ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実行犯?の右翼支援者が死んでいた! @なぜかまったく報じられない「アムウェイ擁護大臣」にして「マンナン殺し」のフンガーの闇。

結局、今回の国民の怒りは
『保身ばかりのデタラメ政治屋一掃の刑』
ってことで眺め見ますとかなりわかりやすい

そうやって見ると、フンガー野田聖子
鼻の穴おっぴろげて消費者庁担当大臣とか言いながら
自分自身が社会問題マルチの日本アムウェイの幹部待遇だし
マルチ商法を徹底擁護した国会質問してたし便宜供与だし
そしてなにより「マンナンライフのこんにゃく畑」を集中攻撃して
店頭の商品棚から回収させて、市場から追い出して
かわりに急遽店頭に並んだのが
「野田の後援会の会社社長の」こんにゃくゼリー類似商品
だってーのがネットで大騒ぎになってたんだけど、
選挙苦戦は「こんにゃく畑の怨念だ!」ってーのはまあ遠因とは言わずとも。

郵政民営化反対で佐藤ぬかりを気骨の返り討ちしたところまでは
まあ日頃の悪行の数々はともかくも政治家としてヤルナだったんだけど、
あっという間に小泉カイカク民営化賛成に寝返って、
どこが気骨の政治家じゃいって
「選挙で多数票だっただけに」
裏切られた人のほうが多かったって話。
売国加担の居残りジミン認定。 @自業自得

終始「自分のことだけ」だって正体ばれた
ろくでもない半生の持ち主。 @ググればすぐ出てくるよ(笑)
フンガー!
tips
「聖子があぶない」麻生首相が電撃応援…岐阜1区
 自民党の野田聖子消費者担当相(48)が、まさかの大苦戦を強いられている。「造反組」として無所属を強いられた05年の郵政選挙でさえ、佐藤ゆかり前衆院議員(48)を破り当選。現役閣僚として迎える今回の戦いは“鉄板”とみられていた。しかし、ここへきて各世論調査で想定外の劣勢が判明。地元にはゆかり氏が去った後の「後遺症」も残る。26日は麻生太郎首相(68)の応援を受けたが、効果のほどは微妙だ。
 JR岐阜駅前に集まった約1000人の聴衆を前に、聖子氏が必死の形相で訴えた。「聖子危ない、ということで麻生総理が日程を変更して、私のために急きょ、岐阜市においでいただきました」
 思いもよらなかったがけっぷちだ。「堅い」はずだった選挙区が騒然としたのは今月10日。「地元紙の世論調査で野田氏が民主党の柴橋氏に20ポイントの劣勢らしい」といううわさが流れた。「何かの間違いでは…」。小泉旋風をも返り討ちにした聖子氏だけに、にわかには信じられない数字だった。
 ところが公示後、各紙が「柴橋氏が優位」「野田氏苦戦」などの調査結果を発表。一方で聖子氏の陣営では「当初から厳しい選挙になることは分かっていた」という。他候補の応援は、公示直後と25日に都内に入った程度で、地元に張り付かざるを得ない状況だ。「応援の依頼は多いが、断っている。恥とか外聞とか言っていられない状態。尻に火がついてます」(陣営関係者)
 聖子氏を苦しめるのは自民党に吹く大逆風だけではない。4年前の戦火もいまだにくすぶっている。「女の戦い」は聖子氏が自民党に復党、そしてゆかり氏が昨年2月に東京5区に国替えしたことで、表面上は丸く収まったように見えた。地元では、ゆかり氏に投じられた8万1189票のうち、3分の1は聖子氏に戻るはずと見る向きもあったのだが…。
 「それが、全然戻る感じがないのよ」と陣営関係者。中には「復党しない方がよかった」という有権者もいる。ゆかり氏派で自民党県議だった笠原多見子氏(44)は、民主党の比例東海ブロックで出馬。地元関係者は「もうわけ分からん。滅茶苦茶だ」とため息をつく。
 この日、岐阜入りした麻生首相は「景気が悪いから暗い話をする人が多い。しかし64年前は日本中が焼け野原だった。あの時ほど暗いですか? そんなことないでしょうが」などと熱弁。苦戦中に、不人気の首相から応援を受けるという賭けに出た聖子氏だが、「秘策」として首相にビールケースの上での演説を依頼していたという。
 「『上から目線』と言われる麻生首相が、本当はそうでないと、岐阜からお伝えしたかった」と聖子氏。しかし警備上の理由で実現せず。
 自民党では、23人の女性候補が小選挙区で立つが、今のところ盤石と伝えられるのは、小渕少子化担当相だけだ。

8月27日8時1分配信 スポーツ報知

「焼け野原だった時よかいいだろ?」だってよ、アソータロー
平和な日本を焼け野原状態にした
食うや食わずのワープア状態にした

『世襲ボンクラぼんぼんズ』の出涸らし極めツケ

また無用に国民を挑発してます

「『上から目線』と言われる麻生首相が、本当はそうでないと、
 「秘策」としてのビールケース演説を依頼」

だってさ、
言わなきゃやらない上から目線。
自分でばらしてどうすんの? (藁藁藁
てかそんなアフォーマンスより言葉の選び方とか内容が問題なんですけど
それがまだまだわかってない野田聖子のフンガーぶり
いつまで経ってもダメダなコリャ。


