ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはフジ日枝会長の引責辞任を @ライブドア急落で損害賠償訴訟も検討だって

フジテレビの会長・日枝がライブドアの不正発覚を受けて損害賠償請求を検討していると言及

昨年のフジサンケイグループを敵に回したライブドアによるニッポン放送敵対的買収劇の末、嫌々ながら業務提携をする羽目になった際、フジテレビがライブドア社のホリエモンに継ぐ第2位の大株主となった
今回の事件でライブドアの株価が急落
当然ながらフジテレビへの影響も少なくない
当然ながら経営者の責任だ

対抗策として日枝はライブドア堀江社長に損害賠償請求をするという

「家賃が月220万円の六本木ヒルズにお住まい」で「ボクの個人資産だけでも、モンゴルの国家予算に匹敵する」と豪語するホリエモン
30億円の自家用ジェット機が最近のご自慢のようだったが、一連の不正発覚により奈落の底への転落の一途でこのまま破産するという声まで出てきたそうだ(どうなんだろう?)
つい最近まで7000億円といわれた時価総額のライブドア株の内およそ20%を持つ筆頭株主だが、ストップ安のまま成立しない株価はすでにその2/3以上を吹き飛ばしている

ヒューザー小嶋が会社合わせて資産は70億円ありますといいつつも聞こえないような小声で「負債も同じくらいあります」って要は文無しジャン
よくもまあ責任もって補償しますなんて言えたもんだ

きっとホリエモンもキャッシュはあまり持ってないんでしょうね
買収の手法も株式交換を多用したあたり自転車操業が基本なのでしょう
ずっと無配を続けているのも頷けます [ホリエモンの目に涙 @株主からの社長退任要求で]
事業もジェット機も銀行かなんかがカネ貸しているんでしょうから、こうなったら容赦なく引き上げていくんでしょう

損害賠償請求って言っても果たしてどれだけ戻ってくるのか?

そもそも一般の株主は配当も貰えず紙くず同然の株券で「自己責任」と泣かされる一方で、大金持ちの巨大企業は賠償金で痛くないというわけですか?
いくらリスクマネーとは言えなんか釈然としませんねぇ

日枝も善人面するんなら株主代表訴訟をフジの裁判費用持ちで全株主に変わってやってやったらどうすか?
回収額はみんなに均等に配分しなさい
カネあるからって自分だけいい思いしようって根性が許せません!
"義賊"気取ってみせたら少しだけ見直してやるけどさ

銀行の担保順位も最下位にするような法律作ってよ
「貸し手責任」ってのは奴らの頭の中には微塵もないようです
リスクは負わず貸し剥がしってのは今になっても変わらないようです
大きな穴があいたら公金投入で全部国民にツケ回し
政治献金はそういう時のために貢いでいるとのことです

さて日枝はみんなのために働いたら一連の責任をとって辞任しなさい
いやマジでそろそろ退場したら?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/311-f9700d56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。