ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差社会の行き着く先は @小泉+竹中が目指す"コピー国家・日本"のお手本、アメリカの利権還流システム

小泉所信表明で「改革を加速」って言ってみたものの、年明け噴出する「その改革の歪み」が大いなる逆風
本当は自分が引退してからいろいろ出てこようがお構いなしだったつもりなんだろうけど、予定外にも早々と化けの皮がはがれたかたち
仕掛けていた時限爆弾が破裂するのがちと早かったのか???
「一握りの金持ち製造改革」という小泉改革の本質を露呈してしまった
野党は小泉+竹中路線の確信犯的"格差拡大社会"を一斉攻撃

1/23の代表者質問で「統計データからは所得格差の拡大は確認されていない」って言い切っていたが、小泉の口先と数字のトリックに騙されてはいけない
そもそもこの平均値の統計って奴がくせもの
年収400万円の人が100人いれば平均年収は400万円
ところが年収2億円の金持ちがひとりいて、202万円の99人が苦しい生活をしてても平均年収400万円
統計の取り方でいくらでも格差は隠せる

例をあげれば損保ジャパンDIY生命が先日発表した調査結果
なんと「妻のヘソクリが平均241万円」!!!
サラリーマン世帯の20-50歳台の主婦500人を対象にしたアンケート結果だという
記者があらためて損保ジャパンに確認すると「ヘソクリを持っていない主婦は54.4%」と半数強で、「241万円とはヘソクリがあると答えた45.6%の平均値で、全主婦平均は110万円」ってそれでも多くない?
とくに家計や収入に関するアンケートはついつい見栄が入るケースも多く、低所得層に"下駄履く"傾向が多いそうだ
「バラツキは発表数値以上に大きい」と見るのがより実態に即しているのだろう

「言われているほど格差はない」とする小泉の論拠
1936年にイタリアの統計学者コッラド・ジニ氏が考案したジニ係数と言うやつらしい
例えば全員同じ富を持った場合格差は0
対してひとりだけが富を独占した場合は1として、0から1の間の係数で表わす
政府出所の所得調査統計をもって日本のジニ係数をテレビ東京独自に計算してみたところ80年の0.31から2003年の0.38とやはり格差は拡大していた

政府の言い分としては「もともと格差の大きい高齢者世帯が増加しているため」でよってもって「格差拡大の(証拠となる)統計的なデータはない」から格差拡大はないのだと <???
う~ん、なんか全然説得力がないな
というよりおかしんじゃないの?

また家計の実態調査と称するもの
ほとんどはその実態を表さないのだという
例えば所得や資産
まったく持っていない世帯は、自分の「人並み以下」を恥じて答えないと言う
対して人並み以上にもっている世帯は、税務署などを恐れてこれもまた答えないと言う
答えたとしてもかなりさば読んでいる
よってもって中心あたりに集約された格差のないデータしか表には出てこない大衆心理がなせる技
小泉レトリックには都合のよいもの
実態を最も把握しなければいけない立場の人が、実態を最も把握したがらない
シャレにもならんぞ

野党の大合唱に小泉は「格差社会が悪いとは思っていない」と相変わらずの開き直り答弁
「勝ち組に対する妬みか?」なんて言って見せれば批難の声もプロレタリアンのレッテル貼れるとでも思っているのか?小賢しい
自分に都合のいい連中だけ優遇保護しておいてよく言うよ
貴様の方こそ「資本家社会主義」「金持ち保護政策」への構造改革が目論見だろう
貧乏人の妬み・嫉み・嫉妬、階級闘争に置き換えれば逃げられるとでも思っているから、逆にその本質を自分で雄弁に語っているようなものだ

共産主義、社会主義は求めないので1億総下流社会である必要はないと思うが、じゃあ小泉が目指す社会ってなんなの?
「痛みに耐えて」と5年間
してその痛みは中低所得者層に徹底集中
金持ちと法人企業はユルユルの大判振る舞い
要は庶民から絞り上げて金持ちに再配分
つまりは税の基本理念であるところの「所得の再配分」は、"構造改革されて"「富の吸い上げ装置」に役割を変えたわけだ
だってさ、庶民にばら撒いても小泉達には戻ってこないわけだけど、特定の金持ちや企業にカネを集まるようにしておけば直接的に間接的に金が戻ってくるわけだ
つまりは庶民から小金巻き上げては一部の連中だけでカネの還流を行う

