ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで安心して民主党に投票しません @単独過半数情勢だそうで、「消費税増税<財務省悲願>に一票」なんて決してできませんよ (あす公示)

よく当たるって宝くじ売り場は見かけますが
よく当たる食堂には行きたくないと思いまして
よく当たる占い師ってのもあんまり興味はございません

でもって、ネット界隈ではよく当たる選挙分析の「和子夫人」って方が居られるのは耳にしておりましたが
今回初めて見に行ってみましたよ

http://ugyotaku.hp.infoseek.co.jp/jiminRakusen/kazukoFujin2010.htm#top.


民主 63
国民 1
日本 - ※略称「日本」を立ち枯れ党と按分するという総務省判断に抗議
無民 0
自民 34
公明 8
たち 1
改革 0
無ジ 0
みん 9
社民 1
創新 0
無他 0
共産 4
幸福 0
合計 121

だそうで、やるじゃんオザワ!w

小沢戦略触ることさえできなかった安住と枝野の面の皮。
マスゴミの捏造支持率ばかり信じて、実際の情勢分析を目の当たりにしたときに
実はマスゴミウソだらけと「凍り付いて動けなかった」というオコチャマぶり

せいぜいが偽善者小宮山洋子の「均等配分=右から左」って選挙資金の振り分けだけど
そんなのだったら「オマエは居なくていいんだよ」って自己の役職の存在意義消滅。

よく突っ立ってるだけの「カメラマン」を「テメエはカメラ番かっ!」って
監督が怒っておりましたよ(笑)


でもってこれで安心して民主党に投票しないで済みます

だってこれで勝つと
「初めて増税を公約して選挙に勝った先例」とかにされちゃって
「財務省大勝利!」って見事国民皆殺し準備完了で
「今後」どんどん増税公約がされるようになりますからね

「増税を口にした政党は必ず選挙に負ける」
って政治家政党の「政治生命命懸け」で及び腰にさせていた
いままで唯一のブレーキ抑制装置がとっぱずされます


ソニーの出井さんは気鋭の経営者と呼ばれた前半5年もいまや売国奴扱いに堕しておりますが
この人の功罪は数あれど、日本社会全体に累を及ぼした最大の罪は
「リストラが株価アップにつながる」と日本で初めて示したこと


時価総額企業価値経営なるものをアメリカ好きのソニーはかなり早くから取り入れていますけど
早期希望退職制度をキャンペーンのように打ち出して大量合理化させたことが
強欲資本家の目に留まり、というか「ダボス人脈の人」なんで握っていたと読んでいますが、
株価急上昇。
企業価値が上がるってことは経営者として有能だって桶屋が儲かる単純図式を
日経株屋しんぶんと結託して「日本中に蔓延させて」
いままで「合理化=企業の危険信号=無能な経営者と資金引き上げ」って
社会の構成要素としての企業という観点で、至極真っ当な企業評価の図式を
社会なんてどこの世界の株主の強欲だけの価値基準での企業評価に転換させた
企業経営者のモラル崩壊というか本来備わっていた強欲資本家としてのブレーキ抑制ぶっ壊し

日経株屋しんぶんが煽動し、
なんとなく「常識という言葉」に弱い「追従者」には、
この時計の針を逆に回したかごとき「社会」構造ぶっ壊しの瞬間は
果たしてきちんと受け止められていたのだろうか?

そしていままた
「争点にならない選挙」で「増税信任」なんてデタラメ
国民の眼前で恥ずかしげもなくまかり通ろうとしている

選択肢がフェアに成り立たない選挙
政策を国民が信認したなどという破廉恥な政権は決して許さない!

だからせめて手持ちの一票は
消費税増税反対!
アメリカ隷属脱却!
官僚貴族社会滅却!
沖縄の日本としての正当な扱い!

これを機軸に票を投じる
無党派の無党派たる心意気を示すw


圧倒過半だというなら
小沢支援が菅仙谷枝野のクーデター連中に「すり替え奪われるリスク」も考えたい
当落上の「小沢候補」なら個別に人物本位で検討するのも吝かではないが
おそらく落ちても
「次の本番衆院選に100歩リードで備える」わけだ
しかも民主党の選挙資金で「駆けずり回る国民のために」
だからオザワの『阻止限界点』の凄さ

ネットで選挙とか言ってる「ミンスの小者」には絶対に真似ができないだろう
「風」が頼りのヤツラは風向きが変わった途端にバタバタと倒れる

「国民という土壌」にしっかり根を下ろしている土着化した政治家だけが
国土=国民を本当に守れる代表であるべきだ


そんなわけで
まあ小沢の仕込んだ「苗」
風が吹こうが雨が降ろうが
今回の参院選(候補者として)、
9月の代表選(党員サポーター有権者として)、
解散見込んだ総選挙(復活候補者として、応援現職として)、

「駆け続けること」こそに意味がある

「シナリオ」と表すると
一本道の完ぺき主義者のように伝わるみたいなんだけど、
軍事でも 事業計画でも
「可逆性の複数想定」こそがその極みだと申し添えておく
複数のシナリオを想定しておきながら
相手の出方で 状況変化で
臨機応変に柔軟に自らの対応を切り替えていく
その盤上の展開すべてを包括して「シナリオ」と表す

そんな感じで話を飛躍させつつも
仙谷由人の「クーデター逆賊ども」が
盛んに目論んでいる「衆院解散再編選挙」

菅直人の裏切りさえも「状況の変化」の盤上の駒。


そんなわけだから
いつもは誰とは言わないんだけど...

