ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【“官僚秘伝”四十八手】 官僚に取り込まれている菅直人wとか、官僚に言いくるめられている菅直人wとか。 @「洗脳されている人」は決して自分が洗脳されているとは思っていません(笑) 【消費税0%で洗脳解除】

オウム真理教信者の犯罪人を洗脳解除した苫米地とかいう
かなーりキテマスって感じの脳科学者さまがおりまして
fMRIも自分が創ったと豪語しておりますが、
MD(ミニディスクは私が創ったのという
ハワイ在住の創業者の未亡人様の淋しがり屋もございますから
まあそんなはなしはさておいて、
というよりこの人語るといろんな人が涌いて来そうだから
それはアッチでやってもらいたいんだけど、
洗脳解除は実績だから、曰く
「洗脳されている人は洗脳されていると思わないから洗脳なんだ」
ブレーンウォッシュはブレーンウォッシュでしか問題解決できません
って話をさらっとしましたが、なんだよオマエ洗脳の専門家かよって。
話している内容どおり危ない素性の人でした。(笑)


こないだあまりにビックリして取り上げた
「第3の道」とかって小野教授なんですけど
あっちでもこっちでも同席者が目を細めて
その場がひんやりしていても鼻息荒く自己満足マンマンの
「一番悪い学者の典型的振る舞い」を見せてるんですけど
この人を「財務省プレゼンツ(笑)」としたのは本人が
「菅総理とは10年位前から数回お会いしています」
「今年に入ってからは頻繁に集中的に逢っています」

って言っておりましたのよ

まあ知らない仲じゃないとしたいのは分かるとして
集中的に逢っているのは、そうですか「財務大臣に成ってから」ですか。

財務省ってのは「官僚の中の官僚」、キング・オブ・官僚と呼ばれておりまして
中川昭一のイタリアの酩酊会見を「やらせた」のも同伴財務官僚とCIAゴミウリ女記者で
藤井のじいちゃんも、与謝野のじいさまも、財務省にキンタマ握られてから
途端にヒステリックな財務省擁護の発言連発しております
不思議な不思議な『伏魔殿』です(笑)

でもってその財務元官僚で、官僚批判して、埋蔵金暴いて、政府紙幣とか要らんこと喚起して
そして「いきなり公衆浴場施設に警官立ち寄ってきて窃盗罪だとタイーホされた」
高橋洋一なる人物が、植草ドンとはうって変わって不思議といまだにテレビに出ていられるんですけど
「ライトなところで」霞ヶ関文学とか、大臣操縦法とか落とし穴は掘らないけど隠すとか
そんな官僚公家社会の『秘伝四十八手』をちょろちょろと蔵出ししてくれています

いわく
大臣の洗脳方法で有名なところでは
「情報攻め」「座敷牢」
ってのがあるそうで

「情報攻め」ってのは何百ページ何千ページもの報告書とかファイルをどかんと積み上げて
「ご説明に参りました」なんてとっかえひっかえ朝から晩まで「お経を読む(笑)」んだそうです。
(注:「お経」はウチでの創作ですけど。w)
でもってこれをやられているのが長妻厚生労働大臣。
「ミスター年金」なんてキラ星のように国民の期待を集めておりましたが、
初登庁で拍手なしの「敵対的お出迎え」はきっと血の雨が降るなとwktk期待しつつ、
実際コレをやられると、困ったことに「仕事熱心な官僚」に映っちゃうんですよね。。。
バカな辻本は見事に絆されたようですけど、きっとそのうちミンシュAに移籍しますよ(笑)

でもって長妻、「攻め」は奏功されちゃって(笑)、
さすがに憔悴しきったお顔は見るに耐えない日に日に窶れ
ハトの人事を恨みましたよ
厚生労働省はもともとマンモス省庁同士の合体なんだから
「年金改革担当大臣」で特務権限執行人がよかったと今でも思っておりますよ
本省大臣は「重量級」を据えておいて。(‥‥いないか。ミンシュには。w)