 ダイソン社もビックリの "新自由主義サイクロン方式" と名付けよう

これってまさにホリエモンの錬金術と相似形をなしているのは興味深い
無数の個人投資家に小口で株を買わせるように仕組んでは中身のないバブル株価を仕掛けて高値で売り抜ける
政治家やヤバイ連中への巨額マネーの集金カラクリが日に日に表に出始めている

消された野口氏が資金洗浄のために盛んに出向いていた沖縄でのあの事件
金融特区・沖縄がアングラマネーの一大舞台とは。。。
そんなこんなの"アジアの窓口"なんてシャレんなってないな

しかも構造改革特区って誰の肝いりだっけ???
まさに政府が仕掛けたこの仕組みの中で、政府全面バックアップのホリエモン以下IT企業(とは名ばかりの資金洗浄集団)の錬金術の"アガリ"をいただく輩がいるわけだ
そりゃ~選挙応援もしてみたくなるわな(笑)


◆"コピー国家・日本"のお手本、アメリカの「利権還流システム」
この手口は小泉+竹中がが愛して止まないブッシュ流アメリカ方式まさにそのもの
小泉+竹中が目指すアメリカ型の社会は、権力がカネを生む巨大な機構
ブッシュ政権のお歴々をざっと望めばそんなことは一目瞭然
【ブッシュ一味の履歴書に見る利権構造一覧表】 ※イラク戦争開戦時
 ブッシュ大統領(ジョージ・W・ブッシュ)
   石油ビジネス経営は父ブッシュ元大統領からのファミリービジネス(家業)
   石油企業アルプスト・エネルギー創設
   石油企業ハーケン重役
 チェイニー副大統領
   石油企業ハリバートン会長兼最高経営責任者
   国防長官(湾岸戦争時)
   ニクソン政権ラムズフェルドの下で大統領次席法律顧問
   チェイニー夫人は、軍需企業ロッキード・マーチン重役
 ラムズフェルド国防長官
   ロッキード・マーチンのシンクタンク、ランド・コーポレーション理事長
   国防長官(フォード政権時)
 パウエル国務長官
   統合参謀本部議長(湾岸戦争時)
   GSE社役員
   AOL社役員
   息子はパパ・ブッシュによりFCC委員に任命
 アーミテージ国務副長官
   軍人出身/国防次官補(レーガン政権時)
 エバンズ商務長官
   石油企業トム・ブラウン社長
 ライス国防担当補佐官
   石油企業シェブロン重役
   JPモルガンの顧問
   パパ・ブッシュの国家安全保障局の一員
 イングランド海軍長官
   軍需企業ゼネラル・ダイナミクス副社長
 ロッシュ空軍長官
   軍需企業ノースロップ・グラマン副社長
 ホワイト陸軍長官
   退役軍人
   エンロン・エネルギー・サービス副会長


ホリエモンなんて青い青い
東洋のはなたれ若者の錬金術なんて足元にも及ばない『利益還流システム』
正義を掲げて正々堂々とアメリカの国家予算の半分を自分達の金儲けのために使う
挙句に戦略石油備蓄を増やして原油価格高騰まで演出すればお仲間内で文句を言うやつはいない
何もかも胸先三寸、好き勝手のお手盛り状態で仕掛けられる算段だ
地球の裏側で人が死のうが知ったこっちゃない
散弾銃で鶉でも撃つ感覚なのか?
誤射で撃たれたのがチェイニー自身だったら、ウズラの痛みも少しはわかったろうに

ちなみにこれは軍需、石油カテゴリーだけ
調べ上げられればまだまだこんなもんじゃないんでしょう(追加情報TB歓迎します)

オサマ・ビンラディンを一族から勘当しサウジアラビアの大富豪ビンラディン家はブッシュ家の石油ビジネスの最大出資者
911同時多発テロ発生時に完全封鎖された国際空港から、ビンラディン家親族を"大統領の特権を使って"アメリカ国外に脱出させたのは有名な話
さらにはアメリカ傀儡、カルザウイ暫定アフガニスタン大統領は、なんと米国の石油資本「ユノカル」元中央アジア支配人だというから開いた口が塞がらない
この前日本にも復興協力求めて何食わぬ顔で来ていたと思うが、なんともいやはや拝金餓鬼の一味でしたか。。。
なんだかみんなグーグルの決算がよくないじゃなくてグルグルグールと言う感じ


◆失業者対策という名の禁断の雇用生成装置
もはや戦争はアメリカにとって『巨大な公共事業』として機能している
お気軽な日本の道路を掘っちゃ埋めの比ではない
敵地の国土を焦土とし、戦後復興の名のもとに「お抱えの業者」に利益誘導するシステム
冗談じゃない人が死ぬんだぞ!

