ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならイエスマン、お逝きなさい @武部幹事長の軽率発言も腐敗日本全体の映し鏡

土曜日午前中のTV番組

 わたしは偉大なるイエスマンだ
  小泉総理にイエスマンなだけでなく
   ひいては小泉総理を信任した国民に対してもイエスマンだ


多少の物議を醸し出して取り繕うつもりだったのか?
政治家っぽいと言えば政治家っぽい言葉遊び
農水大臣時代BSE問題へのお気軽な発言でかなりバッシングを受けていた武部だが、どっしりした見かけとは裏腹に相変わらずの軽々しい発言の数々
なんとも唇の5cmくらい先から発している言葉で、聞いてて 聞こえてきて飽きれる
失笑さえも出なかった
政治家として、いっぱしの大人として、恥ずかしげもなく自らをイエスマンとはよく言える
相手にするのも気もなくなるほどだ

倒閣勢力完全抹殺完了でお役目ご免と思いきや改造人事で予想外の続投が増長の原因だろう
これってもしかして杉村太蔵、スチャラカ大仁田なんかと同レベル?
なるほど気が合うわけだ
自民党はこういう人材にはこと欠かないのか

そういえば「ヒューザー殺人マンション販売事件」で構造計算書偽造の中心人物の姉歯秀次
こやつも究極のイエスマン
多くの人の命を危険にさらしてまで自分の仕事が欲しかったのだと言う
 ※ちなみに「殺人マンション」とは犯行否定のためにヒューザーの小嶋社長自らの口から出た言葉
    ・・・先に言うなって(笑)


やっぱり出てきた政治「屋」国会議員
カネの匂いには敏感だ
自民党の衆議院議員がヒューザー小嶋社長からの依頼で国土交通省官僚に口利きしていたとあった
しかも問題発覚の1週間も前の話
電話1本で「税金投入のお願い」を国交省に橋渡し
自民党政治家との個人的なつながりが露呈した
絶対権力者に、Noも言えない永田町
相変わらず族議員はチョコチョコ動いているのであれば、本当に変わったの自民党?
改革以前よりよっぽど悪くなっているかもね

マスコミも当初の志を捨てて露骨に利益追求型の企業理念に邁進する
権力を真っ向から批判できるジャーナリスト魂を持った記者は皆無のサラリーマン連中ばかり
経営幹部の意向に忠実に政治権力やスポンサーに擦り寄る始末
反骨精神を持ち合わせたフリーのジャーナリストは排除の論理だ
大マスコミはみんなイエスマン

大きなターニングポイントとなった2000年
 まともじゃない日本のはじまりはじまり~
ちっとも笑えない

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/235-2a63d851
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。