ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山は阿呆鳥になるか? @大鑑巨砲主義のスパコン軍拡競争よかPS3Linuxを全国公共施設配備で『分散コンピューティング』だろ!日本は。 制海権(面)から制空権(体)じゃよ。 ちゅうか潜水艦戦略かなw

恐竜IBMが「ダウンサイジングの隕石衝突」で滅亡寸前にまで衰退した古の記録に倣い、
大日本帝国海軍が大鑑巨砲主義に溺れ、その実は単に予算分捕り合戦の官僚主義の軍備拡張の帰結であって
山本五十六が自ら示して見せた航空機戦略に時代が取って代わっていく「愚かな逆コース」をまた歩むんですか?

蓮 舫のアレはキイキイ言ってただけにしか映らなくて、
「戦略」「戦略」って言葉だけダイスキな『ミンシュA組』においては
そのカッコツケとはうって変わって戦略的なところを示せる人が
アララいないのねって悲劇が悲しい現実なんでしょうか。。。

インテリ改革派を気取ってないで
もちっといろんな人の話とか、
世の中で何が起こっているかとか、
謙虚に聞いて回った方がいいと思うんですがね

まあ、「民主党の中の小自民党」が仙石率いる行政刷新会議って構図に気付けば
『なんで小沢が兵を引き上げたか』ちくっと感じ入る人も居られるとは思うんですがねぇ
tips
スパコン「大幅縮減」見直し=仙谷担当相が表明-事業仕分け
 仙谷由人行政刷新担当相は23日、行政刷新会議の事業仕分けで「見送りに近い縮減」と判定された次世代スーパーコンピューター開発費の扱いについて「そう(判定通りに)なるかどうかはこれからの検討次第だ」と述べ、見直す考えを明らかにした。科学技術担当相を兼ねる菅直人副総理兼国家戦略担当相が異議を唱えたのに続き、刷新会議を所管する仙谷氏が判定結果にこだわらない姿勢を示したことで、2010年度の予算編成で配慮される可能性が強まった。
 同時に、仙谷氏は「(仕分けチームから)仕切り直し(見送りに近い縮減)をという問題提起があったわけだから、早急に検討しなければいけない」と述べ、同チームでの議論の経緯を踏まえ、刷新会議議長の鳩山由紀夫首相や関係閣僚と協議して結論を出す考えも示した。事業仕分けの後半戦(24~27日)終了後に、同会議での見直しの議論が始まる。過疎対策などで視察に訪れた島根県隠岐の島町で記者団に語った。

11月23日21時22分配信 時事通信

でもっていったいいくらかければ「世界最高のスーパーコンピューター」が日本製になって
そんでもって未来永劫他所の国に追い越されないようになるんでしょうか?
アメリカとか桁違いに進んじゃってるところのヤツ間借りするよりお徳なんでしょうか?
その技術による稼ぎ口はどうやって日本国納税者に還元されるんでしょうか?

無限に好きなだけ自分ところで金使う口実なだけなんじゃないんですか?
ホントに見通しがあるのか心配です。

まあ
「(誰も知らない)未来のことは計算で出せますが、
 (すでに結果の出てる)過去の結果は計算で再現できません。」
って
公然と言い放った地球シミュレーター野郎なんかが言ってる地球温暖化Co2主犯説ってのも
そのご自慢のスーパーコンピューターを弄くり倒して
その挙句が「当たるも八卦当たらぬも八卦。信じる者のみ信じなさい。」なんて
アーソーデスカって感じのものにアリガタミを感じなさいって言ってる始末で泣きが入る

計算機が大事なんじゃなくって
計算の結果とそれを導く演算スピードが大事って
このへんもハコモノ行政とまったくおんなじ
コンテンツ無視の予算分捕り官僚主義
が垣間見える

そりゃご自慢のでかいのが自分の門として振舞えるんならさぞ絶頂でしょうwww
前にぶら下げてるもんが小さいやつほど、デカイ銃とかキャデラックみたいなデカイ車に乗りたがるといいます。
「見せびらかしてアリガタがらせる権威の担保」が目的なんじゃねーのかね?
インチキな『理系脳気取り』に往々に見られる変な詐術。
この辺よく見て接してみてみましょうw
ホンモノとニセモノがわかるかもしれないよwww

