ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うるう秒」なるものに思う @分かったという分からないこと

7年ぶりの閏秒なるものが元日にあった

天体としての地球の動きと標準時間の誤差を修正すると言うもの
8時59分59秒と9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を挿入して1秒追加すると言う
うるう秒

1972年以来もう23回も調整しているようです
今回の2006年1月1日の調整は1999年1月1日以来7年ぶりですがコレはどちらかというと間隔があいている方のようで、実は毎年のように調整していた期間もかなり多いようです >リンク

地球は規則正しく回っていないようです
地軸も微妙にずれているなんて話を聞きますので、学校で教わった常識なんて意外といい加減なものなんですね~
何事も無く平穏無事に回っていてもこうなんですから、ポールシフトってやつですか、1億2500万年前に恐竜絶滅のきっかけになった巨大隕石衝突で地軸が大きく傾いてもおかしくはないのでしょうか
結局時間なんてモノは人の都合で決められたものであって、なまじ客観的な時間やら空間やら考えるからややこしいことになるんでしょうね

そうやって考えると科学万能と何事にも否定的な学者せんせい方も吐いたつば飲まないようにすべきなのかもしれません
地動説にせよ、相対性理論にせよ、現在は常識となっているものの多くは、その当初邪道だの異端だの当時の「権威」と称するものにレッテル貼られていた事は忘れるべきではないのでしょう

常識人ほど権威に弱いものです
したたかにそういう善良な心を利用する権力者たちもいます
常識の闇に埋もれがちな「気付き」の楽しさを大切にしたいですね

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/283-6d63ad52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。