ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近妙に不要な修飾語や枕詞を多用するようになった「媚米国家反逆プロパガンダ機関」犬HKはもう税金+受信料で運営せんでよろし @なんで公金で不公正な電波洗脳をさせとくんですか?

「強制徴収受信料」ってめちゃくちゃな憲法違反だって思うんだけど
ましてや
税金で半分、受信料強制徴収って「税金の別名目」で半分、
そんでもって報道カメラマンとアナウンサーが黒塗りハイヤーで現場入りしてみたり、
報道控え室は民放各局すし詰めで、NHKさまだけひろびろ特別室要求したり
NHKなんちゃらとかって無数の外郭団体こしらえて「NHK利権」に天下りOB特権で貪ってみたり
予算時期になると自民党のおべんちゃら放送ばかりしてみたり
決算報告は毎年使いきりのほとんどゼロ収支均衡で好きなだけ使って見せて「節約の欠片もなし」で
そのじつは無数の天下り外郭団体にグループ内循環取引でプールしてみたり利益付け替えしてみたり、

そんなNHK利権の原潜の受信料なわけだけど
納得できんもんに契約無理強いしたとか強弁して
そんでもって強制徴収とかって
国民の怒りはもう爆発寸前なんだけど、
民主党も自民党の移り香腐敗臭の酷い「いぬエイチケイ」なんて
このままでいいとか思ってんのかよ?



でもって最近びっくりしてんのは
犬HKって「政府のケツ舐め放送局」蚊と思ってたんですが、
そりゃ国会で巨額な贅沢のお小遣い予算w組んでくれて
デタラメ放送法で「税金別盗り」でしかない受信料強制徴収を黙認してくれて
アナログ時代から1局で滅多やたらに多数チャンネル周波数帯域占有させてくれて
そんな自民党に癒着していたのは
ただ単に永年政権与党だったからだけかと思ってたんですが、
民主党になったら
いや政権交代阻止の衆院選の数ヶ月前くらいから
ハトヤマとオザワと民主党に対してだけは
無闇やたらに変な修飾語を必ずつけてない?

そういう先入観を刷り込むような報道、放送をしないのが
唯一民放と違って公金運営のメディアの存在意義だったんですが、
NHKは完全にその自らの存在意義を消失させましたね

よってもって
税金や強制受信料などの公金で飼ってやる必要性なし!

ところでいったい
どこの誰が「いぬHK」の飼い主なんでしょうかね?

お公家衆霞ヶ関官僚さま?
立ち腐れ野党の自民党さま?
間接支配のアメリカさま?


最近非常に気になっているのは....
いぬHKが妙に電通チックな動きを見せていること

近いところでは龍馬伝。
大河ドラマに気合入れているのはそりゃ昔からなんですが、
今回の福山龍馬はかなり違っておりましたよ
ちょっと思い出してみてください
1年位前から「民放総出の横断キャンペーン」
龍馬、リョウマ、りょうま、RYOMA。。。。

ドキュメンタリーからクイズ、お笑いまで
なんでもかんでも坂本龍馬に絡めて話題を振って来る
龍馬とさえ言っとけば番組制作費がつくんでしょうか?
もしかして電通かなんかとタッグ組んだんでしょうか?
「資本主義の餌食にならないために」税金公金で飼っているNHKにおかれましては
よもやそんなことはあってはならないと思いますがいかがなんでしょうか?

以前、受信料の是非について「お金の力に転ばない公共放送」というNHK擁護の論陣に対して
お金によらないNHKの支配方法ということを考察したことあるんですが、
ひとつはタレント出演で干上げる方法。
紅白なんかでもそうですが、人気のタレントをNHK看板番組に出さないという手は
これはお金と闇の力が支配する芸能事務所の世界では意図もカンタンにできちゃいます

そしてそれを仲裁する形をとって出てくるのが
電通。

番組内容から人気芸能人のキャスティング、ついでに売れないタレントのバーター出演など
スポンサーからの依頼を武器に
なんでもかんでも好きなように振舞うことができる
支配力の源泉は
カネカネカネカネ。

そしてNHKをイヌHKに飼いならす方法がもうひとつ
まさしくその金の力。
NHKはCMやらないんだからスポンサー広告収入なんか得られるわけないじゃん
ってそりゃそーだ(笑)
ってアンタ、甘いね

ところでNHKの外郭団体って、同じ立ち位置に「束縛」されてるんでしょうか?

そもそもが80年代くらいからでしょうか、
メディアミックスなる言葉が盛んにもてはやされて
一過性のメディアである放送と
反復保存オンディマンドの印刷媒体と
複合的なビジネスを押し進める名目で
雨後の筍みたいに外郭団体が収益事業を始めました

NHKの番組にリンクした
体操の本とか健康の本とか
料理の本とか旅行の本とか
グルメの本とか趣味の本とか

露骨に広告盗らずとも
金を集めるスキームは無限に広がります
NHK本体は国会の監視がされておりますが
外郭団体にしてしまえば
マネーロンダリングだろうが
プール金だろうが
グループ内循環取引だろうが
NHK天下りOBの老後保証だろうが
それから収益事業を装った賄賂性高い金のやり取りなんかでも
何でもかんでもやりたい放題ですよね