保坂展人は気になってるよ
タナボタ「繰り上げ当選」だったコイズミ旋風逆風選挙。
でも国会での仕事振り看ていると「バランスいい」し、ぜひ国政に戻したい「人材」
蚊トンボのような選挙の弱さにビックリさせられた前回政権交代「順風」選挙だったけどw
「甘えんなよ!」と喝入れつつも、今回背中を押してあげたい

国民目線ですべての政策に「きちんと対峙する力」を備えさせたい

「菅直人とミンシュA組」が捨て去ったものがここにある

国民新党は思案中。
シモジの「裏切り」も、シモジの「迂闊」も、あわせ技で経過観察。
ただし亀井の言っていることは『今は正しい』
浪花節のベコ人形みたいだけど、日本の往くべき方向と緊急対処は全面支持する
なにより売国マスゴミが必死になって潰そうとしているだけに正しい!!!www

「オザワセレクト」が当落危機じゃなかったら
日本の『国富防衛』を是非とも託してあげましょう!
亀井が裏切らなきゃ(今回はないと思うから)、「再編」でガッチャンコ。


あとは「ミンシュA組含めて」
コイズミ亜流のジミン別働隊ばかりで論外。


「自民ゾンビ」はオタクに媚びて狂ってくし
 20世紀少年オコボレ目指してるみたいだけど
 しょせんカルト政党だって本性現わす統一教会だし

「たちがれ」はまんま安倍晋三そのままだし、
 平沼も壊れたみたいだし、
 与謝野呼び込んで「キワモノ路線」も終わったし

「こっちみんな」は栃木のギョロ目がキモチワルイし
 死んだミッチーの金と後援会の世襲でマックロの癖にクリーン気取っているし
 江田ケンジも橋本行革の失敗のA級戦犯の癖に偉そうだし
 なにより「森派清和会」と金庫番が一緒の偽装集団だし

「舛添ゲーハ」は党名も忘れたけど(笑)
 大橋キョセン似とか一寸法師とか政党助成金稼ぎにしか興味ないし
 ゼニゲバ舛添「新党ひとり」だし

「キョウサンカオナシ」はジミン補完勢力だって自白したようなもんだし
 永遠の野党の国会対策機密費乞食に用はないし
 そもそも『弱者利権の国費還流』ビジネスモデルで代々木党本部は新自由主義御殿だし

「コーメー創価」は政教一致の憲法違反で居ないものとして忘れてたんだけど
 池田テチャクの成りすまし教祖が宗教法人騙って政治騙って
 「ぜんぶ税金逃れのゼニゲバカルト」だし
 芸能界も財界も警察幹部に至るまで信者潜り込ませてるから早いところ滅菌処理しないといけないし

「シャミン」は沖縄で筋通したからえらいけど
 偽装女性党だし、辻本も官僚擁護に転んだし
 保坂ほどに勉強熱心でバランスいいと思えないから「比例で保坂」でいいよね(笑)


と、めずらしく現在の心境を書いてみましたけれども、
ここに来る人は知ってる通り
自分の頭で考えよう!ってお約束でヨロシク。

選挙運動でも何でもありません

どうせポスターとか演説とか「当選するまでの仮面」なんかに騙されないで
「普段」何を言ってて何をどう行動してきたかとか
「知られたくない情報」をデマかどうかも斟酌しつつ
ネットや掲示板も漁ってみるのがよろしかろうと。
「日常の積み重ね」はウソをつけない!

でいつものようにダメだと思えば口は閉じませんから。
いつもどおりでいきますよ

コメント

保坂 展人さんは筋金入り

保坂さんがあの麹町中学内申書事件の当事者だったと知った時は驚きました。
中学生の頃からの闘士だった筋金入りの人物ですね。
中学生で世の中の不条理を原体験した、政治家になるために生きてきたと思える人物ですね。

  • 2010/06/24(木) 01:47:05===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

そう言えば亀井静香さんも、高校の時学校にたてついて退学処分にされたらしいですね。

  • 2010/06/24(木) 12:28:05===
  • URL===
  • written by 和久希世
  • [ 編集]

有権者のセンスが試される

前回の衆院選は「政権交代」というひとつの達成されるべき必然的目標がありました。翻って今回の参院選。まさかの菅民主の国民裏切り造反公約wにより、単純な「民主vs自民」とはならないところがややこしい。が、しかし。こんな状況だからこそ、各政党・各候補者個人の主張を吟味したうえでの投票という、本来の投票行動を行使できるという可能性も、我々有権者は得たとも言えるのでは?真の国民勝利といえる結末。日本の主権確立とコイズミタケナカ的価値観完全放棄。あと、政教分離確立。その為の投票行動。ある意味、有権者のセンスが問われますね。

  • 2010/06/29(火) 17:55:28===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2130-644157f0

裏切られた革命?:菅直人は革命を裏切ったのか?ないしは革命を裏切りつつあるのか?

普天間移設問題で迷走し,沖縄全島住民の願い,日本国民の期待に背いて自民党原案に舞い戻った鳩山連立内閣は,国民の信頼を失ってもろくも座屈した.その背景には改選期を迎え「これでは選挙を戦えない」という危機感を抱いた民主党参院側からの突き上げがあった.これを...

  • 2010/06/25(金) 00:29:06===
  • 静かなる革命2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。