ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本経済新聞社の「確信犯的大誤報」と「ミクロサイズの訂正記事」の非対称性を強制校正! @「やり逃げ10倍返しの刑」の提唱と、「民主主義を殺す資本主義」への唯一無二の対抗策「覚醒と伝播」の網的草の根レジスタンス

なんか小泉"以降"の壊れた日本では
「やったもん勝ち」とか
「やり逃げ逃げ得」とか
本来ちんまい小悪党がやるようなことを天下の大資本がやるもんだから
「やり逃げ10倍返しの刑」なるものを提唱してるんですけれど
要するに「恣意的誤報の非対称性」をいいように使って
事実を曲解し
捻じ曲げ
言いっ放しのやりたい放題。
そんな報道と詐称するゴミのようなマスゴミ大量発生に
もうオマエラの言うことは信じないよの反面教師になりつつあるんだけれども
少なくともまだ新聞テレビの言ってることを後生大事にしている人たちを
そういう毒電波洗脳から正々堂々解き放つ方策を模索したいもんだ

でもって日本経済新聞社の「確信犯的大誤報」と
明らかに非対称を狙った姑息な「ミクロサイズ訂正記事」に
敢然と立ち向かっているT氏と永田町異聞どのの意気に感じ
ご都合主義の非対称部分をネットの力でバランスさせてあげましょうの刑www

  永田町異聞 2010/5/17 09:08
   これでいいのか石川議員手帳メモ誤報の後始末


を読まれたし!

でもって「日本刑罪しんぶん」はこう書くべきだろというところで、

 水谷建設側が石川議員に5000万円を渡したと供述していることに関し、東京地検特捜部が押収した石川議員の手帳に、供述内容と符合するメモが書かれていたとする25日付の本紙報道は、再取材の結果、誤報であったことが判明した。
 25日の記事では、石川議員の手帳の04年10月15日の欄に「全日空」と書かれていたと報じたが、これは05年4月の欄に書かれたものだった。
 特捜部の事情聴取に対し、水谷建設の元幹部は04年10月15日、東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で、石川議員に現金5000万円を渡したと供述。この日に水谷建設の関係者が全日空ホテルに宿泊していたことを特捜部は確認している。
 このため、本紙は、石川議員の手帳の04年10月15日の欄に「全日空」というメモがあったという情報を入手したさい、「全日空」はホテル名を指すと即断、水谷建設側の現金授受に関する供述と符合すると判断し、記事を掲載した。
 しかし、本紙と読売新聞が1月25日の夕刊でこの記事を掲載し、他社が後追い取材をする過程で、特捜部が石川議員の手帳04年10月15日の欄に「全日空」と書かれたメモがあったという情報を否定した。
特捜部によると、石川議員の手帳に「05年4月中旬、全日空」とメモ書きがあったことは確認されたが、現金授受とは全く関係のないことがわかった。
 本紙は、十分な裏づけ取材をしないまま誤った記事を掲載し、石川議員ならびに読者の方々にご迷惑をおかけしたことや、社会的な影響の大きさにかんがみ、ここに深くお詫びするとともに、誤報の再発を防ぐため、真摯な姿勢で全社一丸となって正確な報道を期する決意である。

日経新聞が卑怯にもやらないので、永田町異聞どのによる校正案

「やり逃げ10倍返しの刑」的には
本当は紙面の占有面積も10倍にするとか
1面冒頭トップ記事を謝罪訂正記事で押しやるとか
1回の誤報につき10日間同じ謝罪記事を掲載して
駅売り単発買いの人の目にも間違いなく誤報の事実と謝罪が届くようにするとか
「もういや!誤報なんて怖くてできません」ってくらい
懲罰的に制裁かける必要があると思ってるんですけど
当然ながらそんなのが連発する新聞なんて誰も買わなくなるもんだしね
新自由主義的拝金大資本にはこれが一番効くと思うよ