常時、アメリカ国民の5%以上が軍需企業に勤務して雇用を確保
アメリカ国家予算のなんと半分、日本の国家予算とほぼ同額が軍需関連に支出される
工場のラインで爆弾を組み立てながら白髪にメガネの初老のおばさんは「確かにあまりいい気持ちはしないけど」といいながらサラリー獲得のために「人殺しにしか使われない商品」を同僚とおしゃべりしながら楽しそうに組み立てていく
海の向こうの話だからと意にも介さないのか?
他人の生命や財産、見ず知らずの家族の生活を直接破壊してながら、自分たちがいい思いをするのは人の血肉を貪っているのと寸分違わない
しかも資金の出所は日本にするようにたかれるだけ他国にたかる

この構図にあるように、アメリカにとって戦争は失業や不況の時に求められる危険な手段となる
"有事の大統領作戦"も同様で、支持率が低くなるとアメリカの大統領は戦争をおっぱじめる
有事に大統領を批判するものは全て敵性国民、非国民とその矛先を政権の外に向けさせる格好のレトリック
存分に破壊の限りを尽くすのだろう
なぜならばアメリカが破壊した建物を再建するのは日本の出したカネ
しかもアメリカ企業に独占的に受注する権利があるというのによくもまあ黙っていられるものだ
こんなインチキ最初から認めなければ人も死なずにすんだのに

チェイニー副大統領の出身のハリバートン社にも出資している世界最大の投資会社『カーライル・グループ』
まさに金融時代の軍産複合体と言われ、その息のかかった企業の多くは軍が民間委託したありとあらゆる外注業務の受注に成功している
ブッシュの戦闘終了宣言後に民間人が4人殺されたとアメリカが「さも痛ましく」発表したのは、実はこれら民間軍事警備会社の元傭兵だった
事務、福利、会計経理、食事配給、輸送補給からその武装警護まで今まで国軍がやっていた業務のほとんどは民間企業に外注されていると言う
なるほどこれはまさに「官から民へ」の一大ビジネスチャンスをモノにした格好の成功事例なのだろう
しかもチェイニーやラムズフェルドの関連会社はイラク戦争開戦前に受注が決まっていたと言うからこれはもう始末に悪い
しかも復興費用はさしずめ日本もちで、当初だけでも120億ドル(1兆4000万円)を超える多額の拠出を求められている
実際に復興に関わる企業はほぼアメリカ企業が独占し、国連の関与すら拒否しているのだから、何のための戦争だったのか雄弁に語っていると言うものだ

当然ながらアフガニスタンの天然ガスパイプラインと同様に、開戦前にはフランス、ロシアにもっていかれそうになっていた世界第2位の埋蔵量と予測されるイラクの油田権益もアメリカメジャーが濡れ手に粟だ
これはもう『略奪』と言っても過言ではない

なかなか挑発に乗ってこないフセインに業を煮やして「先制攻撃容認宣言」まで出してやってくれたイラク戦争
対イラク先制攻撃を主張したブッシュ米政権内の超タカ派は、ベトナム侵略戦争などで兵役を逃れたか、兵役経験のない者ばかりだという
どうやって兵役を逃れたか?
それは簡単だ
親が格差社会の勝ち組だっただけ
金と権力さえあれば何でもできると思っている連中だっただけだ

そしてイラク戦争熱はそんな兵役を逃れたか兵役経験のない一握りの利権政治屋に煽られたというから、まったくもってひどい話だ
まさしく拝金餓鬼の所業

親が親なら子も子だということ
なにやら大臣クラスのパパに極悪非道な刑事事件をもみ消してもらって権力にとり憑かれた結城純一郎(偽名)とも同じ臭いを発する
格差社会は人間を狂わす

