ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人のワンフレーズ「最小不幸社会」って、怖いね。 @沖縄犠牲、消費税「倍額」庶民大増税を最初からやってくるから誰も信じない、これは『最悪の政治主導』(実は悪の官僚傀儡)

「最小不幸社会は、最初から不幸を認めるのか!」

ものすごく違和感のあった菅直人が自分の政治理念だと称するワンフレーズ。
たしかどこぞの外国人の受け売りらしいのだけれども、
おそらくその意味しているところが全然違うんじゃないの?

真っ先に国民の生活をダイレクトに痛めつける
消費税「倍額」増税を投げかけておいて
「最小不幸」って言われると沸沸と怒りがこみ上げてくる
法人企業の税金は大出血スーパーディスカウントして
官僚主権無駄遣い、天下り天国はひたすら温存して
既得権階層だけの「最小幸福社会」を目指す

「財源」は全部、国民のなけなしのお財布。

さらに消費税倍額どころじゃなくって
「3倍額」の15%で菅直人政府内では検証が「進んでる」
とのすっぱ抜きもあった
なにが「議論だけ始めたい」だよ
もうとっくに「増税ありきの検討」始めてるじゃねーかよ!
最初っから最後まで、「ずっと嘘つき菅直人」

 国家の為政者は
  些細な不幸も摘み取るために
   決して「チカラ」を惜しまない

 そのために「与えられたチカラ」なのだから。
 そのために「国民から与えられたチカラ」なのだから。


理想主義とか現実主義とかそんな矮小な話ではない
現実主義と称して現実踏襲するだけならば、
オマエなんか要らないんだよ!

まっことそういう話だ

刀折れ
力尽き
自刃した鳩山由紀夫は
「正しい為政者」だった

現実的困難を承知の上
現実的問題解決に挑んだのだ

現実から常に逃避する「追従者」に批判する資格なぞない!
現実主義者という「臆病者の鉄鎧」なんぞ、
売春行為を援助交際と単に言い換えているのと同じレベルだと知れ!
論理思考を詭弁詐術と意味を違えて使ってるそういう人種に実に多い

 「進むべき道」を見定めて
  理想に向かって確実な方向に一歩踏み出す「現実的対応」と

 進むべき方向を持ち合わせず
  360度どちらにでも踏み出してしまう「現実主義風味」と

どちらが「事を成し得る者」として正しいか。


「理想主義者の現実的対応」を嘲笑う者には決して分からんのだろうな
自分が如何に下賎な志しか
「一歩前しか」見えてない
単なる「刹那主義者」であるという自覚もなく。

鳩山氏が菅首相批判で怪気炎 増税論議で民主党に早くも亀裂
退陣会見もやらずにダンマリを決め込んだ鳩山由紀夫前首相だが、裏では菅直人首相批判で怪気炎をあげている。
「鳩山前首相の思いを大切にして頑張りたい」と盛んに強調する菅首相だが、言葉とは裏腹に就任早々、鳩山氏が四年間引き上げないと公約していた消費税を一〇%に引き上げる案に言及した。これに腹を立てた鳩山氏は周辺に、「菅さんが唱える最小不幸社会は陰気だ。最初から不幸を認めてしまっているから。
友愛の精神とは違う」とバッサリ。さらには「一〇%構想は財務省を超えた発想だ」と皮肉っている。財務省ですら第一段階では七%に引き上げることを考えていたのに、菅氏はそれを超えていきなり一〇%を言ってしまったというわけだ。
鳩山氏は「菅さんは自分が首相の間にも再三、消費税を上げるべきだと直談判に来た」と暴露。「今なら財政再建のために何でもやる。大連立も本気で考えるだろう」と断言している。
消費税論議はすでに民主党を大きく揺るがしている。参院選後は財政規律を巡って、党内を二分しかねない事態が予想される。
(選択 7月 7日(水) 9時42分配信)

ハトの辞め方には怒っておりましたが、
もういちど、ハトと小沢のコラボを望む

だから
民主党の「小沢セレクト」か 
国民新党推薦か
国民新党、社民党となるだろう

「郵政国富防衛」も選挙終わったら簡単にアメリカ金融に売り渡されるぞ。
そういうメンタリティだよ菅、仙谷、枝野、前原、岡田、野田、玄葉、長島、売国一味。
民主で迷ったら「党本部の支援ない新人の方」を後押ししよう!


