ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国ネットの衆人環視で堂々の1000万円を間接献金? @小泉金脈にみる新手の政治資金規正法迂回術

年明け1/2放送のクイズミリオネアで小泉孝太郎がなんと満額1000万円を獲得したそうですね

番組に寄せられたメッセージ  番組名:クイズ$ミリオネア
【今回の放送を見ての感想】
小泉孝太郎さんの1000万円獲得には正直言って驚かされました。また、渡哲也さんが賞金(750万円)を寄付すると言う話には感激しました。今年も今回のような驚きや感激を期待しています。(本命の敏五郎・男・会社員・20's)2006/01/02 22:16:53

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/quiz/index2.html

さて賞金1000万円獲得がかかった緊張度満点の最終問題

 「Q.ベートーヴェンの『運命』のジャジャジャジャーンが表しているのはなに?
    A.砕け散る波の音
    B.扉を叩く音
    C.女性の叫び声
    D.落雷の音  」

当のご本人も「あれ、コレどっかで聞いたなぁ」って考えるフリをしていたのもある意味笑えます
さっすが「自称俳優」!

昨年暮12/24放送の「世界一受けたい授業」
 パネラー:いとうせいこう、大友康平、岸本加世子、小池栄子、
       小泉孝太郎、柴田理恵、細川茂樹、細山貴嶺、レギュラー
6時限目 : 青島広志先生のクラシック波瀾万丈~聖夜に贈るベートーベン
ベートーベンには暗いイメージが付きまといますが、実際暗い性格であったように思います。
数々の運命に翻弄され、教え子だったジュリエッタという女性と恋に落ち、その彼女に捧げた曲「月光」を作曲します。しかしジュリエッタは他の貴族と結婚してしまいます。その頃だんだん耳が聞こえなくなってきます。そこで「運命」を作曲します。
ベートーベンはこの曲を作った時にこんな言葉を残しています。
運命が私の扉をノックした。 母の死、かなわぬ恋、そして耳の病気。望んでいないことが次々とやってくる』それだけショックだったのにも関わらず、このメロディーはとても理性的に書かれています。


他局とはいえ(いや他局というところがまた小賢しい)、孝太郎本人が出演した番組で直前に知り得た情報をそのまま最終問題にして「見事ぉ!さあ1000万円どーぞぉ!」
聞いたことあるぞってくらいだから収録はミリオネアが後なんでしょう
(ちなみに知らない人でも解けるような最終問題に似つかわしくない簡単な問題でもあります)
なんだか本命志望校の入試問題を前日の模擬試験で出してもらったような(この場合は逆ですね)、コレも見事に行き届いた配慮です
さすがは無名タレントにいきなり自分の名前まで入った看板番組与えるフジテレビ!

   [小泉孝太郎株が急騰!]

早くから孝太郎の"価値"に注目してきた、フジテレビとNHK
圧勝選挙以降、他局の追随もあり更なる厚遇で先行逃げ切りを狙う
「ご子息さまに1000万円のお年玉」ってのは破格だ
「本年も引き続き並々ならぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます」

ヒューザー小嶋の証人喚問に、ホリエモン強制捜査を「ぶつけてきた」小泉得意の国策捜査メディアかく乱術
調べてみれば、NHKとフジテレビが突出して「自民党政治家との関与」の扱いが少なかったのは奇妙な偶然?
前々から言われてきたホリエモンほかIT長者の法律ギリギリ錬金術より、「ポスト小泉一番人気・安倍晋三の関与をヒューザー小嶋が証言」っていうのはニュースバリューが低いとはとても思えませんが。。。
どうやらNHKとフジテレビにとっては「平成最大の疑獄事件」なんてのはどうでもいいようだ
そこまでして政治権力に擦り寄りたいメディアって何?

政治資金規正法では10万円の献金から記載の義務があったと思ったけど、さすがに「1000万円を堂々と貢ぐ方法」を考え出したのフジテレビはホリエモンの錬金術をも凌ぐ
これももしかしたら業務提携の賜物か?(笑)

 ●新人とは思えぬ異例の大河ドラマへの大抜擢
 ●「たけしの~」「タモリの~」並みの大物扱いか、看板番組を用意
 ●フジサンケイグループのドル箱「踊る大走査線シリーズ」への準レギュラー登用
 ●極めつけは「偶然を装った」お年玉1000万円献上


高額のギャラ、破格の高待遇は、果たして"コストパフォーマンス"の因子にいったい何を見据えているのだろうか?
なにやら"対価"らしきものも"氷山の一角"として表にも見え隠れする
   [NHKの例]
   [フジテレビの例]
仮説検証(笑)とは言え、コレだけ「偶然」が重なるとなんとも勘繰りたくなるものだ
折りしも伊藤公介の親族会社がヒューザーマンションの管理業務を受注してみたりの「商取引を装った間接献金」が国会で取り沙汰されている最中だ
はてさてコレとの違いはなんだろう?

