ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【期日前投票行ったよ! キミは?】 最高裁判事ではなく最高裁と上級審全体の「国民離反」にダメ出しの「×」 @オススメとまでは言わないけど、こういう「気付きを求める」手もある国民審査

悪いんだけど、
小泉"以降"の「上級審国民民意乖離現象」をさんざん見せつけられたんで、
最高裁判所裁判官様には
初めて全員に「×」つけました

「怒髪天を突き抜けたマスゾエ風邪情報バイオテロ選挙妨害」の所為で
自分の分は「脊髄反射の等価交換」として捧げましたので(笑)、かみさんの分です。
もちろん主旨賛同の上の自由投票です  ソーカノマネダケハシタクナイ

最高裁判所裁判官国民審査 期日前投票
最高裁判所裁判官国民審査においては、期日前投票の期間は最高裁判所裁判官国民審査法第26条により「投票日の7日前から投票日の前日」となる。投票用紙に裁判官の氏名を印刷する必要があるので投票用紙の製作・準備に時間がかかること、が理由とされている。最高裁判所裁判官国民審査の告示日は衆議院議員総選挙の公示日と同じ日であり、審査日(投票日)も同じ日である。ただし期日前投票・不在者投票については、総選挙と比較して実施期間が短い(開始期日が遅い)ことに注意が必要である。

「7日前」とか言ってるみたいだけど、それこそ国民審査受ける最高裁判事なんか事前にわかってんだろうから
判事の氏名の印刷が間に合わないなんていいわけは通用しないと思うんだけどねw
tips
最高裁裁判官の国民審査も告示
 最高裁判所の裁判官が「憲法の番人」としてふさわしいかどうかについて、国民が直接、判断を下す国民審査が18日、衆院選公示と同時に告示された。審査は30日の衆院選投開票とあわせて実施される。期日前投票は23日からできる。
 審査を受けるのは、最高裁の15人の裁判官のうち、平成17年9月の前回衆院選後に任命された9人。告示順に桜井龍子氏(62)▽竹内行夫氏(66)▽涌井紀夫氏(67)▽田原睦夫氏(66)▽金築誠志氏(64)▽那須弘平氏(67)▽竹崎博允氏(65)▽近藤崇晴氏(65)▽宮川光治氏(67)。
 有権者は辞めさせたい裁判官の欄に「×」印を記入、有効投票の過半数に達した裁判官は罷免される。過去20回行われた国民審査で罷免された例はない。

8月19日7時56分配信 産経新聞

マトモなヤツもいるかも知んないし、
個々の裁判の事情まで深く知り得るわけもないし、
でも最近の「司法のデタラメさ」という大きなうねりは見過ごせない

全員「×」はかなり乱暴かつ不謹慎な有権者の権利行使だと承知し自覚の上
おそらくはほとんどの有権者に関心がないので、ごく影響などないことを予測しつつ
「アンチテーゼとしての×」

そのキモは
「なぜ×がつけられたのか?」と
裁判官のひとりひとりに考えてもらうことができる可能性があるから。


おそらくいままでどおり「スルー」していれば
それは「いままで通りが国民に認められたものとして」
「無菌温室育ち」の裁判官の意識の中では完全にスルーとなるだろう

もしいままでの統計よりも多少なりとも「×」が多ければ
それは何を意味するのか
少しでも考えてくれるきっかけになるべきではないかと考えた

「この人だけは生かしたい!」ってお人もおるんでしょうが、
イラク派兵の憲法違反や冤罪上告棄却や証拠申請不当却下の「異常な嵐」の中
合議制の大法廷でストップできなかったまさしく国民乖離を身近に見てきたことだろう
そうやって見渡してみると、賞味期限偽装や産地偽装の老舗有名企業に在籍し
「そんな信用を裏切る会社は潰れてしまえ」って消費者の怒りを一身に背負った時に
「この人だけは別扱い」ってそういう素晴らしいことw言える人ってどれだけいるのでしょうか?

当然ながら「よい人」含めて(苦笑)、それとなく全員が居残ってしまうことだろうから
そう考えた時に「よい人」が
司法全体を啓蒙する「道具として」
今回の「×」の多さを使ってもらいたい

そういう意味での「全体にダメ出し」

この制度も正論はともかく実運用上かなり「巧み」なものだよな
裁判官個人を審判する形にされてても
裁判所全体への審判はさせないようになっている


しかも「憲法の番人」って最高裁だからそうなんだけど、
高裁、地裁の裁判官の人事権を持ち、
憲法裁判だけ選りすぐり、それ以外はほとんど差し戻しの三審制形骸化。
にも関わらず、憲法違反の法制や行政への警告さえも行わない

「違憲判断」のほとんどは気骨ある地裁裁判官とか末端判事の少ない功績!
憲法の番人の適格性を判断しろっていうけどさ、
憲法を守る司法のシステム全体の判断をするのが本旨だろうが。

だけどそれでも「個人」を審査しろって。。。
「巧妙なアリバイづくり」って言っちゃっていいですか?