普天間の失敗もまだチャンスはある!
チャンスを信じて頑張っておられる人たちがいる!

鳩山内閣で後ろから邪魔をした北澤、岡田、前原、平野の
裏切り者『4人組』(うち3人は菅政権登用)

きっちり火炙りにして再度交渉をやり直せ!

 環境破壊
 沖縄の民意
 知事の着工未承認
 「敵意に囲まれる」米軍基地の運用有効性
 台頭中国とのビジネス関係優先(政治と経済の天秤)
 グアム・テニアン自国内歓迎の基地誘致(welcome home!の兵士の心理)
 前線に「常駐」されている「即応部隊」の軍事的矛盾
 「短距離ミサイルでも届く」ような地政学的愚行
 「脅威」の再設定と、「台湾海峡」の意味の変化
 アメリカ一極主義から多極化時代への国際潮流移行


現実的「状況」が「理想の方角」を示している
邪魔立てしているのは「親日派ではない知日派」
日本のためじゃなくって日本のどこが美味しいか知っている
日本の間接支配で飯を食っている軍事ロビーの死の商人ども
そして「在日エージェント」気取りの売国買弁裏切り者官僚、政治屋だ

まだ間に合う!
沖縄のヒトタチの「防衛線」が必死で頑張ってくれている間に!

現職、候補者問わず
民主党議員に告ぐ!
菅直人政権に与するのか!
自身の政治家としての、国民の代表としての
『不退転の分かれ道』だと肝に銘じよ!

沖縄の人達を
全国の庶民を
「最小不幸」に押し込めるんじゃないっ!

コメント

二分じゃないよ、切り捨てるだけ

参議院選挙後は民主党の本当の敵である民主党内部の非国民生活派を駆除するだけです。
民主党が二分されるわけではありません。
菅首相は菅グループからも、もう支持されていないでしょう。
鳩山首相も、鳩山グループも、誰が民主党の本当の敵なのか、裏切り者なのか、理解できたと思います。
裏切り者を見つけて淘汰すること、これは日本の民主主義が進化する過程なのかもしれません。
嘘吐きは去れ、信義なき者は去れですね。
ナベツネ総帥支配下、汚れた肛門さま所属、従米売国嘘吐き7奉行派議員を駆除するだけです。
日本国民の誰もが望む政治への転換のために絶対に負けられない戦いです。
日本は既にスウェーデン以上の重税国家。それなのに社会福祉は?老後の安心は?教育や医療の負担は?
官僚と政治家が国民の生活を蝕んでいるだけなんです。
庶民増税なんて大間違いなんです。
嘘吐きは去れ、信義なきものは去れ。
鳩山首相、閣内に従米売国派を入れたのが敗因でした。
総括されれば復帰の目もあるかも知れません。
本当の敵を間違わないで、冷静さを取り戻して、負けられない戦いに望んでください。
敵は官房機密費で買収工作してくるかも知れません。
そうしたら、誰か告発してくださいね。
政治とカネは官房機密費と報道買収のことですからね。

  • 2010/07/09(金) 12:01:05===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2171-55ac288b

写真点描・札幌花物語 13

 この「北大植物園」の樹々、木、草花の写真だけで、もちろん心を癒やしていただければ、たかだかデジカメのスナップでしかありませんが、それにまさる喜びはありませんね。 下に...

  • 2010/07/10(土) 21:06:15===
  • つき指の読書日記by大月清司
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。