ところで世の中は分散コンピューティングとかグリッド・コンピューティングの方に進んでるんじゃないのかな?
インターネットとサーバーの関係も
P2Pなんて技術は「なぜか政府は恐れる」みたいだけど
これはスカイネットが発明されるくらいのw大進化だと思うTHE JUDGEMENT DAY。

でもってこの分散コンピューティングってのはこれから発明することもなく
なんとニッキュッパのゲーム機が全世界規模でつながって
遺伝子タンパク配列の解析とか
地球外生命体からの電波解析とか
なにやら及びもつかない膨大な作業をこなしている「たったいま」があるんですが。

分散コンピューティングの実例
SETI@home
  - 宇宙生物学。地球外からくる信号から非自然信号を抽出し、地球外生命体を探索。
Einstein@Home
  - 一般相対性理論から予言される重力波(未発見)を、観測データから検出する事を目指す。
Folding@Home
  - 分子動力学法によるタンパク質の折り畳みの予測(タンパク質構造予測)。
M4 Project
  - 第二次世界大戦中に傍受されたナチス・ドイツの未解読暗号の解読を目指す。
cell computing
  - 遺伝子の周期性の検索による遺伝病の検知を目指す。NTTデータが提供。(2008年3月終了)
World Community Grid
  - 主に医療系(エイズやがん、筋ジストロフィー)に関する新薬開発の為の分子解析、タンパク質解析に関するプロジェクト。上記BOINCを使って解析も出来る。
United Devices Cancer Research Project
  - 癌治療薬開発の為の分子解析。(2007年4月終了)
Electric Sheep
  - フラクタルの動画を生成するフラクタルアート関連のプロジェクト。

Wikipedia

SETI@homeとFolding@Homeにはちょぴっとだけマシンパワーを寄進しましたよ
難しいことはわかんなくても、
電源入れてお茶飲んでたり
夜睡眠とっているだけでよし。(笑)

要するに空いている「資産休眠時間」を有効に使ってくれるわけです
マシンパワーを余らす表計算程度のお役所事務作業なんかにゃ
一本指でぽちぽちキーボード押すより
バックグランドでバリバリ働いてもらった方がいい
これぞまさしくコンピューターの真骨頂!

Folding@Home
1ペタフロップスを達成Folding@home(フォールディング・ホーム)とは2000年10月から北アメリカのスタンフォード大学を中心に行われている分散コンピューティングプロジェクトおよび、それに使用されているコンピュータプログラムである。
たんぱく質の折りたたみ構造を解析することで、これに関係する様々な疾病(アルツハイマー病、がん、パーキンソン病、狂牛病など)の治療に役立てるのが目的。このプログラムをダウンロードし、パーソナルコンピュータやプレイステーション3(PS3)で動作させると研究に必要な計算が行われ、その計算結果がインターネットを通じてスタンフォード大学に送られる。また、このプロジェクトではCPUだけでなく、GPGPUによる処理も行う事が出来る。

2007年3月22日、PS3でも参加可能になった。多くのPS3の参加により演算能力は飛躍的に向上し、3日後には700テラフロップス以上の演算能力を記録し、1年以上かかる複雑なシミュレーションがわずか数週間で完了した。
2007年4月26日のアップデートにより、このプログラムを動作させた場合は画面に世界地図が表示され、参加者の位置がわかるようになった。
2007年9月16日、分散コンピューティング史上初となる1P(ペタ)FLOPS(1秒間に1000兆回の演算計算が可能)を達成した。
2007年9月24日、PS3が単独で当時のスーパーコンピュータと同等の値である1PFLOPSに到達。
2007年11月1日、Folding@homeが世界一強力な分散コンピューティングネットワークとして、ギネスに認定されたと報じられた。これは前述の1PFLOPS超えによるものである。
2008年11月9日現在、総合で4.247PFLOPS、そのうちGPGPUの処理量は2.226PFLOPS、またPS3による処理量は1.733PFLOPSに上る