もうひとつが「座敷牢」
スケジュール管理は各省庁官僚派遣の事務方秘書官がやったりするんだけど
「省利省益優先で」官僚に都合の悪い人間に逢わせないって方法。
国会がないときは、会議とご説明で埋め尽くしていつもスケジュールをいっぱいにしておくという手。
「申し訳ございません。大臣のスケジュールがいっぱいでして。」で門前払いをする口実。 エグイネ。

コレをやられたのが鳩山由紀夫。
というか総理はじめほとんどの大臣が、特にうるさ型はやられているようです。
「自分のオリジナリティの人脈を活かせない」。。。まさしく政治的「死活問題」です。

そういえば唯一尊敬する上司(笑)が面白い人だったんだよなぁ
ふらっといなくなってどこ行ったか分からなくなる人。
でもって誰もが認めるようにかなりキレるんで、いろいろ判断仰ぎたいんだけどこれがまた捉まらない。(泣笑)
一緒にラスベガスのショー(展示会ね)に出張した時なんか、アレンジメント役だったもんだから
この人探しに巨大ホテルをいくつも走る羽目になりました
そんな感じでウチの部の女性陣とかお局様とかからはいつもキイキイ怒られてて、
それでも人懐っこい「にへら笑い」で聞き流しているんですけど、
ホントこれがまたどこそからいろんな情報を持って帰ってくるんですよね
こっちだって決裁貰いたいから「言いくるめる材料用意して」待ってるんですけどw、
ちょっと違った視点から独自の情報持ち出されてダメ出しされた人は数知れず。
自分だけではなくって設計も他の部署の人も、この人の切れ味には敵いませんでした。

だからハトヤマも、ふらっとどっかに行けばいいのにななんて思ったんですけど
「お忍び」とか「遠山の金さん」とか。
 相手の手中に閉じ込められて
  「与えられた情報だけで」
     判断誤らされるのは愚の骨頂です

総理の為のセキュリティ「防御網」ってほざきながら、実は
官僚の為のセキュリティ「捕縛網」にやられちゃう遣る瀬無さ

そんなかんじで
「逢わせても構わない人」は財務官僚が決めるわけですよ
ましてや「増税で成長」なんて財務省願ったり叶ったり。
小野教授の理論だと「消費税増税」じゃなくって所得税とか法人税の方がより適しているはずなんですけど
いつもカメラの前で慌てて「消費税」と言い換えている小野教授の「ダイコンぶり(笑)」を見るにつけ
「ああ財務省との“密約”があるのですね。」と目を細めます。

だから「財務省プレゼンツ(笑)」としときました


これで自律しているつもりだと言うから
菅直人の洗脳振りはもう末期症状と断じます

官僚に取り込まれている菅直人wとか、
官僚に言いくるめられている菅直人wとか

何度だって言いますよ

消費税増税撤回どころか
消費税撤廃するまで。
「景気刺激のカンフル剤」ですよ
3年間の特別減免措置だっていい。

それくらい消費税はダメです
消費税導入されてから日本は一貫してデフレ不況です


   消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学
   消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学 - 菊池 英博



菅直人総理は、4日午後に名古屋市内で行った街頭演説ではこう力を込めた。

 「渡辺喜美さんは民主党がいつの間にか官僚に取り込まれたと言ってますが、
   違うんですよ。私が財務省を洗脳しているんだ。
    ぜひ渡辺さんの口車に乗らないでください!」」
 (7月5日7時56分配信)

ぶぶぶっ
本当に話題に事欠かないですなwww
安倍晋三と麻生太郎と小泉純一郎の悪いところの濃縮「菅」元。
官僚の求めない、国民の求める政策を打ち出せばいいだけなんですけどね

ああ、「自律」してるんだそうです
なるほど「洗脳自律」という
さらに高いステージにイニシエーションですか www

それはそれは末期だと断じます。
もしかしたら脳死状態でも動きますか?

