ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コストダウンと経済優先 @"小泉以降"は、牛丼食すも自己責任?

ついに小泉内閣はアメリカ牛の輸入を解禁した
アメリカ政府、議会に押し切られる形でだ
観光シーズン真っ只中の京都の街を"貸し切って"接待したブッシュさまへのオミアーゲにしてはかなり上等だ
なんせ日本国民の生命の危険つきだから、まさにプライスレス
靖国問題が内政干渉であれば、このBSE問題政治介入や年次要望書は内政干渉ではないんでしょうかねぇ?
バランス欠いて主体性を持ち合わせなくて、「憲法変えて独立国家を」などと昂ぶる筋が見えません

牛丼が食べられるとお喜びの方も多いようだが、その食肉産業界からも怖くなるようなコメントが出ているのが面白い
安全な食の提供が使命、ゼンショーグループ
  ゼンショーグループ [ゼンショー(東証1部・7550)、大和フーヅ(J・ 2696)、ココスジャパン(J・9943)、なか卯(J・7627)、ウエンディーズ、ビッグボーイジャパン、牛庵(いずれも非上場)等、店名:すき家、ウェンディーズ、久兵衛屋、ココス、なか卯など]は、12月9日、アメリカ産牛肉に関し、独自に現地調査した結果、「日本の消費者に安心して提供できる段階にないとして、「使いたいが使えない」との考えを公表した。危険部位の完全除去が出来ておらず、−交差汚染の防止も不十分とした。  米国では、危険部位を含め豚や鶏に飼料として与えており、非常に危険と判断、プリオン専門委員会の答申と同様に、同社は米国に対し厳格な飼料規制を要望し、BSE汚染国である米国に全頭検査をを求めている。日本ではBSE全頭検査を継続しており、05年も6頭の感染牛を発見しているそうだ。  こうしたリスクを考え、提供者責任として安全を証明する責任があり、今後も研究機関と連携しながら検査技術(検査限界)を向上させ、現在、人類が持ちうる科学技術での最大限の努力をすべきとしている。  安全性の証明は、生産者の責任で、食品に関し、安全性でも品質でも厳しい、食品安全先進国の日本だけが、全頭検査を行っているが、それを世界に広めれば、世界中で安心して牛肉が食べられる状況を創出することが、食品提供企業の使命としている。
2005/12/10 15:41

アメリカ牛を待ちに待った吉野屋は早々に再開の方針を表明したのとは対照的だ
「ウマイ、ハヤイ、ヤスイ」に「+キケン」とぜひ4拍子で1月の再開に向けて宣伝して欲しい

「牛丼食べたからってBSEになるとは決まっていない」・・・うんうんなるほど
「強度不足だからって地震が来るとは決まってない」と住人に向かって言い放ったヒューザー小嶋社長も同じ理屈だ

コストダウンと経済優先
世間を騒がすマンション強度偽装問題で出てきた話と符合する
「『安全、安心な範囲で』と買い手が思うのは勝手だが・・・」と供給者側の論理はかなり変わってきている

アメリカでは構造計算を1ヶ所に任せず必ず専門かつ最新の知識をもった別の構造設計士にも見させるという
アメリカでは「性悪説」
悪い奴はいっぱいいるので、それでも騙されないように消費者が気をつけるべき
つまり「騙された方が悪い」という考え方に基づく
対して日本の役所の民営化は「性善説」だという
役所も含めて「揃える物さえ揃っていれば(中身をチェックするまでもなく)騙すやつはいないだろう」という意見が各所から噴出

問題はこのネジレ現象

グローバルスタンダードとは言うけれど、しょせんはアメリカンスタンダード
ご都合主義がまかり通っている
今回のBSE騒動を見ればとても分かりやすい
京都議定書も、中東のオイルも、気に入らなければ力ずく

無理やりこじ開けられた側としては、悠長にしていると馬鹿を見る
訴訟に負けないだけの手続きさえ踏んでいれば、生産者としての良心なんて皆無のアメリカ主義だ
 「約束どおりやったけど、後はそちらで判断して」 とアメリカ
 「(アメリカ側で)ちゃんと検査したはずだから」 と日本
この隙間で汚染牛は消費者の口に入っていく

文句を言っても後の祭り
「ルールは日本も承知したでしょ」
あれだけゴリ押ししたにも関わらず、そんないきさつはいまさら知らんというのは今までのアメリカのやり方を見ていれば自明の理だ

うちではアメリカ牛は買わない方針だが、産地偽装は目に見えている
ましてや加工品の類は表示の義務さえないのでしょう
スーパーマーケットの店長のモラルがどこまで高いのかはっきり言って疑心暗鬼な部分が多い
実際オンブズマンねたなど見ていると今でもかなりあるようだ

ファミリーレストランなど外食産業は努力しているごく一部を除いてみな否定的
「毎回仕入先が変わるからいちいちトレースなんてしてらんない」と憚ることなく言い切った

コレで自己責任、消費者責任といわれてもどうしたらいいの?
判断材料を与えないのであれば、それは詐欺とまったく一緒の手口
自己責任をうたうのであれば、何もかも透明性を確保してから言って貰いたい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/257-7e2d878d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。