ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リベラル(笑)」が止まらない @消費税大増税「談合選挙」は、あれれ?『リベラルの星』菅直人、谷垣貞一の2大政党党首の華麗なるリベラル(ん?)の競演。(爆)

リベラルって「自由」って意味だと思ったから
自由なら俺もそっちがいいなあって思ってたんだけど
いつのまにやら平和と自由を希求するだけで
左翼扱いしてくる頭オカシイ連中がワラワラ涌いて
まあこんなヤツラはいまや「ネトウヨ」なんて脳機能障害扱いで
ネット住民の中でも完全に鼻摘まみされる存在になっているんですが、

もっとビックリしたのは
「われこそリベラル!」なんてのもタカって来るようになって
「リベラルは俺達のものだ!」には笑ったんだけど
挙句には「オマエは右だ」とか言われちゃった時には、
「ああ、この人たちって自分が左端に立ってるもんだから
 真ん中歩いていても右に見えちゃうんだな」

ってとても可哀想なものを視るような気持ちになった。

よくある右とか左とかバカバカしいってそういう感じでノンポリ決め込んできてるんだけど
一回だけ大学構内のラウンジにいたら「おいっ投石やってるぜ!」って友人に無理やり野次馬に連れ出されて
まあ休講で暇してたし建物の角ひとつ曲がった先だから乗り気でもなくいってみたけど
革マルと原理っていうんですか? たしか法学部の建物だったと思うけど1階正面玄関と2階すぐ上のバルコニーに分かれてヘルメットにハンドタオルで顔を隠したヤツラがお互いに石を投げ合っていた
まあ、どっちが革マルでどっちが原理かも分からない中で見ててもサル山のサルの諍いにしか見えないわけで
そもそも革マルと原理なんてそのあと10年くらいたってから何の略か知ったくらいだから、興味も何もあったもんじゃなく、ただただ醜い争いに1分もしないで踵を返したもんだけど。

そういえばつい最近、菅直人の奥さんがそういう類の人だったって聞かされて、「あーあ、やっぱり好きなんだねー」って。なににしてもキョーレツなのはそのせいなのかなぁって妙に引いてしまいました。。。
まあ小学生の頃から政治の話をしているような感覚の人の気持ちは、果たして日本中のどの程度の割合の人間が共感できるのであろうか?
ノンポリと一方的に蔑んでくるブサヨなひとたちは、きっと
ノンポリがノンポリでいたいからノンポリだと分かる由も無いのだろうな。


「リベラルならこうあるべきだ!」って言われた時には苦笑しましたよ
「リベラルって不自由なんだな」って。
オマイラがリベラルを息苦しくしてんだろって。

君が代直立不動で指三本入るくらい口を開けて歌えって言ってる連中と全然変わらん。。。
まあ、「群馬の山奥」の景色が見えた瞬間でもありましたがね。


でもって「リベラルは俺達のモンだ!」ってそういう諸兄の
いまの達成感はまさしく天にも昇る気持ちなんだろうねぇ


だってふと気付いてみると「リベラルの期待の星」と言われてた
『リベラル菅直人(笑)』がいまや総理大臣で
『リベラル谷垣貞一(笑)』はいまや大自民党最大野党の総裁だし
『リベラル2大政党制』の完成だぁ! (藁藁藁


これが「リベラル」ってやつの真の姿なんだとしたら
もう二度とリベラルなんかに幻想は抱きませんよ
クーリングオフします。持って帰ってください。(爆)

それにしても
リベラルってなんとも人を見る目が肥えているもんですねぇ?
与謝野馨でしょ
加藤紘一でしょ
ぜんぶ馬脚を現わした。。。


谷垣貞一なんか加藤紘一が天に身を委ね討って出るのを阻止しておきながら
ちゃっかり自分が総裁に成り上がっちゃっていますからね

でもってやってることがぜんぶコイズミ自民党の継承。
「一新」とか「刷新」とか
そんなもん何にも期待できないのがリベラルなんでしょうか?