財務省の洗脳された菅直人総理と追随する朝日新聞がもたらす「二番底」の危機
  「増税が評価されて金利が下がる」の噴飯/高橋 洋一
 洗脳というのはおそろしい。ある限度を超えると、洗脳者に教えてもらわなくても、被洗脳者が自ら理由を探し出して、自律行動するのだ。これまでこのコラムで再三指摘してきたように、菅直人総理は徹底的に財務省官僚の消費税増税洗脳を受け「菅落ち」した。
 ウリだった「草の根」が消えて、くさかんむりなしの「官さん」になったのだ。今の菅総理を見ていると、被洗脳者が自律行動にでているようだ。
 菅総理は、7月3日の山梨県甲府市での街頭演説で長期国債の流通利回りが連日低下していることについて「日本は自分の力で、ちゃんと責任ある行動を取るだろうと世界が思っているから、国債の金利も下がっている」と述べた。
 財政再建で菅政権が評価されているとの見方を示したのである。この発言を聞いた市場関係者は噴き出しただろう。
 まったくデタラメな話だからだ。
 いま長期金利が下がっているのは、米国、中国の先行き景気懸念があり、日本も円高で外需がやられ二番底の懸念が出ているからである。
 その証拠に、米国の長期金利と日本の長期金利は同じように下がっている。
 それだけでも、日本の金利低下が財政再建への評価でないことは明らかだ。
 一国の総理がこのような経済のイロハも知らずに、間違ったことを公言してはいけない。
 選挙中であっても、総理へは各国の金利情報などが官僚から伝えられる。私の経験からいえば、 その際、菅総理発言のようなデタラメな説明を官僚がすることはまずない。だから、菅総理が被洗脳者として自律活動をしたのだと、私は思ったのである。
 もし霞ヶ関がデタラメの説明をしたのなら、菅総理は消費税増税を言い出したことですでに役目を果たしたので、もう用済みだということかもしれない(官僚にとって総理といえどもその目的達成のために「使い捨て」なのだ)。
 財政再建はもちろん重要だ。そのために必要な増税は、国民の納得感がなければいけない。
 その手順は第一に成長して増収すること、第二に埋蔵金など資産売却をすること、第三は公務員給与などの歳出カットだ。そのうえで必要な増税額がでてくる。今の議論は、そうした手順なしでいきなり消費税率10%が出てくるので、国民から反発をくらうのである。
 ただ、消費税増税で洗脳された菅総理は、埋蔵金も否定する。
 4日、テレビの党首討論で「みんなの党は、埋蔵金というが、政権をとってみるとできない。労働保険での埋蔵金5兆円というが、法律改正が必要で、筋悪な政策だ」といった。
 これに対し、渡辺喜美みんなの党代表は、「民主党は脱官僚をやめたからできない」と反発したが、まさにそのとおりだ。
 労働保険は、厚労省内の旧労働省の天下り先ネットワークの金づるだ。私の仕事館で有名な雇用能力開発機構へ資金を供給している。厚労省内では旧厚生省官僚にも手をつけさせない旧労働省官僚の聖域になっている。
 菅総理が発言した「法律改正が必要」というのは、役人のロジックである。国会議員は法律を作るのが仕事だから、法律を改正すればいい。それをできないといい、「法律改正が必要」などと役人用語を言うようになったのは、菅総理が霞ヶ関の洗脳に染まった証拠である。
 なお、労働保険がデタラメなのは、保険といいながら、きちんとした保険数理計算を行わずに、高額な保険料を労使からむしり取っているからだ。そうした事実を菅総理は知らされていない
 もっとも菅総理だけでなく、増税指向はマスコミにもいる。
 2日付けの朝日新聞社説は、「税金を高くすると消費が低迷し、成長を損なうと懸念する声も、あって当然だ。だが、近年の経済指標を分析すると、いちがいにはいえないことがわかる。
 税金が高く社会保障支出が大きいスウェーデンも、税が安い米国に匹敵する高成長を維持してきた」と書いている。これはミスリーディングだ。
 「経済指標を分析した」と書いているが、おそらく官僚からの聞きかじりで、自らは分析していないのではないか。
 事実関係からみてみよう。最近10年間におけるOECD諸国の税・社会保障の対GDP比と名目成長率の関係を示したのが次の図だ。
 これを見ると、税等負担率が高い国ほど、名目成長率が下がるのが統計的にみてとれる。
 そして、日本は例外的に税等負担率が低いわりには名目成長率が低いことがわかる。
 それでは、名目成長率に影響をあたえる他の要因を調べてみると、次の図のように物価上昇率であることがわかる。なんのことはない、日本だけがデフレで名目成長率が低いのだ。