清貧公正を標榜していたNHKなんか
もうとっくに日本にはいなくなっていると気づきましょう


だからもういいですよ
NHK解体でも。

でもそれより重要なのは
電通解体でしょうな
電通をばらばらにしちゃえば
経団連好みの国つくりとか
経団連限定の不祥事隠しとか
経団連の気に入らない政権支持率低迷捏造とか
経団連の思惑通りのメディア権力の行使とか
そういう支配力の源泉になっている巨額広告収入が小口分散されますから

束ねて巨額の巨大権力にしている
電通支配の寡占状態を野放しにしている政府って何よ
自民党経団連癒着政府の創り上げた醜悪な構造なんだけど
このまま野放しじゃ民主党も同じになっちゃうよね

第4権力メディアをばらばらに分割競争してこそ
正しい民主主義奪還への一歩でしょう

NHKがイヌエイチケイである限り
その第一歩として、解体の道に乗せられることを切に願わん

てか
民営化しちゃってさ
スポンサーを小口分散させてさ
電通広告代理店のエージェント機能に総量規制かけてさ
異常に安い電波使用料をオークションにして国庫収入増やしてさ
そんでもって「電波の公共性」は電波占有者の義務として
NHK、民法含めて公共放送枠義務化して
「バランス放送」を徹底させて
そのうえで自主採算経営させたほうがいい
税金予算とか
税金の別盗り受信料とか
そんなもんで飼う必要性を感じない
「放送は国策」っていうのはご尤もなんだけど
そんなもんはカネ以外の電波使用権のほうで縛ればいい
民放も一緒だ


最近の日本は、システムにしても経済にしても何もかも
あるべき道を説いた「教科書」と
真逆の方に利用されている
「詭弁体制」がまかり通っている狂った世界だ

常識にからめとられていると
「都合のいい人だ」と豚の餌の様に扱われる

怒りを上げろ!

コメント

産経新聞にいつもNHKが広告

いつもmsn産経新聞ウエブにNHK出版の広告が出ていますね。
あれほどマスゴミ新聞と批判されている産経新聞にNHK出版がどうしていつも広告だしているのか???
不思議ですね。
MSNも産経に出資しているの?
産経新聞が小泉マンセーでヤラセタウンミーティングに共謀共同正犯だった事実も見逃せませんね。
こんなのに騙されないように注意しましょうね。(笑)

  • 2010/04/17(土) 02:03:05===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

おい、こら、「犬HK」、連日連夜、偏向報道がひどすぎるぞ!

おい、こら、「犬HK」、「年次改革要望書」の報道をこれまでなぜスルーしてきたのだ。
おい、こら、「犬HK」、「報道毒集」で「年次改革要望書」のことを報道したか?
おい、こら、「犬HK」、「犬HKスペシャル」で「年次改革要望書」のことを報道したか?
おい、こら、「犬HK」、「クローズアップップ現代」で「年次改革要望書」のことを報道したか?

いずれもパーフェクトに1回もないぞ!!!!!
おい、こら、「犬HK」、これはどういうことだ。
おい、こら、「犬HK」、このことは国民に対して説明責任を果たせ。

おい、こら、「犬HK」、公共放送とえらそげにしている以上、国民に対して説明責任を果たせ。
おい、こら、「犬HK」、国民の血税だけでなく、強制的な受信料まで二重にぼったくっている以上、国民に対して説明責任を果たせ。

おい、こら、「犬HK」、公共放送の定義を全国民に向かって述べてみよ。
おい、こら、「犬HK」、公共放送とは、まさか、「自分達の既得権益を貪るために、偏向報道を通して国民に対して世論誘導ならびにマインドコントロールを行う放送」と定義しているのではないだろうな。

おい、こら、「犬HK」、これまで「年次改革要望書」のことを一切報道してこなかった理由を全国民に向かって述べてみよ。
おい、こら、「犬HK」、まさか、公共放送の「犬HK」が、「年次改革要望書」のことを報道すると、自分達の既得権益が貪れなくなると考えているのではないだろうな。

おい、こら、「犬HK」、国民の血税だけでなく、強制的な受信料まで二重にぼったくっている以上、国民に対して説明責任を果たせ。

連日連夜目に余る偏向報道をやりたい放題やりまくっている「犬HK」に対して、国民の感情は、今、「犬HK」ではなく「犬あっち行け~」となっている。
この国民感情は、「犬HK」が公共放送の定義を全国民に向かって述べ、更にはこれまで「年次改革要望書」のことを一切報道してこなかった理由を述べ、それらが国民に合理的に納得されるまでは、決してぬぐえないぞ。

おい、こら「犬HK」、「年次改革要望書」によって、アメリカの強欲圧力で日本国民の生活がグチャグチャに破壊されたことを知らないとは言わせないぞ。国民生活にとって、とても大切な情報ではないか。知らないとは言わせないぞ。
おい、こら「犬HK」、説明責任を果たさないのであれば、国民は受信料拒否の大ムーブメントを展開することになろう。

  • 2010/04/18(日) 12:48:02===
  • URL===
  • written by 匿名
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2103-c3890513

テレビと頭と梅原猛

ヤップに戻って以来、おおむね、のどかな日和に恵まれている。わたしが島を離れる直前の貯水池の水位はかなり低く、このまま雨が少なかったら、戻ってくる頃には断水が始まっているかもと心配していたけれど、留守中にかなり雨が降ったらしく、どうやら旱魃の恐れは遠のい...

  • 2010/04/18(日) 15:23:12===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。