ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【竹中平蔵、人材派遣大手パソナグループ取締役会長に就任】 ワープア派遣で日本人の生活を壊した売国カイカクの香具師がついに堂々と創価学会系人材派遣企業から金貰いはじめた件。 @「豊かな日本人を憎み続ける」竹中平蔵と池田テチャク創価学会を許すな!

オレタチノアソータローとかって言ってた偽装キムチ嫌いの自民党日韓議連応援団(笑)が
「ミンス大勝は揺るぎないから選挙に行く必要ないね、こりゃ」なんてしゃれっと言ってるんで
妙に裏事情をよく知るからこそ、「裏があります」って公式宣言したようなもんで
まあ粗大マスゴミが大本営発表ヨロシク一斉に報じる時には得てして
なにひとつまともな話はないんだけどね。

でもって今回の選挙で「凋落した自民に目覚めのためのお仕置きを」と考えてる
元熱狂的な自民支持者や中道保守思考な方々におかれましては
実は大事なポイントを完全に見落としていまいかと。

自民党をデタラメ抜け殻にしたのは創価学会公明党ですから。
少数で寄生して
中枢神経乗っ取って
でたらめな「低能世襲総理」を無闇に押し上げて
「実力派」を追い出して
創価学会の選挙応援なしじゃ生きていけないようにして
そうやって乗っ取る半島手法。

メディアも警察も自治体も日本中のいたるところに
創価カルト信者の毒根を張り巡らせて。
不都合なヤツラはリアル抹殺。
ライトなところでもスキャンダルと警察使った裁量逮捕。
そうやって支配する宗教偽装カルト狂団。

だから選挙に行くのは成りすまし教祖池田テチャク率いる
日本の間接少数支配の走狗たる公明党の議席を奪い去る
「創価学会の政治への毒根を断ち切る」
そういう意義でのひとり一票!

人を騙して騙されて何があっても公明党に固定票投じる
目の瞳孔が開きっぱなしの変な人たちの狂った一票を
打ち消し叩き潰すためのひとり一票!
これを放棄せずに投じるのが
まさしく意義ある選挙権の行使だと
是非にとも忘れないで欲しい。

で、そんな創価学会系企業で有名なパソナに
アノ!竹中平蔵が会長就任。
堂々と『創価にまみれた金』を貰いに行きました
tips
竹中氏がパソナ会長に=小泉改革の旗振り役
 人材派遣大手のパソナグループは26日、小泉政権で経済財政担当相や総務相を歴任した竹中平蔵慶応大教授(58)が同日付で取締役会長に就任したと発表した。代表権は持たず任期は1年。
 竹中氏は海外展開を含む中長期的な成長戦略作りに関与するほか、新しい人材業のあり方について助言する役割を担うという。
 ただ、人材派遣業をめぐっては、衆院選後に政権が交代すれば、労働者派遣法が見直され規制強化への動きが避けられない情勢。今後、竹中氏が対外発信役を買って出る場面もありそうだ。
 竹中氏は2001年から06年まで小泉政権の閣僚として構造改革を主導した。07年からはパソナの特別顧問を務めていた。

8月26日21時1分配信 時事通信

顧問より金もらえるんですか? 代表じゃない取締役会長。
というよりこの時期に何故?
政治を金に替える「竹中方式マネーロンダリング」
いつもアドバイザーとか顧問とか
半分外野で「言いたい放題とり放題」だったんですけど
慌てて「刈り上げ店仕舞い」?

会長じゃ「当事者として」矢面なんですが、どっかからの自爆指令ですか?
政権交代のスケープゴート。

  株式会社パソナ(パソナグループ)
   [業種]人材派遣/職業紹介/専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他サービス


社長の南部ってのは熱心な創価学会信者で有名なんだけど、
その㈱パソナも「創価大学公認 主な就職先企業一覧」
堂々と名を連ねております
どっぷり創価汚染の人材供給基地。

南部靖之
南部 靖之(なんぶ やすゆき、1952年1月5日-)は兵庫県神戸市出身の企業家。人材派遣会社株式会社パソナ創業者。株式会社パソナ代表取締役グループ代表兼社長であると同時に創価学会の信者である。
創価学会・公明党のみならず自民党との関係も深く、小泉政権の総務大臣だった竹中平蔵をパソナ社の「特別顧問」及び「アドバイザリーボード」のメンバーとしている。

