ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学級閉鎖。

ついに参りましたか。。。



温度も湿度も関係ない「エブリデイ・インフルエンザ」の日常がやって参ります
うがい手洗いホットスチーム(喉鼻洗浄)はルーティン日課にしておりましたが、
気休めですかそーですか。

にしても外国製薬会社が日本国政府に副作用の損害賠償請求権を放棄させない限りは
「売る方が、怖くて売れないインフル・ワクチン」なんて
それこそ怖くて体内に入れたくないですな
舛添ネズミ大臣配下で「実に乱暴に決まった」外国からのワクチン購入。
日本国民の権利を放棄させてまでやる外国産のワクチン購入。
なんか薬害エイズとか非加熱製剤とか思い出しちまったい。。。
「国産のください」って医者で言えるのか聞いてみようかな? (。。。無理だろうけど)

でもって考えてみたら
どれが流行るか、どれに罹るか、
当たり外れの宝くじみたいなワクチン接種よりも
罹った自分の日常管理の足りなさと、
そういう「覚悟と運命の戦い」で
まあ弱毒性だというからできるんだろうけど
解熱と肺炎に注意しつつ
目の前の敵をやっつけてさえしまえば
「無料のワクチン(笑)」
に仕立ててみせると
胆を据えてみる親子の戦い。


ある意味これが「自然」かな、と。

ワクチン培養の有精卵が足りないんだとか
海外モノの生産管理はどうなってるんでしょうか?
患者のために 客のために
本気で真摯にやってくれる民族性ってのは
「グローバリズムに求めて」いいんでしょうか?
そりゃお中華毒入り餃子ほどではないんでしょうけど。。。

10歳未満はタミフルだとか
大株主のラムズフェルドがん億円単位で儲かるタミフル
小泉以降「ポチ踏襲」日本政府の揉み手の金魚のフン御用聞きにより
世界で日本一国だけ突出して備蓄させられてるタミフル。
高熱朦朧で10階のベランダから飛び降りちゃうタミフル
とてもじゃないけど目が離せません

10歳未満でも「頼めば」リレンザ処方してもらえるようです
まあコッチも大して変わらんかもしれませんが
「悲惨な実績」あるタミフルよりはマシかもしれません
変な吸入器で飲み方がちょっとメンドイんですが。
熱が下がるとかなり楽になるようです

  この辺いろいろ考えさせて戴きましたよ
   自分のことじゃないから余計に。。。



そういえば「河川からタミフル」なんだってさ
鼻から牛乳ぢゃないから笑えない
まあこれは生活習慣病とか高血圧の薬の成分でも同じことなんだけど、
「クスリづけ日本人」大量増産の製薬会社ガッポガポ薬事行政のおかげさまで
オシッコから下水処理で分解できない薬の成分が河川に放流されて
下流の浄水場取水口に流れ込んでるなんて聞かされちゃうと
飲んでない薬の成分蓄積ってちゃんぽん中川が他人事じゃなくなっちまう
まあそれなりに希釈されてるってのは想像できるんだけど、
「成分検出できるレベル」ってのも捨て置けない

製薬会社とか医療機器企業ばかり儲けてるのが
国際的にも国内的にも
医療費高騰と医療財政破綻の最大原因だと思うんだけど
自民党と医師会の利権関係と同じものは
もしかして民主党政権では引き継がれてしまうんでしょうか?
実はこれってアメリカの皆保険制度反対プロパガンダと、
その背景でロビイするアメリカ民間保険会社との関係の
クロフネって、そういうガイアツも絡んで来るんだろうけどさ。

世間的にはスルー気味なだけに、
この辺結構根深いんだと思うんだよ


職業柄他人と無闇に接触しなけりゃいけない人は仕方ないとして
インフル対策としてのワクチン接種って本当に当たってるのかな?
ちと疑問。

なにやらアメリカのどっかの州では「強制」なんだとか
「罰金」なんだとか。
そこまでして打たせたい、「注入したい」ワクチンってなんなんだろ?

季節性のヤツの摂取方法なんか見ていても
実際に流行ったタイプのインフルエンザと違う予防ワクチン打ってて
予防意識が高くても
しっかりかかってる人たち結構多いような気がするんだけど。。。

でもって最近「病原菌ウィルスの反乱」って思わせてくれるような
次々新型耐性菌の亜種が生まれる始末。

もしかしたら「こわいよこわいよ」って恐怖で脅す「200年に一度対策のダム建設」より
身近の治水と起こったことの災害対応ってほうが
正しい身の守り方になっている現代サバイバルなのかもしれんと
しばし黙考。。。

コメント

タミフルで脳症?

新型インフルエンザは脳症で死亡が多いのだけど、それは新型インフルエンザのためか、タミフルの副作用か、疑問だ。
諸外国でも新型インフルエンザでの死者は脳症が日本と同じだけあるのだろうか?
長妻厚生労働大臣はタミフルの副作用について調査すべきだと思う。
タミフルの副作用で脳症は報告されているはずなのに・・・

  • 2009/10/15(木) 22:58:17===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2045-87ce11ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。