個人で言えば思いっきり遠慮なく「×」をつけたかったやつはいたんだけど、
社会の怒りを感じ取ったのか、さっさとトンズラ辞職してしまったことだし
国民からの「×」の国内最長不倒記録を歴史に遺すことを恐れたのだろう

横尾和子
横尾 和子(よこお かずこ、1941年4月14日 - )は、日本の元社会保険庁長官、元厚生官僚、元最高裁判所判事(在任期間:2001年12月19日 - 2008年9月10日、日本で歴代2人目の女性最高裁判事)。

[来歴・人物]
 国際基督教大学在学中に福祉施設でアルバイトをした際に予算が少ないことを感じたことをきっかけに厚生省に関心を持ち、国家公務員採用上級試験を受験して合格する。大学卒業後、旧厚生省に入省。同省大臣官房政策課長、大臣官房審議官、老人保健福祉局長等を歴任。「厚生省の二女傑」と呼ばれた。1994年から社会保険庁長官を務め、基礎年金番号導入に参画した。
 社会保険庁長官を退任後、1998年より駐アイルランド特命全権大使としてアイルランドに駐在。2001年、60歳の時に最高裁判所裁判官に任命され、第一小法廷に所属。2008年9月4日、任期を2年7ヶ月残して依願退官を申し出て、9月10日に退官した。退官理由は「在任期間が現職判事で最も長く、事件処理上の区切りもついた」ためとしている。
 なお、年金記録問題で社会保険庁長官退任時に受け取った退職金を返還したかどうか公表していない。
 2008年11月に発生した元厚生事務次官宅連続襲撃事件では元厚生事務次官を襲撃した二つの事件後に横尾とその家族を襲撃する第三の事件の計画があったとして、その犯人は殺人予備罪で起訴された。

2001年12月19日 - 最高裁判所判事
2008年9月10日 - 依願退官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「在任期間:2001年12月19日 - 2008年9月10日」
まさしく小泉"以降"「一心同体」最高裁判事。
「功労人事」なんでしょうかねぇ? いろいろやった「協力の」。
「エージェント」って言った方がいいですか? もしかして。
ヤバシを感じて依願退職。

ニュース記事を探してみてももはや完全に情報抹消。
国民の手で「×」つけたかった早期解散祈願の麻生に期待
もののみごとに裏切られてトンズラ
1年居座られてても困るんだけど、
そういえば「解散するぞするぞ」のアソーに呼応するように
「突然のトンズラ」だったことを思い出した

菅谷事件のDNA物証無謬性再審不受理の黒歴史、
飯塚事件の同じ不確実なDNA鑑定の再審待ちの死刑執行、

「地元の名士」とか関係ないのか?
世の冤罪の数々は「別の誰か」の濡れ衣かぶせ
何を言っても聞いてくれない、特定権力と警察、検察、裁判所の『司法の悪辣シェイクハンド』。

怪死事件の早期自殺判定とかさんざん見せられた小泉"以降"。

そして
高知白バイ証拠捏造事件では警察組織防衛捏造横行を「追認した」最高裁

原爆症の判定なども必ずしも手放しで喜べないのは「政府の人気取り」と微妙に呼応している
小泉"以降"安倍福田麻生政府の法務省支配。

地方の裁判所の「気骨ある判決」は、高裁、最高裁と上級審に行くに従い
「政府寄り」に転覆される傾向がやたらと目立つ小泉"以降"。

そして「言うこと聞かない気骨ある判事」は次々に謎の死を遂げる小泉"以降"。

 ◆国策捜査担当の大阪地検特捜検事が割腹自殺 @裁判官の自殺やらつづく何かが蠢くアベ日本

「脅されて」というならそれは被害者なんだから仕方ない部分もあるのかもしれないけれど
それで「浮ばれない国民大量増産」されるような司法なら、そんなもんは要らない。

諸悪の根源は
闇社会のフロント森のシンキローとか、
地下経済どっぷり癒着の竹中西川宮内小泉とか、
カルトな連中と合体不可分の保守偽装ジミンコウメイ連立10年とか、
パチンコと金貸しと聖教シンブンが収入源の粗大マスゴミ駄メディアとか、
何故だか調べて行くと不思議なまでに朝鮮半島に方位磁針が向いてしまって困りもんなんだけど
小泉"以降"「下朝鮮」日本政府乗っ取りのやりたい放題
悪党より悪辣な絶大権力行使でしかないのだが。

小泉コウゾウカイカクの「裏カイカク」の筆頭
「裁判所判事と権力の弁護士、検察官の人事交流」
判検交流
◆「国を挙げての 1億、総裁判インコ」 @なんかキモチワルイんすけど、裁判員制度のこの動き。

政権交代と同様に
「いろんなものを感じてもらいたいから」
「気付き」のための愛の鞭

司法も国会議員並みに要人警護の必要性を感じる小泉"以降"怪死が続くおかしな日本。


「気付き」を促すために
貴重な有権者の権利を行使してみた (かみさんのw)
覚悟の夏。 (かみさんも。)

勧めてるわけじゃないけどね
くれぐれも。

フェアな日本を取り戻せ!


   司法の崩壊 司法の崩壊

コメント

えっと・・・

行ったよ!のタイトルで、したコメの後に、このひといいなあ!って想った裁判官の判決で、不本意なもの、発見(爆)!
しまった・・・!95点て、想ってたんだけど、そこから45点マイナスだなあ。
かろうじて、赤点じゃないけど・・・。
               
出来るだけ沢山調べておいた方が・・・良かったな! 実感(苦笑)。

  • 2009/08/24(月) 23:39:18===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1999-44b3c2f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。