ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やれやれー、ムネオ @私怨結構!小泉にできない官僚改革

国政帰り咲きの鈴木宗男
かつては影の外務大臣といわれた男だ

蜜月の時にはお互いに利用しあったものの、官邸の後ろ盾でムネオ外しにでた外務省
最後は裏で検察まで動かし、政敵抹殺で首相官邸+外務省の利害一致を見る(佐藤優著「国家の罠」
(検察を動かせるのは絶対権力者だけでしょう)

完全に政治生命を絶たれたと思いきや、なんと先の衆院選では復活当選を果たし、ここからムネオの反撃が始まる
戦々恐々の外務省は、いち国会議員の対応にてんやわんや
後ろ暗いことが山盛りなだけに焦る気持ちもわからなくもない

あわててムネオ対応マニュアルまで配る始末
20051130015727.jpg
さて守りを固めた外務省
個別攻撃の術は封じたつもりが、正攻法の質問書攻撃に出た鈴木宗男
まずは「かる~く」ジャブで外務官僚の無駄遣い、悪徳非業の不正の数々を白日の下に晒す

先日のTVタックルでも外交評論家と称する御仁や外務官僚上がりの城内落選議員よりかなり内情に相当詳しそう(まあそうだろう)
番組当初は宗男攻撃していた出演者のほとんどは、後半は宗男の話に体乗り出して聞き入っていた
(普段偉そうにしている有識者という方々なんてそんなモンなんでしょう)

委員会質疑で、まずは原田親仁欧州局局長がその不正を追求される
この日のお題は「ルーブルの不正換金疑惑」
闇レートでルーブルを換金して不正に裏金を作ったという
為替相場に関係なく勝手な換金比率で両替すれば、持ち金は膨らむ膨らむ、そりゃ~もう面白かったでしょうね
 「総務参事官や総括参事官を使って換金させていたでしょう」
 「スウェーデンのスカンジナビスカ・エンスギリダ銀行に(隠し)口座を持っていたこともわかっている」

なんて発言も飛び出し「何でも知ってるんだぞー」ってやられれば、これはもう大変だ!
悪徳外務官僚は顔を引きつらせてシドロモドロの答弁に終始する

なにやらお手盛り手当てで3年海外にいくと手当てだけで一戸建てが建てられるそうだ
20051202055021.jpg
拝金餓鬼にとってはお金はいくらあっても足りないものなんでしょう
ムネオ曰く、この原田局長が在モスクワ日本大使館勤務当時には「ルーブル委員会」なる裏組織があり、外交特権で免税で買った高級外車を転売し差額を外貨に換金するという
まるで 経済マフィアのような"お仕事振り"
果たしてこういう人たちは本当に日本国のための外交に勤しんでいたんでしょうか?

モスクワ大使館の地下には超豪華な屋内プールがあるという
建設途中の写真が国会質疑でやり玉に上がっていたが、もう多くの人は忘れてしまっていることだろう
国民に痛みを押し付けている最中の小泉政権では、その傍らで官邸の美術品を総とっかえしていることを批判した際、「不見識呼ばわり」の意見があった
曰く「外国の要人が来るところは飾り立てるべし」だそうだ
哀れな脳みそよ
もうそう言う外交は止めましょうよ
みすぼらしいと思われる必要はないけど、「経済大国日本は湯水のごとくカネが使えますよー」って莫大な借金しながら言ってみてもはっきり言って恥ずかしいだけ
官邸や大使館に来る人たちは日本の実情もよーく勉強されているでしょうから
金キラ宝飾品つけてホステスはべらして喜んでいるオヤジか、タクシー組合の年金横領してホストクラブで豪遊しているオバチャンと同じくらいにしか見られてませんよ
もっと中身で勝負しませんか?


さすがは影の外務大臣と言われた男
「何をいまさら、個人的な恨みではないのか?」と揶揄する評論家やジャーナリストが結構いるけど、私怨でもなんでも結構!
ムネオも散々いい思いして挙句に逮捕、牢屋に入ったんだから、今度はま~だ平気な顔して悪さしている連中も塀の向こうに送ってやれ!

やったモン勝ちがまかり通っている腐った日本
 悪い奴らには高いツケを払わせろ!


とりあえず犬の噛み合いを高見の見物決め込んでいるような首相官邸
外務省に秘密裏に配られた先述のムネオ対応マニュアルも実はその原文は首相官邸から出たという
それなりに「まずいな」とでも思っているのかもしれない

田中真紀子が外務大臣時代に、同様に「伏魔殿」の不正の数々を暴露しそうになると、いきなり小泉がクビにした
「内閣官房機密費への上納金」なんて話もささやかれていた頃だ
「やばい」とでも思ったのかな?
小泉にとっても外務省は大事な集金システムのひとつなのだ

さて鈴木宗男がどこまで切り込めるか?
田中真紀子も不起訴になったものの、秘書給与流用疑惑なんかで小泉の犬に成り下がってしまった検察がテキパキと動いたことだし
宗男はもうカードを切られているので、怖くはないのか?それとも次はどうなるのだろう?
彼自身叩けば埃はいくらでも出そうだし、そもそも「国策捜査」は濡れ衣だろうが何だろうが関係ないみたいだし・・・
口封じのために刃物で刺されないことだけを祈る

口先だけもっともなことばかり言うけど、結局は官僚癒着の小泉政権
見苦しかろうが宗男しかできない形で「改革」を
エリート官僚大好きの小泉にはできない悪徳官僚潰しを期待する
20051202054443.jpg[小泉のエリート"特権公認"宣言]

外務省や官邸が「手打ち」申し出てきたからっていきなり黙らんでくれよぉ
そんなことしたら私利私欲の政治屋に戻るだけだ
(とりあえずあのウソっぽい笑いは止めて欲しいな)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/242-ea34d701
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。