*** デフレのまま増税なら確実に二番底 ***
 そういえば、民主党はマニフェストに、みんなの党などが書いている日銀に対する物価安定目標を書いていない。
 これは、日銀官僚に対して責任を課すので、日銀官僚が忌み嫌っているものだ。菅政権は口ではデフレ脱却といいながら、日銀官僚のいいなりでその実行手段を欠いている。
 今の段階で参院選の結果がどうなるかわからないが、このままでは選挙後、物価安定目標がなしでデフレ脱却ができないまま、消費税増税議論が進行していくだろう。
 となると、景気が悪くなる。
 楽観的にいえば、そこまでいけば物価安定目標などのデフレ脱却策を民主党政権は採用せざるをえなくなる。その場合年末までに株価15000円も夢ではない。しかし、デフレのまま増税になったら、間違いなく二番底だ。

現代ビジネス7月 5日(月) 11時 5分配信 / 国内 - 政治

G8サミットで「欧米とは別で、日本には財政再建目標半分とは言わないから例外除外ね」って頭なでられて
千切れんばかりにシッポ振ってる菅直人も本当に脳みそ犬畜生レベルですよね ><
日本がギリシャになるとか。
タカる気マンマンの白ンぼ連中が『これからムシる相手』財政再建義務なんか課せられるわけねーだろっって。
ムシれなくなるから。
マスゴミもイヌ。高給盗りの馬鹿者揃い。

「サミットは上手くこなせた」とか満面の笑顔で余裕こいてるから
菅政権も周辺ももう末期だよ。初期から末期。

まあ高橋洋一がどんな人物かはともかくも
官僚の手口としての「洗脳」を引き合いに出しているのが面白い
ちなみに彼の言う政策は必ずしも賛成できませんが、それはそれとして各々考えてみてください(官僚ちっくにすぐに煙に巻いてきますけど)

「誰が言ったか」もバイアス程度の係数として加味することは否定しないが
得心いった「何を言ったか」はしっかりと仕舞って置いて損はない。
他所のところと「マッチングする習慣」をつければ、きっと情報サバイバル。

飲み込める情報と
飲み込めない情報と

清濁併せ呑んで峻別する訓練をつむのが
インテリジェンス時代のネット遊泳術、としときましょうかw

嵌まるピースと
嵌まらないピースは

ひとつのパズルの中だけ見ていても解けませんとだけ知っておけば
今日より明るい明日が来ます。(笑)


 春画で読む江戸の色恋―愛のむつごと「四十八手」の世界 春画で読む江戸の色恋―愛のむつごと「四十八手」の世界

大きい画像で見たいお人は、尼存へGO!w

コメント

敵を間違えてはいけない!

マスコミに騙されてはいけない!
愚民化政策を行い、子供たちを不登校や引きこもり、ワーキングプア、ネットカフェ難民にした「自民党・官僚政治」を生き返らせてはなりません。国民を不幸にし、国を腐敗させた政治を、今回の選挙で完全に絶滅すべきです。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読みましたか。子供を壊される恐怖と、腹の底から込み上げる怒りを感じませんでしたか。これ以上、だまされ子供を不孝にするのは止めましょう。
この参院選は、官僚に支配され特別会計も教育も問題にしないマスコミに騙されず、「自民党・官僚政治」を滅ぼす日本国民の戦いです。

  • 2010/07/07(水) 23:54:40===
  • URL===
  • written by 大和
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2162-5fb96993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。