ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮舫が汚らしいものにしか見えなくなった @『国民の生活が第一』を破り捨てて国民離反で選挙に惨敗して、『自分の保身が第一』でシガミツク恥知らずな菅直人執行部

菅敗
選挙で負けて責任取らない
恥知らずな菅直人
恥知らずな枝野幸男
恥知らずな仙谷由人

恥知らずな安住淳とか、恥知らずな小宮山洋子とか
恥知らずな民主党執行部の面々が画面に映るたびに
もはや安倍晋三以下となった「さきがけ民主A組」執行部が
汚いものにしか見えません


刃物を持つものは自分が斬られる覚悟を持ってするものだが、
他人を責任を追及するときは威勢がよくて
自分が責任を追及されるときは逃げまくる、この恥知らず!

‥‥、菅敗‥‥。

菅首相や枝野、仙谷両氏は、野党時代には政府・与党追及の急先鋒だっただけに、党内にも「変わってしまった」(若手議員)と見る向きが多い。

菅首相は2007年7月、参院選で敗北してねじれ国会をつくったのに続投した当時の安倍晋三首相に対し、「国民の審判とまったく矛盾する行動は理解できない」として退陣を求めていた。

仙谷氏は、麻生政権下の09年2月に予算委員会で、「国民あるいは日本人にとっては極めて不幸だ。総辞職をする、そして憲政の常道に従って、一度野党に政権を渡して選挙をするべきでは」と発言している。

自民党中堅議員は「世論調査と選挙、どっちが辞任の根拠として強いかは明らか。菅内閣こそ総辞職すべきだ」と話す。

「彼らに一般常識的な理屈は通じないよ。自分たちに都合のいい理屈をどこからかひねり出す。敏腕弁護士だから。『自分の保身が第一。民主党』だ」

責任を追及する「役回り」で喝采浴びてパフォーマンス的に表舞台に出てきた瞬間に
責任回避とか責任転嫁とか、蓮舫の心根が事業仕分けされる官僚どもと何も変わらない
実に卑しいものだと分かりましたので、
もう事業仕分けなんてのは誰も興味を示さないでしょう
大臣含めた配役交代しないと、誰も民主党のやっている事を正当に評価しなくなります

蓮舫行政刷新相は閣議後の記者会見で参院選の敗因について、「消費税だけが大きな原因だったかというと、これまでの民主党政権が期待に必ずしも応えていないどころか、 逆に『政治とカネ』や普天間(飛行場移設問題)で失望に近い思いを抱かせてしまったことが前提としてあった」と述べ、 鳩山前首相や小沢一郎民主党前幹事長の責任を指摘した。
また、「参院で厳しい局面が想定され、党内が一致団結すべき時で責任論で時間を費やすべきではない」と、 枝野幹事長らの引責辞任を求める声をけん制した。
(2010年7月13日11時52分 読売新聞)

枝野がよく議論の場で使っていた
「どこの党であれ関係なく」とか
「小沢さんであろうがなかろうが」とか
要するに「正しいものは正しくて、悪いものは悪い」という物言いは結構好きだったんだけどさ、
今回「初動」の責任の獲り方で「小沢は悪くて、ボクラなら善い」って恥知らずな「行動で」示しちゃったわけで
今後は責任なんかとりませんよ一切って、責任も取らない人間に政治の責任や権限なんか与えませんよ

憲法改正調査委員会も、国民投票法も
「たとえ共産党が政権政党になったとしても、そのままできるような内容に‥‥。」とか
「憲法9条を改悪されるというが、逆に憲法9条を強化する改正も可能になる」とか
いわゆる正論も今宵限りだね
コイツラが結局は自民党と『国民犠牲翼賛会』結成して、
消費税の増税も、
平和憲法の破壊も、
「自衛軍」のアメリカ下働き海外侵略加担も、
へたすりゃ俺らの子や孫の徴兵制までやるんであろうと確信しましたよ


もはや安倍晋三ボッチャン総理以下となった
「さきがけ民主A組」オコチャマ執行部が
汚いものにしか見えません

明日、離党してください
できれば議員バッジをお返しください


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/2183-7ac7b2b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。