ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった独りで死んで消えろ!渡部恒三! @自分で言っちゃう黄門気取り(笑)は、実はコイツが天下の悪人って気付くべし!

まずオマエが議員辞職してから言ってみたらどうだ?

そしたら独りで死んで逝くのを目を細めて笑って見ててやるからさ
tips
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏
 民主党の渡部恒三元衆院副議長は24日、都内で講演し、政治資金規正法違反事件で元秘書らが起訴された小沢一郎幹事長の進退問題に関して「参院選前には『さすが』と言われるけじめを付けて、民主党を再生させる」と述べ、夏の参院選前に小沢氏が辞任することへの期待を示した。
 渡部氏は、小沢氏に批判的な同党議員の動向について「わたしが『憎まれるのはおれ1人でいい』と抑えているから、言いたいことを言わずに黙っているのが多い」と指摘した。 

2月24日15時54分配信 時事通信

『憎まれるのはおれ1人でいい』 (藁藁藁

普通こう言うのって武士のお作法的には
『抗議の切腹』ってのが決まりなんだけど
コイツ自身が売国新自由主義の手先の癖して
日本人の美学気取るからフザケタ爺いだ

渡部恒三‥‥、
こいつ小沢なんか足元にも及ばない悪党だよ
塩ジイにしろ
この肛門爺いにしろ
メディアが奇妙に持ち上げる『粉飾捏造された良識』ってのには
この上なく注意が必要だ

本人自殺で永久に闇に葬られた
永田メール事件では、前原野田一味を手先に使って
裏で操っていたのはこの「セルフ黄門さま気取り」の肛門爺いですから。
三つ葉葵の御紋じゃなくって
菊にも似たイソギンチャク風の紋所
ってその辺がちょうどいいんじゃないの?
菊の御紋騙りのニセモノ風情。

ズーズーズラズラ会津弁を露骨に出して
郷土臭さを身にまとって見せて
善人ヅラする悪党の本性。
「ぁいずのケネディ」がいつの間にか「政界の黄門さま」
‥‥ってぜんぶ自分で言ってるだけジャン。
糞のような日本のマスゴミだけが
「利用するのにちょうどいい」って
小沢落としに盛んに映しているだけ

渡部恒三、
コイツを「公然と」打ち首にして
コイツの配下の前原枝野一味に癇癪起こさせて
閣内クーデター起こさせて
「分党」するのが良策だとも思えてきますよ

ジミンの腐敗醜悪堆積物だけにはもう完全に期待できないわけで
ミンシュの300から小泉買弁政治の継承者の寄せ集めと
対米隷属から日本を解き放つ「政治を託せし勢力」に分裂しろよ

ミンシュで括るから、いつまで経っても迷走にしか見えない
「政治とカネに摩り替えたい連中」の思惑に乗るな!

裏切り謀略の常習犯、民主主義破壊者前原一味のジミン内通『政権交代阻止』の歴史
武士の情けか? 談合か? 一番困った時の助け舟は協力・協調の証 @ポスト小泉"隠し球"は自民党・前原誠司の「凶兆」
【映像検証】 前原誠司"決別宣言" @「オレはオマエラとは行かないヨ」
もはやこの目を信じない @遅きに失した永田辞職、前原執行部総退陣


国民の生活無視して
政権交代の実感を国民に与えようとしないのは
国民生活第一なんてひと言も言わなかった
「小沢以前の民主党」ですから。
ミンシュA組って呼んでます


だからいまの鳩山内閣って
実は攻撃されるべき「隔離部屋」なんじゃねーのかと。
「パージ」する効果的タイミングを計るべきかと。

鳩山も承知でボケをかましてるんじゃねかと。
リーダーシップの欠如とかって糞味噌脳みそのマスゴミ連中言うけれど、
閣僚に散々言わせといて、「民主主義のデパートにしといて」
そんでもってさりげなく楔うってるって冷静に見定めて診なよ

政治と金の国民生活には何の影響もない問題で
ピーチクパーチクちーぱっぱ
騒いで 喚いて やり合って
そんでもって碌な国政の舵取りできていないのは
誰ひとり重量級の政治家が内閣にいないからだろう
せいぜい亀井がひとり気を吐いてるくらいなもんだ
(気をつけないと毒気も吐くw)

まあそれもアメリカが死に逝くのを時間稼ぎで見守っているって
日本の国益考えた
小沢の戦略と
鳩山ポッポーのイナシ名人芸って
微妙なコラボの為せる業なんだろうけどね

だってギャーギャー文句いってる「自分はキレイなふりしてる」連中の顔ズラッと見渡してごらんよ
ぜんぶ例外なく小泉竹中売国カイカクマンセーしてた
ぜんぶ例外なくアメリカさま優先の官僚支配の
ぜんぶ「奴隷日本のままがいい」と言ってる連中

メディアにしろ官僚検察司法にしろ
こいつら日本人の敵が
こぞって喚いて嫌がってんだから
小沢鳩山が向かう方向には
国民の生活向上があると見るのが間違いないんだろう

すくなくとも
日本国民への経済制裁を続けてきた小泉"以降"ジミンコウメイ政府とは違った
アメリカ様と財界と官僚とで国民の富を吸い上げつくしてしまったデタラメ政治とは
訣別する方向への産みの苦しみが今の今だって事を
心にも一度刻み込もう!

