ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリエモン墜つ @『オセロゲームの時代』だそうです

ホリエモンが壁の"向こう"に墜ちましたね~
"Living on the Edge"なんて危なっかしい生き方を信条としていたのですから、ある意味"想定の範囲内"なのでしょうが
「塀の上にしかカネは落ちていない」なんて言葉を聞いたのはかれこれ20年位前だったかもしれません
アチラ側に落ちるか、コチラ側に落ちるかの違いだそうです

ところがもっと巨悪の腹黒い連中はまだのうのうと善人面して生き長らえています
自分は決してあちら側には落ちないとふてぶてしいまでに
ホリエモン逮捕のニュースがちょうどいい隠れ蓑と喜んでいるような連中です

経済市場を利用した経済犯罪
ホリエモンだけなんでしょうかねぇ?
「経済ヤクザ」なんて言葉もちょうど10年か15年位前に生まれたものだと思います
ほとんどは東大卒のヤクザ屋さんと当時聞き、東大の見方も変わりました
この際、村上と三木谷ももってっちゃって欲しいもんです
TBS買収騒ぎのときの大量保有報告書なんかみても財務省への届け出のタイムラグを利用して同じ名前が出たり消えたりしているようです
絶対にインサイダー情報というか裏で組んで仕掛けていると思うんですがねぇ

このへんのTVに出てくるような名前だけでなくとも、毎日の取引も絶対変です
過去のチャートを見ても業績下方修正の企業発表で暴落する銘柄は、なぜか直近の2-3日で急騰してるんですよね(逆なら多少は理解できるんですが)
数ヶ月全然値動きのなかった銘柄が急に連日ストップ高のしかも「寸止め」だったり
よくわかんないです

最近言われる「みせ玉(ぎょく)」なる手法
買う気のない高値注文を大量に入れてみせては、ノンキな素人が釣られて値を上げてきたところでその注文を突然キャンセルし、保有株を高値で売り抜けるんだそうです
確かに寄り付き前の板情報なんか見ていると、今までずっと表示されていた高値の注文が「開場2秒前」に突然消えていたりします
まさにシューティングゲーム感覚です
売りも買いも突出した同じ桁数だったりすると要注意です(気取られない方法もあるかもしれません・・・素人ナもんで)
東証も何らかの規制を検討中といっていました

小泉+竹中「リスクマネー市民権付与」改革路線は、強者の食い物に弱者を大量供給という筋書きなんです
最近の株式市場の加熱振りはまさに狙いどおりといったところでしょう
いや、この暴落で損をするのは素人だけ
 「パイが出かけりゃ金持ち太る」、自己責任といってりゃイイ
こっちが目論見の本質です


ライブドア評は、一夜にしてみんな言うことが変わりましたね~
『時代の寵児、誰もが羨むIT長者』から『極悪非道の経済ペテン師』
ソニーの出井社長(当時)を『世界のトップ経営者ベスト10』からたった数年で『会社をダメにした世界のワースト5経営者』と言って見せたニューズウィークだかなんだかの無責任なアメさんの経済誌よりも酷いもんです

この勢いでぜひ『類稀な国民的大人気総理大臣』から『歴史に残る汚点、大衆煽動改革詐欺首相』に一日でも早く論調を変えて欲しいものです

テリー伊藤はバツが悪そう
結構ホリエモンとべったりだったみたいだし
振られてもひたすら話をそらしていました

堀紘一は鬼も首でも盗ったようにはしゃいでいる
散々ぱら言ったと思ったら、ライブドアの監査法人と堀の会社の監査法人が同じところだと聞いて思わず噴き出してしまった

特に財部がやかましい
「田原さん、田原さん、ボクね、いままでIT企業の経営者に取材で会うたんびに
 サンデープロジェクトで言ってくれと前っから言われていたんですよぉ
 それは何かって言うとぉ、『ライブドアはIT企業じゃない!』と
 ボクは何十回言われたかわかりませんよ
 まともな企業の経営者はライブドアをIT企業だなんて誰も考えていないんですよ」
だってさ
「ボクは知ってたんだぞっ」と得意がっているようだが、だとしたら犯人隠匿ジャン
全国ネットで恥ずかしげもなく自分の恥部を晒して得意満面の財部がなにより滑稽でした


