ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山由紀夫の「ヤラレ名人芸」をどう評価するか? @「日本国民を叩きアメリカと財界と官僚の顔色伺う政府」と「日本国民と戦わずにアメリカと対峙する政府」と、あなたはどちらがいいですか?

高等戦術のうちでも最高峰のものとして
「相手の力を利用して倒す」ってーのがあるんだけど
日本武道で言えば柔術とか合気道みたいなものだし
ボクシングで言えばクロスカウンターかもしれないし
中国武術で言えば八卦掌とか太極拳とか内家拳の類だし
そんなこんなの「柔よく剛を制す」なわけで
提唱する「情報擒拿術」(きんなじゅつ)なんてのもそうなんだけど
戦略戦術においても相手の行動を誘発して相手の意図を逆手に取るわけだ

信玄得意の「啄木鳥の戦法」とかってのもそうかな
誘い出して“相手を動かす”風林火山。(笑)

武田信玄→啄木鳥の戦法
 この啄木鳥(きつつき)の戦法は、啄木鳥がエサを捕るときに、木の反対側をつついて虫をびっくりさせて穴から這い出させ、出てきたところを捕らえるという習性に目を付けた軍師・山本勘助が川中島の合戦時に進言したことに始まる。
 つまり、機動力のある精鋭部隊を敵陣の中核や留守城などに迂回進軍させ、敵がそれに気を取られている隙に本軍で一気に攻略するというものである。

 川中島の合戦においてはさすがに敵は謙信、この戦術を見破り、武田勢は大苦戦となる。しかし、別働隊が謙信の背後に回った頃から今度は謙信軍が苦戦を強いられ、結局は痛み分けという結果になった。
 軍師・山本勘助は戦術を謙信に見破られたことが口惜しかったらしく、責任を取るような形で敵陣に突撃し、戦死する。しかし、この後武田軍はこの戦法を用いて着々と版図を拡げていき、その天下一と称された騎馬隊の威力もあって、向かうところ敵なしの勢いであった。

 なお、山本勘助自体が実在する人物かどうか確証がないこともあり、この戦法を進言したのは馬場美濃守信房だという説もあることを付記しておく。


なわけでハトがこれをやっているとは「実はそうなんです」とか
ハト自身が言わない限り外野は断言できないとしても
信玄の好敵手、謙信並みに深謀遠慮が働いていれば
そういう見方もあるかもしれないって
実にハイレベルな策士同士の鬩ぎ合いが展開されるんだけれども
まあ、ペーパーテストだけのインテリ風味だらけになった大卒日本人には
マスコミですって鼻膨らましても
マスゴミだろとしか周りから白い目で見られなくなった稚拙な脳みそ筆頭に
小賢しい悪知恵で国を乗っ取っているお公家衆宦官官僚族なんてのを
完全に駆逐する時にはこういったハイレベルな戦略戦術がそろそろ必要になってきているわけで
早々に日本の寄生虫である官僚族と癒着談合して日本国民を食い物にしてきた
自民党とか公明党とか、それからにわか新党気取りのジミン別働隊とか
はたまたトロイの木馬のようにミンシュ内閣に潜む「権力志向だけの政権交代論者」前原とか仙谷とか
そういうハトヤマ政権の獅子身中の蟲どもも一緒に虫下ししなきゃいけないんだとしたら
そういう奥義も使わなきゃならんだろ


でもってずっと言ってきてるんだけど
「ハトヤマ政府をオザワ民主党が攻撃し始めたら面白い」
って思ってるんですけど

つまりは
官僚の言いなりになって出てきた「口だけ弁慶大臣」の官僚お手盛り法案
国民の意思に直結した民主主義の選挙に裏打ちされた与党民主党が国会で法案を
つぎからつぎに修正可決する
ってそういうシナリオはいかがでしょうか?
「霞ヶ関文学」とかいう「官僚の小賢しい思惑」とは違ったところで。

日本を好き勝手に牛耳ってきた霞ヶ関官僚どもは
大臣政務三役を情報洪水で手一杯にして口八丁手八丁で言いくるめて
「国民の求めるところからどんどん引き離して」洗脳して喜んでるようだけど
そうやって出てきた「官僚国家好みのご都合法案」なわけで
そんなのも元々は「国民の生活第一とは言わなかった小沢以前のミンシュA組」の
口先大臣ども
がいいようにやられているだけの風景は
コイツラ腐れ官僚と一緒にゴミ箱直行の焼却ラベルなわけなんだけど

「政策を政府に一元化する」って
オザワ憎しで凝り固まった賢人気取りには
何にも見えない埴輪の目玉なんだろうけど
大臣閣僚だけ言いくるめちまえば
どうにでも操縦できるって宦官官僚の小賢しさを
内閣の中だけに閉じ込め隔離して
官僚言葉で誂え出されて来た法案を
「国民の代表である国会が」
骨子こそ大事とバンバン修正して
『官僚支配の源泉』を衝き崩す
そんな深謀遠慮の『2権分立』に期待します


そうすりゃ官僚権力なんて廃れて逝くだけですよ
本来の職務である「行ふ政」に真面目に取りかかってくれることを期待しますよ
「国民の代表でもない官僚ども」
特権階級身分制度かのように支配的に振舞うデタラメさに鉄槌を!