戦ってるのは小沢独りじゃない
国民みんなで戦ってんだと!


さすればようやく占領政策は転換される
死んで逝った多くの日本人に
戦後復興を担った多くの先人に
恥じない新たな日本の一歩を踏み出さにゃいかんだろ

もう騙されるな!
もういいように利用されるな!


少なくともマスゴミメディアが持ち上げているものはすべて
要注意の目で見るのが正しい処方箋だ

悪しき戦争もそうだ
メディアについてって正しかったことが一度だって有ったか?
メディアなんてその程度だ
はっきり逝って諸悪の根源だ
だから「マスゴミ」と言われてると知れ!

コメント

国民は、2つの国民運動を起こすべきです。
具体的には、
1.新聞の定期購読を一切止める。
2.NHKの受信契約を止める。
そうしたら、この国は一気に民主的な国家になりますよ。
全世帯の1/4でもこの運動に参加したなら、マスゴミは一掃されることでしょう。
また、ちなみに国民運動に参加すれば、これまでしてきた年間5~6万円の無駄遣いが回復されます。 まさに年収200万円以下の生活を余儀なくされるデフレの時代にあって、一石二鳥の運動です。

我々は小沢バッシングの背景にあるものを的確に捉え、それが日本の民主主義発展に、骨子として、本当に必要なものか、問わなければならないと思います。やりたい放題のマスコミに飼いなされて、マスコミ報道を鵜呑みにしていると国民は悲劇の道を邁進することを余儀なくされることと思います。表層的な捉えは、禁物です。歴史を動かすのは、最終的には力関係です。幻想に酔っていては駄目です。現実に誠実になるべきです。

小泉・竹中の郵政選挙のときの小泉劇場を後押しする異常な報道や、このたびの小沢・鳩山問題の異常ともいえる民主党ネガティブキャンペーン報道で、日本のマスコミは、あまりにも露骨に「自らが果たす役割」を暴露しました。

それで、本来日本国民のために権力の暴走を抑止する機能を発揮しなければならないはずのマスコミなのに、官僚権力の暴走に加担するような行動をとっていることで、ほとんどの多くの国民は、これは明らかに「不自然で違和感のある圧力」がどこかからかかっていると気づいたと思います。
その「不自然で違和感のある圧力」とは何なのでしょうか。そして、それはどこからかかっているのでしょうか。その大元はどこなのでしょうか。国民は、それこそしっかり問い直し、究明し、鮮明に意識していくことが大切だと思います。そうすれば、マスコミ報道も検察などの官僚の動きや、政治家の動きも少しは冷静に見ることができるようになると思っています。私自身も色々考えましたが、私が考えたことは、端的に申しますと、以下の通りです。

1.アメリカウォール街の強欲金融資本は、自らの強欲を貫徹していくために日本の大手広告代理店を牛耳ります。その大手広告代理店に楯突く事の出来ない日本のマスコミを使って、アメリカウォール街の強欲金融資本は自分らの都合の良いように、世論操作をおこないます。そして日本国民をマインドコントロールしていきます。<マスコミがタブー視してそれについて全く報道しない「日米年次改革要望書」の内容はご存知でしょうか。アメリカが日本に対して企んでいることが、具体的に一目瞭然です。>
2.アメリカウォール街の強欲金融資本の飼い犬となった悪徳で売国奴的な自民党のある会派や官僚は、アメリカウォール街の強欲金融資本からの指示が出れば、目を光らせているCIAに怯えているわけですから、1.のマスコミの世論操作を介して、国民を大バカにして、やりたい放題やりまくります。<冷戦が激化する中で、元・A級戦犯の中でも、アメリカへのエージェントとしての協力を誓った人間(岸やらPODAM)を釈放し、それら元・A級戦犯を利用して間接統治を強化した戦後の歴史を見れば一目瞭然です。>