また、民主党の前原誠司前代表とは、夫人である前原愛里が創価短大卒業後に株式会社パソナで南部氏の個人秘書を務めていた関係にあり、同夫人は防衛庁の人材派遣を通した利権に関与しているとされる。


「自民よりジミンな前原誠司は、公明よりソウカだった!」って
まるでスパイ小説のような面白い話はずっと書こうと思ってたんで
近日公開(笑)
いやいやネットで落ちてる話ですよ(笑)
その気になれば誰でも拾えます
報じないのは「事情をよく知る」政府御用達粗大マスゴミだけですから。

前原誠司も国政から追い出したい筆頭格なんだけど
「終始スパイのような裏切り内部破壊工作上等の政治屋」
なもんだから、いつまでもジミンに行かないでミンスに居座る
ソーカソーカ、「池田テチャクの指令」だったんですね!

追い風の中でひとり(お仲間ともども)キリモミ墜落してくれると
それはそれは愉快なんですが、
「あまりにディープな真実」
一般の人たちには伝わらないように仕掛けされている
もんだから
今回の選挙も何気なく居残っちゃうんでしょうな。限りなく残念。

小泉カイカクの旗手として先頭になって
「コウゾウをカイカクしちゃった」国富売り渡しの売国奴、竹中平蔵。
和歌山の一家に生まれて「豊かな日本人を心底憎む」竹中平蔵。

日本をダメにした最大の原因のひとつとも言われている派遣業法改正。
「特殊技能と高付加価値高賃金に限定されてた」派遣労働契約
やっちゃいけない単純作業の工場ラインに解禁したのは、
「原則自由という無原則」にしたのは、
まさしく小泉カイカクの「無政府状態」の為せる業だと思い起こしましょう!

そして労務費の引き下げ圧力と
正社員の人件費圧縮、無給残業強制と
外国人研修生という名の低賃金労働力流入と
小泉+竹中"以降"「政府主導の」労働環境雇用条件悪化促進
そうやって「状況」つくって「包囲」して、
労働対価を際限なく引き下げていったのは
まさしく小泉竹中コウゾウカイカクですから。

「人件費」を「物件費」に付け替えて
いつでもクビ斬り可能な非正規雇用を際限なく増大させて
日本国民に対する奴隷労働を強いて悦んでいるのは
トヨタ奥田"以降"御手洗経団連の強欲拝金経営者と
パソナ南部とか奥谷玲子のような
「昔はヤクザしかやらなかった口入れ屋稼業」だけ
ですから。

そういう創価学会の財界毒根のパソナのような企業に
「成功報酬」受け取りに行く『奴隷商人・竹中平蔵』
自分の恵まれない生い立ちから
「豊かな日本人を心底憎み続ける」竹中平蔵。
空気のように嘘を吐く竹中平蔵の言動の裏側を見渡すと
この一点がすべてのルーツであり行動原理だとよくわかる

こう言う連中を叩き出すことこそが
創価学会支配を打破し、
日本人を憎む連中を断罪する
そして抜け殻自民党ではできなかった
「裏側のディープな真実」を炙り出す

そういう選挙にしなきゃいけない
無駄な一票などひとつもない!

ひとり一刺し!
売国一掃!


寝ている場合じゃないんだと。


   製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア 製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア

コメント

私も期日前投票完了。

ひとり一刺し!
売国一掃!
政権洗濯。
日本国民の安心安全はここから始まる。

学習しない、出来ない、自民党。
モリ・コイズミ・アベ・フクダ・アソウでも懲りずに、テレビ&新聞辞令で次は自分党のマスゾエだって・・・・
自民党の人材の枯渇もここまで来たか。
野党になっても前途多難な自民党。
公明党にも見捨てられ。
投票率80%で自公壊滅。
政権洗濯のための歴史的政権交代選挙だ。
みんな投票に。
歴史に参加。

政権交代で竹中平蔵米国へ移住?

  • 2009/08/27(木) 10:02:14===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2010-1015dc2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。