ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪党どもは晒すべし @注目の証人喚問から

注目された証人喚問

「1998年頃から強度偽装に手を染め始め、記憶にあるだけで約60件はある」と姉歯本人の口から出ました
その中で「グランドステージ池上」名前も挙がる
コチラでお調べになった方によると、ヒューザーの前身、「ハウジングセンター」が売主となっている模様

ここの設計は下河辺建築設計事務所
「グランドステージ船橋海神」と同じ設計事務所だ
 http://www.simokawabe.com/


「自殺じゃないの?」・・・森田設計事務所、森田信秀氏の死の原因
姉歯がその報を聞いて最初に考えたことは「次に死ぬのは自分」ということだったのか?
しかも「怖くて外に出られない」といって今まで生きているわけだから、姉歯自身が「自殺」を決意しているのではなく「他殺」されることを恐れているということになる
「ばらしたら殺す」とでも言われていたのだろうか? そう言う空気の中で働いていたのだろうか?

日本のマスコミはホトケを切り刻むようなことはしないのだろうが、最初に自殺と警察発表を伝えただけでそのまま封印してしまった感もある
自殺に「偽装」した連中がいたとしたら、「そのように」と願う悪い連中がいたとしたら、これはこの上なく都合のいい話なのだろう

奇妙なことに参考人質疑でアレだけ饒舌だったヒューザー小嶋イーホームズ藤田の両名は、その日を境に黙って姿を隠してしまった
奇妙なことにふたりとも「命の危険があるから」と言っている

暴力団、不動産業界、政界権力がらみの癒着構図の利害一致の中で、裏切り者が消されていくのか?
まるで映画で見るようなシャレにならない状況が進行中のようだ

ジャスティホーム、 「ヒューザーマネジメント」が社名変更
耐震強度偽装問題でヒューザーマンションの入居者と会社側の交渉窓口となっていたヒューザーマネジメントが11月30日付て社名変更をしていた。
登記簿謄本は確認していないが同社はヒューザーと同じ東京・丸の内のビルに入居し、ヒューザーマネジメントの役員がヒューザーの役員にも名を連ねていたはず。
当然、マンションの住民は怒っている。
ジャスティホームでは12/14現在、NTT104で案内されていない。

http://syain.seesaa.net/article/10651717.html

なんですとぉー!
こんなに素早くもう逃げ工作か!
隠蔽のための名称変更でまだまだ悪どく稼ぐ気か!
しかもジャスティって社名つける会社の由来の多くは、ジャスティス[justice]の派生語で「正義.公正.公明正大」
「正義」ですかぁ???  よくも言えたもんだ

こういう輩の足取りは大いに晒す必要がありますな!

アメリカの性犯罪者ネット検索のように、少なくとも経営者、役員クラスは枕を高くして眠れないようにしてもらいたい
豊田商事のペーパー商法、会長は刺殺されたがその後幹部や元社員が手を替え品を変え同じ悪事を繰り返す

無限責任を負わせるべきだ!
やり逃げ、やり得を許すな!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/266-5b35ce77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。