ちなみに小泉ファミリーのおクルマは、純一郎の支援者のひとりで川崎のハイヤー会社社長が「提供」した高級車だという
「乗らないから好きに使っていいよ」って言っているらしいが、好き勝手使える財産を供与しているということで政治資金規正法違反の疑いの声がある
年金未納問題発覚時に物議を醸した「社員もいろいろ」小泉国会発言も忘れることができないが、支援者の会社に籍だけ置いてもらってはもちろん働きもせず給料だけ受け取るのが当たり前だそうだ
コレもどう見たって給料の形をとった闇献金
税務署が黙って見逃すのは小泉家が3代続く世襲政治一家だからか
結城純一郎(慶応大学在籍時の偽名)の卑劣な刑事事件を当時の大臣(防衛庁長官)だったパパ純也が権力でもみ消し、闇に葬ったのを間近で見た若き純一郎は、その強大な政治権力の魔力に魅せられて今日があるのだろう
小泉家には姉・信子、孝太郎も含めてこういった間接政治献金金脈の話が後を絶たないらしい


さぁて、お次はどんな手で行こうか?

 競馬番組で・・・
   「なんと万馬券的中!」

 旅番組で・・・
   「超豪華世界一周!憧れのセレブな名所ご紹介」

     (やっぱりキャッシュがいいのかな?)
 風水・占い番組で・・・
   「なんと宝くじ3億円が当たっちゃいました!強運を呼ぶ風水術」
 株式番組で・・・
   「世は株式投資ブーム!素人でも億万長者も夢じゃない」

デカく当ててみせては「さっすが~コウタロウさんっ!強運の持ち主っ」ってやってみせれば国民納得
馬券も宝くじもまとめ買いして当たったところだけつまんで編集
その気になれば「時系列いじる」ことも可能だしね、編集で
利益は全額小泉ファミリーへ、「何卒よしなに」
もちろん損失はすべて局持ち、制作費
税務上も法律上も問題なし(を主張)
ヤラセなんかは日常茶飯事だし、当然スタッフにはくれぐれも口止めを忘れずに

だーれが考えてんだかホリエモンや、三木谷の錬金術ほど複雑ではないにしろ、政治資金規正法の法の目なんか掻い潜るのは御茶の子さいさいだね(もともと政治屋都合のザル立法だし)
たいしたたまげだ

コメント

はじめまして。小嶋社長の証人喚問実現は、個人個人がみのもんたの朝ズバなどでテレビ局への政治家へ証人喚問が必要かをアンケートするように働きかけたり、与党へ抗議メールをすることで実現したそうです。伊藤公介の証人喚問実現のため、同じことをしてみませんか。今、真相究明しないと、また同じことが繰り返され、次は自分が被害者になるかもしれません。よろしくお願いします。

  • 2006/01/20(金) 00:57:54===
  • URL===
  • written by さとし
  • [ 編集]

賛成、賛成

いいですね~
わたしも以前からかなり積極的にやってきました。
いままで政治家でメールに返事がなかったのは『杉村太蔵だけ』ですが、結構みんなよく目を通しているようです。
世論操作がお得意の小泉も、それだけ世論の動向を見ています。
「しかたないか」とあまり怒らないようだとあっさりサラリーマン増税も決まっちゃいます。
まずは無駄と思わずメールを送ってみましょう。BBであれば切手代も電話代もかからず便利な世の中です。瞬時に届きます。あっという間に100万人に達します。
会社の会議でもそうですが、なにやら万人総評論家みたいで無機質で変な日本です。なにもかも他人事のように斜に構えたり、お上品に知識人ぶっていないで、「自分の言葉で」怒らないといけないのではないかと最近思っています。
そういう人たちが増えて欲しいものです。
インチキばかりがまかり通る変な日本はもうこりごりです。
この気持ち選挙にもつなげなくてはならないでしょう。何党でもいいんですが、わたしは小泉はNOです。院政も許しません。
まずは手軽なところから、怒りをちゃんとぶつけましょう。
コメントありがとうございました。

  • 2006/01/20(金) 15:38:39===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/304-de6d679d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。