回想録のように流される外国人記者クラブでのホリエモン記者会見
多分フジの買収のときだと思う
「日本の法律は自分の目から見ても不備、欠陥だらけ」
「何か起きてからじゃないと対応しない」
「個人投資家も含めてもっと勉強しないとズル賢い人たちに騙されちゃいますよ」
ってまさに犯行予告していた(流されているとおりの時系列ならばこの時点ですでに犯行声明か)

反面教師を気取って見せたのか?(笑)

このフジ買収騒動の"お陰"で新会社法が見送り(1年凍結)
ここでは「合併の際、消滅会社の株主に対して存続会社の株式以外の財産(現金、親会社の株式など)を交付することを認める」ものだそうで、合併の対価の柔軟化、耳障りのいい「規制緩和」が主旨とされる
ところがこれまた小泉+竹中"日本売り渡し"改革の真骨頂で、「外国企業が日本にある子会社を通じて外国株式で日本企業を買収する、いわゆる"三角合併"を可能にする」という外資にとって実に都合のいい改正である点を危惧されていたそうだ
もちろんアメリカの「ご希望どおりのひと」小泉+竹中はそのあたりはいつもの得意のように国民の目に触れないようコソッと法案成立を狙っていたものの、ホリエモンvs日枝の仁義なき戦いでこういったカラクリめいたものが白日の下に晒され、護送船団後方支援の集団的自衛権行使を試みる議員たち(これもどうだか)によってちょうどいいレトリックに使われた
して、小泉+竹中"売国奴連合"の目論みは先送りになったわけだが、ある意味ホリエモンの功罪あいまみえるといったところかも(笑)
(ちなみにわたしにとっての功は日枝に煮え湯を飲ませたことだ!)
ホリエモンvsフジ日枝
極悪人同士の殺し合いは別にどうでもいいのでやるんならやって、どっちもとっとと捕まっちゃって欲しい
でも得てして一般市民を巻き添えにするんだよなー
今回は欲かいた"自称投資家"だからいいんだろうけど。。。


随所に残されるホリエモン語録
「出る杭は必ず打たれる」ということを気にしていた一説があった
よってもって「打たれる前に打たれないようにしなければならない」と

インチキだろうがなんだろうがかなりの財力をつけてきたホリエモンが次に必要としたのは、政治権力
これは周知のこと
菅原文太さんも駆けつけちゃうような(相手側にね)"お土地柄"?の広島6区
金儲けでのし上がってきた若者が政治なんかに足突っ込んで大丈夫かと心配しましたが、しっかり地場のパトロンをつかまえたあたり「したたかさ」を身に付けちゃったという感じ
自民党の既存権力に擦り寄ったことで、フジの日枝や老害ナベツネに「単身」立ち向かっていた頃の潔さも吹き飛んでしまい、「ヤレ、ヤレーっ」ってお気軽に応援もできなくなりました

そしてさらには一部で噂されているような裏社会とのパイプ構築
(こういう話はトント疎いので正直よくわかりませんが・・・)
財力か政治力をつけていくとアチラの世界と必ず接点が生まれるとのホリエモン自らの言葉もありました

この権力のトライアングルさえ完成すれば日本の"スーパーパワー"になれるってのがきっとホリエモンの方程式だったのでしょう
ここまで来て彼持ち前のクールな「割り切り」が若気の至りでここまで話をでかくした

戦争だから人を殺していいんだってのも「割り切り」(おれはヤダね)
"ひとり戦国武将気取り"のアノ人も自分を織田信長に見立てては「殺されてもやる」なんてトリップしながら人を殺しまくっている
ゲーム板の上で可愛らしく遊んでいてくれれば、奥大使も、香田さんも、イラク市民も、そして痛みだけ押し付けられて死んでいった自殺者も、みんな死なずに済んだのかもしれない

言論統制、言論弾圧の上、容赦なく政治的に抹殺された人間も然り
ホリエモンも果たして私利私欲の権力維持のための生贄に
すでにその権力のトライアングルを完成させているという日本の現支配者・小泉にとっては、そんな"成り上がり若造の台頭"はそろそろ芽を摘んでおくにいい時期と判断したのでしょう
好調な株式市場への大打撃という犠牲を厭うことなく、「寝かせておいた」取って置きのカードをわざわざこの時期にタイムリーに切りました


ところで何で特捜部が?
しかも証券取引法違反ごときで

ということは裏社会ルート解明が本命なのか?
政界ルートはファイヤーウォールでシャットアウトでしょうから、逃げ遅れた小モノだけが焼け死ぬんでしょうが、特捜が動くからにはメンツもあるのでどこまで挙げられるのかと期待してもいいだろうか?
『小泉"以降"の国策捜査横行説』を取っている立場としては、小泉までは行かない"ことになっている"という見方をするが、頂上まで行ってくれるんであればこの上なく歓迎する