ああ、菅直人は「刷新」しちゃいましたね
鳩山、小沢のみならず「国民の期待」まで。
「国民との約束」マニュフェストまで平気で破って塗り潰して。
でもって何をするのかと思えば、コイズミ路線の延長線に強制修正。。。
民主党を選んだ意味が何もなくなってしまいました
さらに悪いことには、
ネオコンと ネオリベと
「菅直人と仲間達」仙谷、枝野、前原、岡田、野田、玄葉、長島には
小泉"以降"の自民党悪政のエッセンスがすべて凝縮されてるから
小泉"以降"のジミンコウメイ連立悪政を否定し、打ち破った人たちから
早々に見破られて、糾弾の的になっているだけですね

そして反省のそぶりも無く、鳩山小沢亀井福島路線を潰しにきているから
もはや菅直人は打倒の対象でしかありません

リベラルが悪いものなのか?

 それとも

リベラルが殺されたのか?


リベラルが目指してた世界ってなんなんだろ?


市民活動家を「宣伝に利用する」菅直人ですけど
市民活動の形跡は菅直人にはないと言うタレコミがありました

管は市川房江の選挙をやっただけ。とても市民運動やったと言えるようなものじゃない。地を這うような苦労などしてはいない。
当の市川房江からも「怜悧な若者、自分とは違う」と評されていたことは紀平悌子が証言している。市川房江は管の本質を見抜いていたのだ。
管が市川房江を利用し、そのエネルギーを吸い取ったというのは、市民運動家の間の常識。以来、同じことを積み重ねてきたそうで、「おんぶお化け」と呼ばれている。
今度も小沢を利用して首相になり、小沢を切り捨てたようなもの。
しかし、人を利用してばかりの人間に鉄槌が下るのは時間の問題だ。
天網恢恢、疎にして漏らさず。

06. 2010年6月24日 01:33:54

そういう見方をすると
何もかもが利用されていただけと見たほうがいいのかもしれませんね


リベラルな躍動感がまったく感じられないのに

 「リベラル(笑)」が止まらない

なんてシュール過ぎます



   強いリベラル  強いリベラル - 加藤 紘一


なんか「つおい」って
そゆの好きなの? (藁藁藁



「ちゃんとしないと」白い目で見られるようになるよな。

コメント

今にして思えば・・・

菅直人の出身政党「社民連」。その後の連立与党の一角となった新党さきがけの前身ですが、今にして思えば政局好きのパフォーマー大道芸人集団だったということでしょうか。
リクルート事件で名を売った楢崎氏にしても、日テレに自身がオトリとなって江副氏を引っ掛けたヤラセ告白をやらかしているし(コレ、マスコミが全て乗っかって江副バッシングに走りましたが、なんか最近同じようなコトがありましたよね、菅サンw)、それこそカイワレダイコンやお遍路でパフォーマンスやってた現総理。温厚そうな顔して実は腹黒政局ジジィだったムーミンパパetc・・・。初代連立政権が崩壊したのも、彼らの反目・策動が原因だったと、平野貞夫氏が語っておりました。そして、悪いのは全部小沢一郎のせい!というのは今も変わらないワケですね。まあ!なんて解りやすいんでしょ(棒読み)w
政権にいて国民の代弁者として少数党のスジを通すのと、キャスチンぐボードとやらを手にしているとしてかき回すのでは、意味合いが全然ちがうんですが、当時から現在まで一貫してカン違いなヒトタチなんですね。国民新党と大違いだ。これで選挙後に国民新党切ってみんなNOとかジミンとかと連立なんてなったら、ホントに許さんぞ、カンナオト!!

  • 2010/07/03(土) 21:49:57===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2139-f06d17a4

2010年参院選とミセス・ロビンソンの関係

「ミセス・ロビンソン」はサイモンとガーファンクルがコンサートのオープニングで必ず歌う,言ってみれば彼らの「テーマソング」である.アメリカ映画「卒業」(1967年)の中でも使われた.このアップテンポで軽快な歌の中にアメリカの大きなトップシークレットが隠さ...

  • 2010/07/03(土) 21:42:11===
  • 静かなる革命2009
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。