ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証人喚問するならコッチだろう! @小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!平野貞夫氏爆弾告発

小沢の案件(笑)は、「肉を切らせて骨を断つ」究極のブービートラップだという見立ては
当初から一貫して変わってないんだけど、そんな感じの「一騎当千の陣形戦法」で
たった一人で「すべての強大権力」と、
「特権官僚シンジケート」天下り死守役人、
「国家暴力装置」特捜“特高”検察、
「他国干渉謀略機関」アメリカ対日支配勢力、
「法廷外リンチツール」醜悪売国マスゴミを

ミンシュのヘタレどもの「助太刀無用」で引き付けてるその姿は
たとえ悪であっても見事なまででw
まあ最後の豪腕政治家であることは間違いないだろう

で場外から義勇軍的にペチペチと援護射撃を繰り返すのは
無名無数のネットの有志と、川内と、この平野くらいなものか。

 小沢氏の秘書逮捕は森英介法相の指揮権発動だった!平野貞夫氏爆弾告発


証人喚問するならコッチだろう!

時の麻生政権の法務大臣が
対立政党に対する政治弾圧を目論み
選挙による政権交代阻止のために
国家暴力である逮捕権を行使する
民主主義国家にあってはならんことだ!

ましてやその麻生政権の最末期において
政権陥落、政権交代確定後に慌てて引き出した
『麻生政権官房機密費2億5000万円持ち逃げ』
もお忘れなく!
証人喚問するならコッチだろう!

どう見ても犯罪行為であり
「公を私する」奸賊だ!


国民みんながこの時期にいきなりやるのはおかしいな
と思っていたことがものの見事に裏打ちされて「符合」する
おかしなことをやればおかしいとみなが勘付くものだ
おかしいと思う気持ちを最後まで大切にしよう

そんな国民の「違和感」をまったく感じ取れないジミンゾンビの批難追及
みんなNOとか、
たちがれたそがれとか
ゲーハー乗っ取りとか
喪心出たがりとか
「自民の別働隊」ぜんぶ合わせてひとやま廃棄。
ソウカコウメイ、キョウサンも同罪共同正犯。

小沢を喚問せよとか政治倫理審査会を公開しろとか言ってるんならぜんぶやれ!

ていうか「政治と金」をテーマにするなら
小沢も含めて全員やれ!
「無罪」だろうがなんだろうが、小沢一人を晒して悪のイメージに染め上げる目論見の
「政治ショー」なんかに時間を費やすな!
噂や疑いの少しでもあるものは「自薦他薦でw」名乗り出て信を問え!
名乗り出なかった者でその後に発覚した場合は、すべて公民権剥奪でよし
事情を知ろうが知るまいが運命共同体の後援会も強制解散、
政治世襲の道を閉ざせ!

ここらでぜんぶ打ち止めにしようぜ
膿はぜんぶ出してしまおう
その上で一歩踏み出そう

カミングアウト唄合戦にしよう
そうでもしないと『政治リンチ』に無駄な時間ばかりが費やされる
「司法と国会は別」なんだろ、ジミンもコウメイもキョウサンも。
聞きたい事はいっぱいあるぞ
追及するやつの方が汚らしいいまの国会の姿。

辟易している国民が見えないというのか?

コメント

機密費2億5000万円の行くへ?

政権交代目前に持ち逃げされた官房機密費2億5000万円はどこにいったのだろうか?
どうして検察は告発されているの調べないのだろうか?
小沢事務所の収支報告が2ヶ月ずれたと言いがかりで事件にでっち上げしているけどその理由はどこにあるのだろうか?
アソウ政権の国策捜査である証言も出てきた。
アソウ政権が持ち逃げした機密費2億5000万円、与党対策?で、平野、前原らに渡っていたら現政権での公開が無理な理由になるのだろうが・・・(笑)
疑惑は深まるばかり。
国民生活を破壊している元凶マスゴミ汚染の源が機密費(税金)であるとすると悲劇性は増すばかり。

  • 2010/05/19(水) 18:22:49===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

この話題と 直接のカンケイは無いんだけど

怒りのエントリでし!


http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-46eb.html



こちらは・・・悲し過ぎて・・・ニンゲン不信になりそう

http://tirohane.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-44eb.html

怒ったり、悲しんだり、むむう~・・・な日々が続くなあ・・・。

笑ってバランス取りたいゾ!
何か いいこと無いか、仔猫ちゃん!でし(爆)。
                

  • 2010/05/19(水) 23:34:18===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

当に般若心経の世界ですね。
全てを否定した時、真実が現れる!