Wikipedia

ATOMのバカ安ネットブックよりさらにお安い家庭用超速ワークステーションwが$299で買えるご時世です
 PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A) PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)

いっそゲーム機能を停止させて、学校とか役所とか郵便局とか公共施設に百万台とか入れちゃえよ

ゲームだけじゃなくってLINUXのOSも走るから「本業の」PC作業もできるよ
でもって空いている時間とかスクリーンセーバーの裏側で日本中のマシンパワーの掻き集め

基本的に分散コンピューティングの弱点の稼動定数確保と、あと悪意のある捏造演算結果の混入は
まあ公共に携わる人だから一般人よか少しはマシでしょうw
もちろんそれなりのセキュリティとかリスクヘッジ(同一演算の複数ノード検算)は当然として。

なんて
いままで散々軍備拡張の大戦艦大和級の研究予算分捕ってきたから
ダウンサイジング航空機戦術効果性が証明された終戦間近に
まるで沖縄特攻かけるバカな軍令部みたいな判断するのはよく考えた方がいい

ハコモノでも
タテワリでも
なんでもそうだけど
「空いてる時間が無駄なんだよ!」
ってそういう発想すると
小学校の天井も普通の大人サイズで(塾だってそうだろ)つくって
人口分布の変動で老人ホームやデイケア施設や
お茶のみ集会場だっていいし、
若い人の起業スペースだっていいし、
そうやってどんどん無駄な『隙間』を埋めていけば
「オオヤケで持ってる意味」
もどんどん高まると思うんだけどね

廃校にされる学校だって
郵便局とか
市役所とか
そういうところの出先機関とか出張所とか
あるいはひと部屋コンビニに貸し出したっていいし
通信インフラ収容キャパシティ耐震構造物資備蓄
廃校させるなんてもったいない
ほんとバカらしいと思うぜ
「小学生が歩ける距離」ってもっと大事にしろよな!

なんでそういう「あるもんとことん使う無駄にしない」って
日本人古来の発想ができなくなっちゃったんでしょうか

インテリ気取った行政官がテストの成績自慢しながら跋扈するとこうなるんだろうな
あとそいつらと癒着する腐敗政治屋と世襲バカ息子どもが。

ジミンみたいになるんじゃねーぞ! >民主党。
「A組」はダメかな?
「鳩山政府」の。
エー子ちゃん気取りの。
「本籍」新自由主義の。

コメント

戦後はぜ日本が造船大国になれたのか
それは戦艦大和を造ったからで
無駄で無用の巨大戦艦を建造した努力で
技術力をみがき戦後日本の造船技術の礎を養ったのです
海外が日本の造船技術に勝てなかったのは
大和のようなチャレンジな事を最後までやらなかったからです
スパコン開発の方ホントの目的は技術的はチャレンジによって
技術者達が武者修行する為の物です
それが目的の八割です
パソコン束ねてスパコン並みのクラスターを安価とというのは一つの方法としてあります
しかし日本のスパコンはそのパソコンクラスターの限界性能の
一桁二桁上を狙っているです
最初の物lはどうしても高価な物になります
費用対効果とか即刻利益に成らないという事がイケナイのなら
ざんねんながら日本のプロジェクトはすべて存続出来ません
南極局観測なんて今のじだいでは意義を説明するのは難しいでしょうし
宇宙ステーションって結局何かの役に立っているのかを
説明するのは大変難しい
だからといってこれを全部中止するのですか
どうやらNECはインテルの提携するらしい
しかしNEC持っているベクトル型プロセッサの技術は
日本スパコン快活で鍛えて養った技術です
これだけで地球シミュレーターを開発の意義は会ったと考えます
しかしインテルはきっとNECのスパコン技術を全部盗み取った後
提携を突然解消するでしょう
結局日本の技術成果はこうやって外資に奪われ事になるでしょう
次に作られる京速スパコンは地球シムレーター同様必ず完成します
そして腕を鍛えた技術者達は科学技術のあらゆる分野に散っていき
養った技術をそこで活用していく事でしょう
それが科学技術立国の正しい世界だと思います
地球シミュレーターは今でも立派に活動しており
京速コンピュターも必ず数年の内に稼働します
値段が高価でもそれは完成します
したがって失敗はありません
ただしその後のプロジェクトは未定になるでしょ
さらlなる性能を目指すのか
それともコストの削減をめざして
多少性能がおちて買ってもらえる値段の物にむかうのか
あっさり全てをやめてしまうのか
それはその時に決めるべき物と考えます
事業存続がホントに定期されるのはその時が筋だとかんがえます
京速スパコンは必ず稼働します
確かにお金はかかります
しかしそおこまでは開発を続けて
技術者達の武者修行を進めるのが正しい判断だとおもいます