「関係者」なんてユーレイ・ワードに逃げ込んで
恣意的誤報と垂れ流しを確信犯的に蔓延させた
犬察発「イヌHK筆頭民放横並び」のマスゴミ大プロパガンダが大露呈されました
これだけ日本社会の暗部を暴露させる小沢の仕掛けたブービートラップって威力絶大だよな
攻めてるつもりが気づけば窮地に追い込まれる
まあ、キャメル佐久間みたいな「ブービー犬察」だから思う存分ひっかかるんだが。

ボディーブローが効いている! @稚拙なメディア操作の墓穴で陥る「説明責任ブーメラン」
大体にして捜査当局が秘密裏に捜査しているはず、してなきゃいけないはずのその捜査内容が
「公式の発表以外で漏れたら」これは即ち「リーク以外の何者でもない」わけで
情報漏えいって言葉を知らないで新聞記事を書いてるんでしょうか?

「それが事実に反していたとしても、」という
責任逃れの「いいとこ取り」をしたつもりでいるのが
ホントお笑いとしか言いようがないんだが
かえって検察とマスゴミの談合関係を如実に顕しているわけだが
間違っちゃいけないのは「責任の所在がないなんてことは決してない!」ってこと。

「関係者」というどこの誰だか判らないことを
さも適切かつ十分な取材の裏づけのように枕詞として使うのは
もはやご法度とすべきだろう
「関係者」という表現を用いた際は、
それを流した報道機関、番組責任者、出演者に
確実に名誉毀損に相当する全責任を負わせる必要がある
でなければニュースソースの秘匿を理由にして
情報源を明かさないやり方は
まったくもって認めるべきではないだろう

たとえば礼状なしの違法な手段で押収した重要証拠は裁判での証拠能力を逸するという。
それがまさしく凶器そのものの物的証拠でもだ。
照らして考えてみた時、誰も責任を取らないようないい加減な手段で知り得た情報は、
その公表を持って真実性を逸してしまうことに他ならない。
たとえ本当のことであっても事実を積み上げる訴求事項から排除されてしまう、
それぐらいのペナルティーがあって然りだと申し上げている

  いわゆる「オフレコ」という証言は
  本来そのこと自体に触れることなく
  その「周辺」の事実を補完させて
  「オフレコ」の外堀を情報的に埋めていく
  じつに高度な知能ゲームのはずだった

ところが昨今のペーパーテスト記者の劣化振りがそうさせたのだと思うのだが
ペーパーテスト官僚とか、ペーパーテストエリート気取りの「策士くずれ」の稚拙さとあいまって
オフレコ情報をそのまま表に出しちゃうことをスクープ合戦かのように我れ先にがっつく情報バーゲン主義。
インテリジェンスの欠片もないインテリジェント崩壊状態。

だから空気のような「関係者」に負んぶに抱っこの体たらく。
「関係者」をマジックワードと勘違いして、
さらにそれにさえも気付かないから劣化極まれりだ


そういう「一線を越えてしまった」マスゴミに対する制裁として
極端なものは「放送免許剥奪」や「発行禁止」だが、
ま、戦前戦中じゃあるまいしそこまでやるにはまだ段階があると信じたい

なんか前にはお詫びTBSが深夜放送自粛とかってやってた記憶もあるんだが、
あんなもんは実は好都合な制作費節減でしかなく、
かえってウホウホ喜んでいたんじゃないかと思う
「稼ぎ時」のゴールデンタイム停波くらいじゃなきゃ意味ないだろ
もしくは一番「ムダな時間かつ無責任な情報タイム」
13-16時台のワイドショー帯を完全自粛するとか。
白昼「砂の嵐」の刑。

最も実効的なのは
すべての番組冒頭でのお詫びや、
紙面トップの一番いい場所での
謝罪を「繰り返させる」ことだろう

「繰り返させる」のが重要である

特にテレビなどは「一過性のメディア」であることを熟知し、
こういったメディアリンチの手法は
むやみやたらに繰り返し埋め尽くすことを常套手段としている
つまりその「中和相殺行為としての謝罪枠」は
まったく同様にその影響力に対比して
「繰り返し埋め尽くされる」ことが肝要であり必要十分条件だ