今回の異常ともいえる小沢・鳩山問題の民主党ネガティブキャンペーン報道は、まさに1.と2.のコラボレーションのもとに、展開されていることを多くの国民は認識しているとおもいます。
私は、別に民主党の支持者でも右翼でも国粋主義者でもはたまた民族主義者でもありませんが、戦後の日本にはこのような構造が今なお横たわっているわけで、この構造が取っ払わなければ日本の民主主義は発展しないと思います。しかしそこには既得権益を貪る自民党ある会派、官僚、大手広告代理店、マスコミが一枚岩となって、アメリカと強力なタッグを組んでいる図式があるわけでして、そこがガンです。日本はいまだアメリカの属国と言っても過言ではないでしょう。

小沢氏は、この圧力に対峙し頑張っていると信じています。従って小沢氏をつぶしたい圧力は、今後益々強化されてくると思います。したたかアメリカ強欲金融資本は、日本を自分らの都合の良いように利用して更なる富の増幅を目論んでいますし、日本側の上述しました勢力も自分達の既得権益を貪り続けたいがためにアメリカの圧力強化に加担し続けるでしょう。

冷戦の時代は終わったといわれますが、アメリカ強欲金融資本は、自らの資本増殖にとって都合の良い規制の限りなく少ない経済システム、つまり市場原理主義を、今なおグローバルに浸透させようとして、躍起になっているのです。私は社会主義経済の経済システムが決して良いものとは思いません。しかし、アメリカ強欲金融資本がリードするマネーゲームで、地球上のあちこちで貧困や飢えに苦しんでいる人たちや子ども達がいることがあっていいのだろうかと思います。子ども達には何の罪もないのに・・・・。また、アメリカ強欲金融資本がつくり出した詐欺のような証券化商品によって、このたびの金融危機が引き起こされたわけですが、世界中の実体経済はグチャグチャにされました。

我々は、このようなアメリカ強欲金融資本の暴走を許していいのでしょうか。市場原理主義というまったく野放し状態の経済システムで、やりたい放題に強者が弱者を淘汰していくようなことがあってはならないと思います。色んな立場に立たされている人々の幸せをかんがえるなら、また健全な社会を希求するなら、最低限の規制は必要だと思います。

地球上全体ではなく、日本とアメリカの関係だけをみても、いかにひどい関係であるかが一目瞭然です。上述しました日米の間で毎年とりかわされている「年次改革要望書」を見てみますと、アメリカ強欲金融資本が、いかに日本に対してえげつない圧力をかけているか本当によく分かります。NHK特集で「年次改革要望書」が取りあげられたことがあったでしょうか。毎年、秋ごろ取り交わされているようですが、大手新聞各社がこれについて取り上げたことがあったでしょうか。まったくありません。マスコミにとっては、タブーの存在なのです。ここにも日本のマスコミの本質がちらついています。郵政民営化、労働者派遣法の改正、独占禁止法改正、建築基準法改正、確定拠出年金導入、クレジットスコア導入等々、アメリカ強欲金融資本にとって都合のいいことばかり強要してきているのです。そして一部の人を除いて多くの日本人の生活はグチャグチャにされたのです。そして、勤勉な日本人がコツコツ蓄えたたくわえは、外資にいとも簡単に吸い取られるシステムまでつくられてしまったのです。ほんとうに我々は、お人よしなのです。

ほんとうに、日本国民による日本国民のための自治が求められます。田中角栄にしても小沢一朗にしても、そうした理念に依拠している人だ、と今のところは思っています。戦後のアメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体することが、日本の民主主義発展を規定しているといっても過言ではないと思います。

<「世論操作でもって、国民主権をどこかへ追いやる、はぐらかす。」、これって、どこかの政党の伝統的な政治手法だね。戦後60年以上経っても、政権交代しても、まだ日本はこれかよ。まったくもって、民主主義が浸透しない国だね。>――これは、近頃巷でよく聞かれる人々の声です。60年も経っても、アメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体することが出来ないのは、国民がマスコミに騙され続けているからです。ですから、逆に言えば、やりたい放題のマスコミをぎゃふんとさせれば、アメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体する突破口が開けるのです。

なぜこんなにも日本国民はマスコミに騙され続けるのでしょうか。それは、小泉政権が発足して以来急激に増加した各種ペテン詐欺偽装問題を見れば自明の理です。類は友を呼ぶ。全くもって時の為政者に学んでいると言うことなのでしょうか。(笑)端的な例で申し上げれば食品偽装問題です。その手口の本質は“混ぜくり”です。金融危機のときの証券化商品も、サブプライムローンとプライムローンの混ぜくりでした。「ろくでもないもの」と「まともなもの」を混ぜくって、消費者や国民を騙して己の強欲を実現化しているのです。マスコミで言えば、家庭欄領域や文化欄領域などの記事or番組では、それほど有害と認められるものはないので、まあ、「まとも」と思ってしまいます。しかし、為政者達のイデオロギーに関わる政治関連領域におきましては、ご承知のようにやりたい放題の偏向報道オンパレードです。まさに「ろくでもない」という“毒”を「まとも」のなかに混ぜ込ませ、土石流の如く国民へ提供しているのです。そして毒を飲まされた国民は、完全にマインドコントロールされているわけです。そして、悪徳勢力は、自分達にとって都合の悪いことは、「意図的につくりだした世論」を持ち出し、国民主権を追いやり、はぐらかしていっているのです。まさに長期政権を続けてきたどこかの政党の伝統的政治手法なのです。これは、表現の自由とは言うものの、TVの場合は明らかに公共の電波を私物化していると断言できることなのです。