  • 2009/11/26(木) 01:51:51===
  • URL===
  • written by
  • [ 編集]

新自由主義者でも同じ意見ですよ(苦笑)

私は、自分でも新自由主義者だと思うけれど、ここに書いておられることには同感です。
今スパコンという戦艦大和をつくろうとする人たちは、
私の立場から見るともっとも非難するべき、経済合理性に反した判断をしているから。

  • 2009/11/26(木) 23:33:08===
  • URL===
  • written by デルタ
  • [ 編集]

テーマ違いだけど!

ワガママTBしたかった。けど、できないみたいでし。
コメ欄ワガママTBお赦しを!

http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-dc03.html

しこし前に聴いて、滂沱の涙とハナミズたらした歌。
いんたーせぷたーさんは、<噂では知ってる>世代かも知れませんが・・・。聴いてほし!
ちなみに、ちろは再放送か再々放送世代でし(むわ~・・・)。

あらら? コメも、送信出来ない? 念のため、も一度送ります。
ダブったら、1つ削除希望でし。
                     

  • 2009/11/30(月) 12:18:13===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2059-523be8b7

課税と経済論理:国民経済と財政 下

日本が公共事業国家になった事情:国民経済と財政 中から続きます ● 課税と経済論理 政府が行う課税については、労働成果財の資本活動や取引に関るものと、非労働成果財(金融商品及び土地)の取引や所有に関わるものとに大別することができる。 しかし、現在の税制...

  • 2009/12/04(金) 21:41:20===
  • 晴耕雨読

レス3:「政府紙幣」は発行できない! - 政府紙幣が無視し続けられる理由 -

>(5)政府紙幣が無視し続けられる理由 >これだけ好都合な打ち出の小槌がなぜ無視され続けるのか。あまりにも虫が良すぎるからだ。 Too good to be trueというわけだ。 だが冷静に経済の論理を追って行くと、戦争や破壊に頼らず赤字財政にも頼らない有効需要の生み方は...

  • 2009/12/01(火) 16:20:42===
  • 晴耕雨読

預金に利息が付く不思議:近代的預金と「信用創造」 2

「近代経済システム」と科学技術:近代的預金と「信用創造」 1 から続きます。 ● 預金に利息が付く不思議 預金しているのだから利息が付くのは当たり前だと考えるのは、近代人の証拠である。 文字通りを考えればわかるように、金を預けるのだから、コインロッカー

  • 2009/11/29(日) 18:14:30===
  • 晴耕雨読

戦艦大和より、砲艦1万隻!?

事業仕分けで、国策スーパーコンピュータの事業を見直す、との判断がでて、 開発側におられる大学教授の組織が猛反発している、というニュー...

  • 2009/11/26(木) 23:30:25===
  • ほしあかりをさがせ

「亡国」と家族の崩壊

実を言うと、 『「亡国」とは...』 を書き込み終わったあとで、書いている途中では取り上げようと思っていた“家族の個人化”という問題を書き忘れてしまったことに気づき補足を書こうかなと思っていました。 人気blogランキング フォローありがとうございます投

  • 2009/11/26(木) 18:41:23===
  • 晴耕雨読

特定保健用食品

「特定保健用食品」特保について朝日新聞(11月14日)、赤旗日曜版(11月15日)に掲載されていた。  双方ともエコナクッキングオイルの教訓が伝えられ、「効能があいまい」「過信は禁物」と言っている。私もその意見には賛成だ。  特に朝日新聞では早稲田大学特任教授の...

  • 2009/11/25(水) 14:43:27===
  • 関係性
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。