ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性善説って言うなっ! @役目を果たさない役所や検査機関

「私どもは"性善説"で仕事しておりますから、まさか一級建築士が偽装をしてくるとは思いませんでした」

今回姉歯の構造計算書の偽装を「見過ごした」役立たずの連中が口をそろえてこういう

性善説とは・・・
せいぜん-せつ 【性善説】
人間は善を行うべき道徳的本性を先天的に具有しており、悪の行為はその本性を汚損・隠蔽することから起こるとする説。
正統的儒学の人間観。孟子の首唱。

ふんふん、信じるところから全てが始まる
うん、確かにそのとおり
ヒトとしていい生き方だと思う

だったらあんたら確認なんて要らないんじゃないの?
確認、許可、認可が必要なのはそれなりに意味があるからなんでしょう?
自らの存在意義をも否定するようなことを平気で言う連中のノータリンぶりにあきれ返ってしまう

イーホームズ、日本ERIなどの民間企業も確認検査機関としてお上のお墨付きをいただいているにも関わらず、「偽装は巧妙で見抜くのは無理」と自らの役立たず振りを肯定してみせた

二言めにはこんな分厚い書類、目を通してられません
なるほど、なるほど
見もしない書類なら提出させんな!

目も通さずに1件15万円の手数料をとっているんですね
そりゃボロい商売でしょう
検査が甘けりゃ客も来ると

え、偽装が巧妙で専門家でなければ見抜けませんって
あ、なるほど、専門家でなくてもいいのね
じゃ、俺がやるから15万円頂戴よ
ハンコ押すだけでしょ

何の裏付けもなく天下り官僚受入れと引換えにお上からいただいた看板だけで、高い手数料せしめていたんだったら、これって詐欺だと言ってもいいんじゃないの?

役所でも素通ししていたのをいいことに、得意がって言い訳して見せるあたりが許せん
イーホームズの藤田の言い訳なんか矛盾だらけ
その言い訳の一つ一つが、端からグルであることの信憑性を増していく

「たった15万円で偽装加担のリスクを負うはずがない」
なるほどなんとなく筋が通っているようないいわけだが、利潤追求の民間企業、そのたった15万円を何千件もこなすためには、右から左でたくさんやっつけ仕事をしないといけないし、「あそこの検査機関は早い」「しかもザル」っていうんであれば評判もうなぎのぼりで次から次にお客が来て、商売繁盛なんでしょうね

これぞ民営化の賜物!

企業の目的は? と聞かれて「利潤追求」と必ず答えさせられるよう新入社員教育でも教わります
民営企業って言うのはそう言うもんです
1部上場の大企業がわざわざ「コンプライアンス(法令遵守)」なんて社長が号令掛けなきゃならないのが、自らの汚さが日常茶飯事であることを認めたようであまりに滑稽です
小泉が言う民営化原理主義ってそう言うもんなんですよ
騙されないようにしましょう

さて役所も意味のない確認作業に多くの税金を浪費していたことが露呈しました

引越し、取り壊しから建て直しまで至れり尽せり、国と自治体の責任ですって?
だったら増税決定と時期を同じくして増額されたと言う公務員の冬のボーナスを全額返納させなさい
国会議員も330万円も貰っている場合じゃないだろう
すべては国民にツケ回し

そもそも責任もとれないくせに許認可だなんて、チャンチャラおかしいこの国のシステムです

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/269-b514d331

日本ERI、偽装報告が二転三転

日本ERIは北九州市のホテルについて「耐震基準を満たしていない」と市に報告しながら、同じ日に「建物自体は基準を満たしている」と発表した。北九州市は、ビジネスホテル「アルクイン黒崎」(同市八幡西区)について、日本ERIの報告に基づき、「耐震基準が一部で70-80%

  • 2005/12/24(土) 18:38:55===
  • 東急不動産東急リバブル不買宣言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。