そうやって国の設計図を書き換えている最中なわけなんで
官僚と癒着した既得権益の抵抗勢力どもが
マスゴミ総動員して「国民の誤解」を醸成し捲くっているのが今の今でしょうな
騙されるとすべてが自分に跳ね返ってきます
今こそ日本国民の胆力の示しどころです

いま最大の課題のようにマスゴミ総出で大騒ぎしている
普天間問題の「すり替え」が最たるものです

ということで
徳之島には鳩山は入らない方がいいよ
ただでさえわかりにくい戦術だとしたら
「説得のため参りました」って
あのすっとんきょーな声でマイク持たれただけで
「説得相手は国民なのね」「鳩山さんは敵なのね」
って誤解されるの間違いなしです

だからこそ「そうさせようとしている」官僚筆頭に
マスゴミとか内通裏切り者とか
有象無象がいることに気をつけましょう

せいぜいがリアル国民の敵・ヒラノ官房を石投げカカシにして
ヤツが変なヒロイズムに酔いながら死んで逝くのを目を細めて見守って
「アメリカさん、アンタ嫌われてるよ。」って
そういう結論にもっていきましょう


 「守った日本人」より「殺した日本人」のほうが多いアメリカがいけないんです
 日米安保とか日本を護るフリをして、尖閣も、竹島も、北チョン拉致も
   「放っぽらかしの実績」が嘘っぱちだと雄弁に伝えてるんです
 日本人を人間扱いしないアメリカ植民地奴隷政策がいけないんです
 日米地位協定とか思いやり予算とか「不平等条約」をそのままにして
   日本人を犠牲にしてきた「ジミン製日米同盟w」なんてデタラメなものが諸悪の根源です

至極当たり前の話です



そんなこんなも
糞のような嘘しか吐かなくなった日本のマスゴミの捏造誤報に惑わされずに
「5月末」と明言している結論を見て判断するのが賢者の振る舞い
このあと4年を引き続き信任されるか
酸いも甘いも荊の道を共に歩んでもらえるか
参院選という目先のことはあくまでひとつのマイルストーンでしかなく
そういう国民も政権も
「覚悟」と「胆力」を問われる
見定めるべき瞬間が来ることでしょう

「変えるのか」
「変えないのか」

アメリカに対する諂いも。
官僚支配というデタラメなシステムも。
国民の生活を犠牲にしてきたジミンコウメイ日本という醜態も。

鳩山由紀夫が言うように
絶大権力の行使ってのは
能無しでもできるイージーウェイ
です
「使っちゃいけない力を国民に向けて使うだけ」です

そう言えばつい最近ありましたね
沖縄辺野古の海に強圧的に現れた日本の軍艦の姿。
日本国民を武力で威嚇する目的で出動命令出された「防衛省」自衛隊の軍艦。
そういうことをやってきた小泉"以降"安倍麻生ジミンコウメイ政府。

  あなたはどちらを支持しますか?

   「日本国民を叩き苦しめ、アメリカと財界と官僚の顔色伺う政府」と、

   「日本国民と戦わずに、アメリカと対峙する政府」と。


政府に権力を『アズケル』民主主義ってーのは
そういうことです

国民を脅して
国民を黙らせて
国民に不利益を蒙らせる

そんなただただ内側に向かってだけ居丈高に威張っている
対等な外交も主権国家としての当然の責務も果たさない
特権階級気取りの政治屋とかペーパーテスト官僚には一切見られなかった
絶大権力を暗に否定しつつ愚直に真摯に取り組む鳩山由紀夫という
『静かなる改革者』の姿
をあなたはどう見ますか?

もしここに熱いものが見出せたのなら
貴方はまだ棄てたもんじゃない!

『権力こそは抑制的であれ!』
そうやってずっと言ってきてるんだけど
もしかしてハトヤマがやっていることは
あまりカッコ良くは見えないんだけれど
まさしくものすごくカッコいいことなのかもしれない

『自分を捨てられる人』ほど
強くて大きい者はいない



 

コメント

基地に対してヒキョー者の願いを

書きました。
TBどうしても出来ないです。コメ欄ワガママTBお赦しを。


http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0bf3.html

  • 2010/04/26(月) 19:20:01===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2108-b6213f7d

米軍は普天間基地テニアン移設に好意的とか

昨日は一日雨だった。 今日は晴れるのかと期待したのに、朝から今にも降り出しそうな雲行きが続いている。 2~3日前には暑い位であったの...

  • 2010/05/03(月) 12:36:20===
  • Dendrodium

鳩山総理の鼎の軽重は?

徳之島で開かれた米軍基地移設反対を訴える集会で、シュプレヒコールを上げる島民たち=鹿児島県徳之島町で2010年4月18日午後0時4...

  • 2010/05/03(月) 12:35:29===
  • Dendrodium

鳩山さん、そろそろ腹案とやらを明かしてください。

 普天間問題に関しては誰もがこう思っているだろう。 もっとも、その後に続く言葉は人によって違うのだが。「どうせ、口先だけで何にも案なんか持ってないんだろ?日本の恥だからさ...

  • 2010/04/24(土) 00:10:52===
  • 痛みに耐えるのはこれからだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。