  • 2010/05/20(木) 08:02:47===
  • URL===
  • written by 和久希世
  • [ 編集]

まず始めに検察審査会について一言。
はっきり言って、国民に対して自らの名前も明かさないメンバーの集まりが、決定を下すなんて、この制度いくらでも悪用されます。検察は不起訴→検察審査会起訴相当は、審査補助員の弁護士いかんによって、やりたい放題で出来てしまいます。(検察は、起訴は法的に無理だと思っても、検察審査会に丸投げすることによって、いくらでも自らの手を汚さずして、起訴へもっていけます。)審査補助員の弁護士がどのように選ばれているのかも全く国民には明らかにされていませんが、ほんとうにメチャクチャな制度です。審査補助員の弁護士が、隠れた。笑っちゃいます。法治国家、日本の大恥です。名前を明かさないということは、「私には責任ありません」と言うことです。私には責任ありませんと云う法律素人の人たちが、さっさと雲隠れする審査補助員の弁護士の誘導の下、好き勝手に一人に人間の人権を弄び蹂躙していいものなのでしょうか!?この検察審査会の制度、基本的人権の尊重と云う日本国憲法に抵触した、違憲な制度です。

こんな欠陥だらけの制度に改正されても、何の問題点も提唱しない日本全国の法曹関係者は、いかれているのでは?法律にしても制度にしても、たとえ善意の趣旨でつくられたとしても、現実は必ずその制度や法律を悪用する輩が存在することが、紛れもない現実です。まさにそこが踏まえられていないこの制度です。

この制度、おそらく司法制度改革の一環として、検察審査会が行った議決に拘束力はなかったものが、拘束力を持つようになりました。(H16)正に小泉政権時代に改悪されたのです。やっぱり小泉です。やっぱり小泉です。

話は変わりますが、私は、2回目の検察審査会は不起訴相当を下すとみています。不起訴相当でも、今となってはここまででも十分すぎるぐらい小沢氏のイメージダウン、ひいては民主党、新政権のイメージダウンを国民に植え付けることができたからです。マスゴミはそのシナリオを始めから知っていて(始めから打ち合わせてシナリオをつくっていたと思う)、やりたい放題報道していたということです。大手マスメディアは弁護士が雲隠れしたことを、これっぽっちも、一切報道しません。笑っちゃいます。これも日本の大恥です。とにかく、小沢氏、民主党、新政権のイメージダウンを果たせる手段であれば何に対してもギリギリの線まで活用しようと目論んでいたわけです。早い話、弄んでいるわけです。

そうした汚い奴等の戦略に対して、新政権は全然対抗できていません。権力を握りながら、対抗できないのはちょっと情けなさ過ぎます。なぜ出来ないのか、それは組閣人事に問題があったのです。参院選を意識しすぎた大所帯組閣が仇となっています。日本は、法治国家です。まず「役立たずの法相」(法相の事業仕分けをしていただきたい)を更迭しない限り、お話になりません。検察が小沢事務所の家宅捜査に踏み切ったときに、法相が後で検察審査会の制度が悪用されることを見抜いていたならば、指揮権発動が出来ていたのではなかろうかとおもいます。「役立たずの法相」は全然読めていませんでした。「法相が新政権の癌」と言っても過言ではないと思います。法相をかえて、悪徳勢力に少しは攻撃を仕掛けてもらいたいものです。「かんぽの宿疑獄」、「官房機密費」、「森前法相の小沢捜査介入疑惑」、・・・、と攻撃対象は枚挙に暇がありません。なのに、しかも権力を握りながら、何一つ攻撃できずやられっぱなしです。情けなさ過ぎます。政権交代に期待した国民は、ストレスだらけです。(新政権にこのため息が届いて欲しいとおもいます。)

<小泉政権時代に検察審査会制度改悪(決定に法的拘束力を持たせる)→森前法相の小沢捜査介入疑惑→マスゴミの異常な報道→弁護士雲隠れ→マスゴミ完全スルー→小沢つぶし>と云う図式の中に連続性が浮かび上がることは、特筆すべきことです。改悪された検察審査会とは、悪徳権力者が、邪魔者を、法では陥れることが出来ないときに利用するために改正されたシステムであったのです。正にコイズミ達の考えそうなことです。新政権、やられっぱなしでは・・・。

国民はやり返すことを期待しています。このまま参院選に入っても厳しいと思います。それなら、この際、開き直って、悪徳勢力に対して徹底的に攻撃を仕掛けることだと思います。もう、今となっては、それしかありません。

  • 2010/05/24(月) 18:10:59===
  • URL===
  • written by 匿名
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2123-d1dbf7c9

般若心経

今日は般若心経を写してみました。 般若心経は仏教のどの宗派であっても大事にしている経典だそうです。 この経典を写経するだけで、病が直...

  • 2010/05/20(木) 08:05:13===
  • Dendrodium
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。