国民による国民のための無血革命と言われますが、これを最も具現化できる方法は、まさにこの国民運動(1.新聞の定期購読を一切止める。2.NHKの受信契約を止める。)を大々的に展開することです。国民による国民のための無血革命の真髄は、ここにあるのです。マスコミで働く人たちの年間平均所得は1400万円前後と言われています。生涯平均賃金は4億円を超えるものと思われます。甘い汁を吸い続けている人たちが、しかも組織という怪物機構の中で、内発的に上述しました自らの矛盾を正すことなどできるわけありません。もし仮に、この人たちが、マスコミで働いても、我々のように年収200万円以下の生活を余儀なくされたなら、血相を変えてマスコミが内包している上述の矛盾に対して立ち上がります。社内クーデターも必然的に起こるでしょう。とんでもない毒を国民に撒き散らすマスコミに対して、我々は国民運動を展開すべきです。我々の展開する国民運動によって、マスコミで働く人々の平均年収も限りなく200万円に近づくことでしょう。そのとき、この国の民主主義は一歩前進することと思います。

追伸:世間知らずの私はこのサイトで多くのことを学びました。更新頑張ってください。楽しみにしています。

  • 2010/02/25(木) 15:46:48===
  • URL===
  • written by 匿名
  • [ 編集]

久々に・・・(笑)

血沸き、肉(ちろの場合はぷよぷよダカラ、脂肪 笑)踊りました。
むぐぐぐう・・・(怒)な、現実や ぽり・そしの流れ、この記事拝読して ぷらす匿名さんの長コメ拝読して、なるほど・・・。
ちょいと、便秘が解消したような・・・(笑。 ヘンな表現、ひらに御容赦を!)。
TVは持たず(持てず)、新聞もとらず(とれず)、TBSラヂオ<アクセス>を海図にして航海(漂流? ふよふよ)してる自分だけど・・・4月2日からは海図も奪われる・・・。ああ・・・!

その後(あと)は遠くの灯台(心あるジャーナリストの記事や言葉)と星座(古典的 ぽり・そし本を今更ながら・・・)と自分の五感、六感と、 ちょいと足りないオツムをたよりに漂うのかなあ・・・生きてる限り。

幾つかの ココロあるブログは、ちろのローソク! ちろのマッチでし(笑)。

インターセプターさん、すごいよ(感嘆)。

  • 2010/02/25(木) 20:19:19===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

塩ジィとか・・・

ホントに好きですねぇ「肛門チャマ」とか「塩ジィ」とか、この手の「ナンチャッテ好々爺」のこと、マスゴミwww
印象操作に使いやすいのはなんとなく解らんでもないけど、ふたりともやってることが国民の側じゃないのがチラチラ見えてるのがねぇ・・・。
一見コワモテでも国民主権を主張する小沢氏と、ナゴミ系新自由主義者の肛門様。支持できるのは、まあ言うまでもないですね。小泉カイカク亜流セクト退散!!

  • 2010/02/25(木) 22:18:14===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

西松検察捏造事件でしょう

本質は、検察による西松建設捏造事件でしょう。
今回の大騒動もそれと同じ構図。
それに説明責任とか意味不明なんですけど。
批判のための批判、既得権力維持のための批判している人こそ国民の敵です。
そこのところ間違えないように国民は気をつけましょう。
テレビが持ち上げる人は要注意の時代です。
是非、視聴率調査の会社を電通の子会社1社にしないで、複数調べてください。
視聴率なんて本当にあるのか今のテレビに・・・・(笑)

より真実に近いタイトルに変更(笑)

  • 2010/02/28(日) 11:05:44===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

またも、ワガママTBなんだけど・・・

なんだか、むなしいとこに落ち着きそうな悪寒が・・・。
米軍基地移設・・・。
おもわずブログ書いたけど・・・もしかしたら何の力にも、なれないのかなあ・・・。

悲しくなって来た。でし。

http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-4833.html
                    

  • 2010/03/05(金) 21:36:03===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2093-7198fce0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。