ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論ありきでパブリックコメントぉ? @民意無視のなおざり小泉政権

「またもや性急に」法改正を進める小泉内閣

皇室典範も何をそんなに急ぐのかと思いきや、今度は"まちづくり三法"
都市計画法、大規模小売店舗立地法、中心市街地活性化法

大店法の規制緩和で散々煽った挙句にダイエー破綻撤退で、空洞化する駅前商店街
規制緩和の失政の責任もないがしろにして、またもやガチャガチャいじるのだと言う

ところで内容よりもプロセスに納得いかない
民意を反映するために盛んに行われる「パブリック・コメント」
広く国民の意見を聞きましょうという民主主義の鑑のような行政・立法のあり方と思いきや、小泉はお得意の"看板に偽りあり"をまかり通す

今回の大店法規制強化でも「パブリックコメント集約の前に」自民党で法改正の方針決定されると言う破廉恥さ

形だけやればいいと思っている何よりの証拠
自分の考えていることだけが何よりも正しいとでも思っているのだろうか

BSE米牛輸入"強制"解禁も、有識者会議を開いてみせるが、それが自分の思惑通り機能しないと見るや強権的に輸入解禁を認めさせる
結果はそれ見たことかと形ばかりの査察団のいい加減さが今になって露呈してくる

イラクも非戦闘地域だと言い張ってはごり押し法律まで作ってブッシュに媚びる始末
安全なはずのイラク・サマーワにもいまだに自分自身は怖くて行けない模様

お手前憲法書き変えも、なにもかも"ご都合解釈"でふたことめには「国民は小泉を信任した」って、国民全体を"騙しておいて"良く言えたものだ
「国民の合意形成がなされつつある」って誰が合意したのか???
 20051117034701.jpg
理解しないようにしているのか、本当に理解する能力がないのか?

「郵政民営化YES/NO以外何も考えなくていい」「郵政民営化の国民投票みたいなもの」と国民を口先だけで騙しては大半の議席を盗んでしまったあの選挙のやり方は、まさにライブドアの時価総額詐欺の手法と同じモノ
「金さえあればなんでも買える」と言って塀の向こう側へ墜ちた若者とさして変わらない感覚
「議席数さえあればなんでもできる」と思っているのだろう、なし崩しに「国民は小泉のやることなすことなんでも支持した」と言って憚らない

パブリックコメントと同様に都合よく利用されているものが"有識者会議"なるもの
"諮問会議"とか"戦略会議"なんて言ってはみるもののその実「結論ありき」ではまったくもって民主主義にも"懐疑"的になってしまう

しかしこれをまた巧く使っているのも小泉流
"審議会"という名のガス抜き機関として利用している

例えばキャベツ畑人形・宮崎
最近はネクタイなんか締めて服装も言う事もずいぶん変わったね
以前はかなりシニカルでラディカルな言論者を、「いい子」に変えてしまった懐柔術はある意味たいしたものだ

外野でワーワー言わせておかずに、「いかにも」実現可能な立場に取り込み、徐々に骨抜きにしていく
「実りある議論」という幻想と引換えに"ガス抜き"させることで、不都合並べる知識人の勢いを殺ぐ

猪瀬直樹なんかもいい例
小泉盲信援護団団長に成り下がった今となっては、机蹴飛ばして出て行った道路公団民営化委員の方々に理を感じる

 自分がどういう国にしたいのかは決して言わない
  自分の思惑は決して人には漏らさない
   自分だけは決して議論のテーブルにつかない

小泉三大原則
はしたたかな戦略家と言う評ではなく、国の指導者とは思えない姑息さばかりが目に余る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/324-dccd3448
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。