あまりにも早い「自殺断定ケーサツ発表」の野口さん
両手首、左右の頸部動脈、その上割腹?
あまりに壮絶なはなしで、この上ボタンを押して非常ベルを鳴らせたなんて想像がつきません(ケーサツにとっては不自然極まりなくないのかなぁ?)
そこに複数の誰かがいたのだと思うと、小泉に見捨てられイラクで生きたまま首を切り落とされた香田さんの無念の表情が甦ってきてしまいました
日本もとても他国の状況をああだこうだ言えないのかも
気丈にも淡々と息子の日常を語っていた野田さんの父上殿が不憫でなりません
こんなことがまかり通ってしまうようではいまだ世紀末です
この「事件」も「特捜部の動くわけ」と符合する"点"なのかもしれません

ところでライブドア
せめてひとりくらい葬式行けよ
行けない状況作っていたマスゴミの所業も酷いが、遺族の気持ちは誰も考えないようだ


いい面の皮は武部だな
トラの威を借るイエスブタは、おこぼれのようにチルドレンをチョコチョコ動かしては自分の手柄みたいに振舞う
ホリエモンの出馬を大々的に演出して見せるも想定外の公認外しで、"一定の距離をおこうとした"小泉(この頃から検察の内偵は知っていたと見るべき)とは正反対に、ベタベタグチャグチャの武部、竹中
「息子だ!弟だ!」「改革の同志だ!」なんて応援演説したのが今になって攻撃材料にされています
当然のことながら電撃強制捜査は教えてもらっていなかったんでしょうね
顔見ればわかります(小泉の自分への信頼度を再確認したという顔です)
利用し終わったら容赦なく捨てる小泉流としては単なる捨て駒
弾除けにはちょうどいいくらいにしか思われていないのだろう
(幹事長続投自体も???でしたし)
小泉にとってはホリエモン同様にそろそろ鼻についてきたというところでしょうか?

よくわからないがこっちでも安倍晋三の名前も挙がっているようで、マンション強度偽装詐欺の方からでも何でもいいから、この「戦後日本の負の血脈」の息の根を止めてもらいたい
おっと拉致問題の積極姿勢だけは評価しているのでさっさと経済制裁してから壁の向こうに逝ってください
とは言ってもNHK検閲疑惑や数々の隠ぺい工作を聞き及ぶにこの人も自分の下で蜘蛛の糸を切っちゃうんでしょうねぇ
善人面している分、どうにかなって欲しいものです

側近?までも手にかける気概(笑)を見せる小泉流というところでしょうが、何でもっと早くこうなってくれなかったんでしょう?
悔やまれてなりません
 抜かなきゃいけない虫歯は後生大事に、
    抜かなくてもいい歯を引っこ抜いて喜ぶヤブ医者・小泉
 アメリカのご都合どおり、日本は醜いほどに顔面が歪んでしまっています

小泉の総裁任期は残り半年超ですが、お気に入りの後継者指名、院政なんかさせてはいけません
小泉の寿命自体もそんなに長くないとは思いますが、「小泉的なるもの」が市民権得て、脈々とこの日本を毒していくのは許せません

せっかく手の平を返すのであれば、いっそ小泉と小泉的なるものを一斉に黒にひっくり返しましょう
あまり好きな表現ではありませんが、『オセロゲームの時代』だそうです
早く気付けば間に合います

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/310-21c4dd83

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

読みやすいのですが、内容が薄いですね。

  • 2006/03/04(土) 13:54:04===
  • 本のソムリエの今日の名言

とっても便利なヒト

・・to 「まったく同じ考えなんです」

  • 2006/01/28(土) 16:21:07===
  • Э 夏の月 Э

残念ながら、堀江社長逮捕!その時、歴史が動いた!

ライブドア堀江社長が逮捕された。残念

  • 2006/01/24(火) 23:34:12===
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!

ホリエモン逮捕でブログどうなる?

ホリエモンを含む4人を19時半過ぎに逮捕したとニュース速報で見て知ったが予想通りだったなライブドアでブログをしてるが他のブログに移動も考えないとダメだがドコが良いブログか分からんしFC2・niftyのどちらかにしようと思ってる2つの内から選....

  • 2006/01/24(火) 14:44:56===
  • 芸能&スポーツ瓦版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。