ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日カウントダウン絶叫開業だろう @ドン・キホーテの挑戦状

相変わらずお騒がせのドン・キホーテ
「ドンキ」と呼ぶので「ドンキ・ホーテ」って点を打っちゃいます

あえて住宅地の真ん中に深夜営業店を出店するなど、近隣住民の感情を逆撫でる手法は十八番
最近の話題は六本木のど真ん中に絶叫マシンをいきなり作ってみせて大騒動
首都高の渋谷線から見えました見えました
なんかビルの真中に、ガンダムみたいな兜の飾りのようなものが(派手な黄色つかってみたり意識したのかな)
六本木の高層ビル街にあっても異物感は否めません
20051211021357.jpg

大人の遊び場、眠らない街六本木のイメージもありますが、結構古くからすんでいる人も多いんですね~
自宅の窓から「アレ」が見えているショットなんか説得力あります
20051211021335.jpg
たしかに夜通し絶叫されたら堪らないなと思えました

住宅地への深夜営業出店もやり過ぎだとは思っていましたが、さすがにここまでやると企業としての品性に欠けると思います
やっちゃいけないってどこにも書いてないからって「やったもん勝ち」と言う論法でしょう
他人様に迷惑掛けないようにしなさいってママにいわれなかったのかなぁ~?
邪魔だからあっちいけって言いたくもなります

なんかプレスリリース出したみたいですね
20051211021251.jpg
マスコミ各社は「延期、撤去も検討」って見出しで報じていますが、なんと甘いことでしょう
20051211021307.jpg
 (反対運動に)「弊社はほとほと辟易」

完全に挑発論調じゃないですか!

 「万全を尽くした安全・防音対策に耳を貸さず、(反対は)根拠のない感情論だ」

って、感情逆撫でているのはドンキのほーではないですか
そもそも屋外絶叫マシンの防音対策って何? しかも深夜営業運転で
「ハードの対策(レールなどの消音とか?)は万全ですが、お客様が大きな叫び声をお出しになられるのは当社の責任ではありません」というのかな
百歩譲っても室内か、湾岸地帯の倉庫街がいいところでしょう

 ※日本初のストラトスフィアー(@ラスベガス)を作りたかったんでしょうが
  砂漠の真ん中のそれだけで喰っている街であってもやり過ぎ感は否めない
  その本家にも乗って来たけど、たしか深夜1時には終了してたよ


これは引くと見せかけて突然開業する腹ではないんでしょうか?
時期的に大晦日カウントダウン絶叫なんて目論みか!?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/253-00db0116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。