そういえば岐阜の選挙区争奪戦の時だったか、大臣就任の時だったか
「自分の事務所を焼き討ちしてたよな」

 ◆野田聖子岐阜事務所、焼き討ち! @空き巣+放火って言うけど、あまりに「周到」でかえって‥‥。

ああ、「事務所費領収書問題」の風が吹き荒れていた時代ですね

ところがその後の報道は一切されなかったんですが、
去年の暮れにとんでもない情報が。

内閣崩壊を招く、野田大臣「放火事件」のキーマンが死去
放火事件には自作自演の疑いも......。
 警察・検察当局およびマスコミの内情に精通するジャーナリストが、テレビでは絶対に報道しない、気になるニュースの裏側をレポートします。
 いま、麻生内閣の崩壊につながる重大な政界スキャンダルの火が、闇に消えようとしている。
 「週刊現代」11月15日号が報じた、野田聖子消費者行政担当大臣の地元事務所を襲った放火事件の真相。野田氏サイドが仕掛けた自作自演の可能性を指摘したこの記事の情報源であり、放火事件に関連する事件に自ら関わったとされる人物がつい先ごろ、死亡していたのだ。
「この人物は地元岐阜県で活動してきた右翼関係者です。野田氏の影の支援者として知られていました。この人物が亡くなったことで、もはや事件の真相について口を開く人はいなくなってしまったんです」(地元政界関係者)
 この放火事件のあらましを振り返っておく。2007年8月10日午前3時すぎ、岐阜市内のビル1階に入居している野田氏の地元事務所から煙が出ているところを警察官が発見。30分で火は消し止められたが、事務所内に置かれていた経理担当者の机だけがなぜか激しく焼け、ノートパソコン3台と防犯ビデオがなくなっていた。事務所は当時、無人。金庫に入っていた現金数十万円も手付かずのままだった。
「当時、野田聖子と佐藤ゆかりが岐阜1区の公認争いで全国ニュースになっていました。そんなさなか、放火事件が起き、しかも佐藤ゆかりを中傷するビラがまかれたものですから、地元は騒然となったんです」(同)
 あまりにもスキャンダラスな事件だけに、なかなか犯人は挙がらず、捜査に当たった岐阜県警は泥沼にはまったかのようにみえた。ところが、捜査は核心に突き進んでいたことを「週刊現代」の記者たちが岐阜入りし、報じたのだ。前出の政界関係者が内幕を語る。
「週刊現代が報じたように、岐阜県警は野田事務所の秘書たちが放火を自作自演したとにらみ、公設秘書の自宅をひそかに家宅捜索していたんです。この秘書に頼まれ、佐藤ゆかりの中傷ビラをまいて捜査をかく乱したのが、地元の右翼関係者。その人物が県警に自供したため、ついに真相が明らかになると期待されていたんです。しかし、県警は政界の反響を恐れてなかなか踏み出せず、地元のマスコミもイライラしていましたから、週刊現代に記事が出たことで捜査はオープンになり、さぁ、これから踏み出すぞというところまで来ていたんです」
 気になる右翼関係者の死亡理由だが、「どうやら、病死らしい」という情報が本誌に届いている。ひとたび事件化すれば現職閣僚の辞任は必至で、麻生内閣も崩壊するのは目に見えている。渦中の人物の死は、いったい何を意味するのだろうか。
(由利太郎)


デカイ穴から鼻息荒いフンガーと仇名されるこの人の本性は、
ググればネットにいくらでも転がってます

政治屋の家系で、893以上に893な女学生時代。
高校中退のはずが、見事なまでの学歴ロンダーリング。
古賀とか野中とか「ディープなヤツ」に見初められて
秘蔵っ子として扱われるだけの器量?の持ち主。
「実績」か。

報じないのは大本営情報隠蔽機関、
粗大マスゴミ腫瘍駄目ディアだけだったりします

まあよく考えて「選挙終わったら悪党に戻る」
そういう人には期待しないほうがいいですよね


   蒟蒻畑ライトマスカット味 蒟蒻畑ライトマスカット味
   蒟蒻畑ライト白桃味 蒟蒻畑ライト白桃味
   蒟蒻畑ライトりんご味 蒟蒻畑ライトりんご味
      蒟蒻畑ライト 白桃味 24g×8個   蒟蒻畑ライト 白桃味 24g×8個

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2005-292ee9ab

ネットの各所で異変が発生している? 選挙も近いことだし、まさかとは思うが……。

 最近、ネットの各所でいくつも異変が見られます。  しかも、自公政権に批判的なネットユーザーさんの周辺で。  選挙も近い時期だけに、...

  • 2009/08/28(金) 06:12:38===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

もはやどうしょうもない麻生自民党の鈍感・傲慢・選民意識

 先日、麻生首相が「金がないのに結婚はしない方がいい」と言ったそうです。  この前は「(高齢者は)働くしか能がない」という差別的発言...

  • 2009/08/27(木) 21:04:52===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。