「毎時0分~5分の間」を社長のはげアタマの
謝罪のグダグダ感で埋め尽くさせれば、
そんなチャンネルは視聴者の方ですっ飛ばす
そんな放送局は必然的にスポンサーも離れることだろう
このグダグダ感が大事で、これくらいやらないと効かない連中だろう
『なによりカネが一番大事な連中』だから

最低1ヶ月~3ヶ月くらいやるとさすがに効くかな?
1年したら忘れる都合のいい脳みその連中を「業界」と呼ぶのだが。

社長のはげアタマに引き続き
各番組の冒頭は出演者どものお通や状態のお詫びから始まる
「っでは、気を取り直していきましょう!」とかって
夕刊キャッチアップの佐々木ナニガシみたいな進行は
テレビ業界のいい加減さを思いっきり印象付けてくれるので
かえって視聴者のしらけ感を煽ってくれる
当然、社長のハゲの直後のギャップも然りだ
「毎時0分~5分の間」でやることこそに意味がある

雑誌も同様だろう
「名誉棄損裁判賠償は販売促進費。(笑)」ってもはやビジネスモデルと化しているようだが、
「やったもん勝ち」の代償は高くつくようにしないといけない
何事も累積的に考えるべきだ。
一過性で逃げ遂せる刹那主義。
これは詐欺的金融市場でもなんでもそう。
最近、特に小泉"以降"「新自由主義跋扈」2000年代は
そういう「やり逃げ」が許され過ぎているモラル崩壊野放し状態に涙。

これをして
『一過性10倍返しの刑』と呼ぶ。(笑)


というわけで、
リアルがやりっぱなし大資本に完全に毒されて
アンバランス極まりない小泉"以降"やり逃げ新自由主義蔓延なんで
アンバランスのカウンターバランサーとしての「ネットの使命感」みたいなものが
「覚醒と伝播」という民主主義を殺す資本主義への唯一無二の対抗策として
草の根レジスタンスの心意気の見せ所だって話でした

「情報を統べる」事を権力の源泉にしている連中の
鼻の穴を明かしてやれるのは
ネットから湧き興る怒涛のようなうねりしかない!


 マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのかー権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

 マスコミはなぜ「マスゴミ」と呼ばれるのかー権力に縛られたメディアのシステムを俯瞰する

コメント

TBS時事放談の出鱈目

小沢事務所の虚偽記載の起訴内容は数ヶ月、記載日が契約時と登記でのずれがあるに過ぎませんが、どうしてTBS時事放談だと不正な現金の授受で問われているとする報道になるの?
名誉棄損だよ。
人権無視だよ。
報道の名を借りた暴力。
情報操作・世論誘導だよ。
あんたら放送に携わっている人間としてのプライドはないのかね?
金さえももらえれば何でもありかい。
司会の女性アナウンサー、子どもにどういう教育しているのかな?
人間の面した悪魔だよ、あんたらは。

  • 2010/05/17(月) 13:13:15===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

新聞社幹部級で機密費は億だって

気弱な地上げ屋さん情報だと、大新聞社の幹部クラスで機密費を貰った額は累積で単位は億だって。
自ら否定できないで告白したハゲ親父の三宅なんて何億もらったのかね?
偉そうにテレビで発言してんじゃねえぞ!
コイズミ時代にマスゴミの雑魚クラスまで機密費配布開始だって。
コイズミマンセイの正体みたりだね。

  • 2010/05/18(火) 19:03:07===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

TBSはゾンビだ

筑紫哲也がキャスターのころ、TBSは死んだと言われたはずなのに、何度でも嘘ばかり平気で垂れ流す。
「農水相が外遊先でゴルフ」報道 根拠ないとTBS謝罪
TBSはゾンビだ。

  • 2010/05/20(木) 23:25:26===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2121-4efc7750
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。