潮流からはぜひお願いしたいモンです(後の祭り)
そんなわけで頻繁にバッテリー&SDスロットの蓋を開け閉めするんですが、ヒンジが壊れないかと心配は使用1週間での感想。
理想的には携帯みたいに置いてちょこまか充電が欲しい限り。。。

あとは暗いところがちと苦手なのか?
ISOだかクソだかAUTOにしとくと昼間の明るい室内でもかなりノイジーな映像になってしまいます(@動画)
実質400くらいまでに固定するのがいいのかと素人感触ですが、カメラなマニアびとさまにはお笑い設定の範疇になるんでしょうな
ちょろちょろと勉強してみたいと思います

これは商品の姓格付けになるんでしょうが、28mmとか25mm相当の広角まで撮れると好きなんですが。。。
BVW-400Aとかにも広角レンズくっつけて走り回ってた口ですから、ちょっと歪んだくらいの方が面白い画が撮れると次回作に期待します
とりあえずワイコンとかって話になっちゃうんでしょうね
5倍光学ズームもお手軽メモランダマーとしては捨てがたいんで自爆スイッチ。

画質や設定については「素人が勉強してみました」って感じでオイオイ感じたままに。

とりあえず「よい買いもん」という一次評価でしたと申し添えておきます
ご参考に。 >誰?

   CASIO リチウムイオン充電池 NP-40 CASIO リチウムイオン充電池 NP-40

   CASIO用 バッテリー充電器 NP-40 CASIO用 バッテリー充電器 NP-40

   NP-40用■スーパーマルチチャージャーセット NP-40用■スーパーマルチチャージャーセット

コメント

カナリ参考になりました。
よいしょ記事の提灯野郎ばっかで辟易してたんで。(^^)~

  • 2009/09/11(金) 17:07:38===
  • URL===
  • written by denny
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1912-ca282e31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。