ミサイル一発1億円のお買い上げーっ!
着弾地点で何人の市民が血まみれで泣き叫ぼうが、七面鳥と美味い酒で乾杯か?
まさに人の血肉を貪る所業

戦時対応で戦略石油備蓄の増量と原油高騰でアメリカ石油メジャーは空前の好景気
当然ながらブッシュ家も代々石油業界関係者
黒鬼女のライスも確か取締役だったよな
老後は使い切れないような役員報酬と株売却益で悠悠自適の生活が保障されるって寸法だ


◆日本の将来に格差社会は本当に必要か?
自作自演で市場形成するホリエモン方式
さすがは東大出身のグローバルな経済ヤクザとも揶揄されるだけあって、このアメリカの利権構造をさっそくお手本としてみたのかもしれない
エンロン事件とも瓜二つ
しかもそのホリエモン方式に「経済の専門家のお墨付き」「政府保証」を、与党の後押しと大臣の応援で実現して見せれば、これはもう小泉+竹中が愛して止まないアメリカ方式、ブッシュ方式の錬金術に他ならない

「格差社会」と言う言葉の裏に隠された自作自演の利益還流システム
これこそがアメリカ方式
小泉+竹中が目指すはアメリカの悪いところだけの"コピー国家"

昨年暮から噴出する小泉構造改革の影の部分
 「マンション耐震偽装」
 「ライブドア錬金術」
 「BSE」
 「天下り談合」
経済合理性優先
自己責任
最も隠したかったところが、小泉改革って奴の本質
一部特権階級だけが吸う甘い蜜
もっともっとと口を開ける

またもやカウンターパンチのように出てくる民主党議員の不祥事ももうそろそろ小泉の露骨な手口に飽き飽きしてくる
スキャンダルにはスキャンダルで火消し
手打ちで幕引きが常套手段
結果ここまでの巨悪が小泉政権の裏側で安息を保証されていたわけだが、やっとお天道様の下に引きずり出されたこの契機、民主党も「刺し違えても」小泉とその取り巻きの首を獲るくらいの気概を見せいっ!
小泉と小泉的なるものの継承、世襲(後継者指名)は許されん
最期に誰も残らなくなるのであればそれはそれ
国家百年の計の礎にならんものと自らを戒めよ
5年も待たされたんだからここでキッチリけじめをつけて見せろ

戦後日本が中国も羨むような社会主義国だというのであれば甘んじて受けよう
社会主義も本来であれば崇高な理念であるにも関わらず、世界を見れば権力集中に溺れた官僚や為政者が腐敗の限りを尽くすものだから死に体だ
日本もバブルがはじけて以降、官僚、役人、政治家の無駄遣いばかりが目に余る
本来であれば、民間企業並みの「合理化」をもってさえすれば、「高遇」や「利潤」を社会資本の再生産に還流して、グローバル時代外貨稼げば国富は最大限となる
ようは役人が無駄なく働けばこれ以上の生産性はないはずなんだけど、それができないのは単なる言い訳だけしか聞こえてこない
特権意識が邪魔をするのだろう
必ずしも「官から民へ」が最適解ではないはず

改革というからには「今までの社会よりいい社会を目指すもの」と誰しも騙された
それとも「官僚主導の規制社会でほとんど全ての人たちがチャンスを奪われ再配分されていた」とでも言いたいのだろうか?
そんな世の中でもしっかりビッグになった人たちはいたことをどう捉えるのだろうか?

この格差社会は為政者にとって大変重要な役割を果たすと言う点も見逃してはならない
"貧民志願兵"という徴兵制に変わる集兵システムに欠かせない
  - 自主憲法制定
  - 9条破棄
  - 防衛省格上げ
  - 自衛軍創設
  - 集団的自衛権獲得
  - 自衛のための先制攻撃容認
  - 米軍とのデータリンク
  - 米軍との共通仕様兵器配備
  - ミサイル防衛構想
  - 緊張アジア外交

不気味なほど一方通行
きな臭い方向にしか向いていないのは、平和ボケしたと言う私たちでさえも国家の動きに注意を要する
あとは何が足りないのか?
国家(為政者)のために死んでくれる自国民の兵士だ

 ◆徴兵制は絶対にしない? @"貧民志願兵"システム構築に向けたしたたかなる罠

格差社会を容認し、大胆に社会の構造さえも変えてまでつき進むべきだと言う道がコッチでいいのだろうか?
金持ち、為政者のご子息はあの手この手を使って戦地に行かないのは"お手本"アメリカの例を見ればわかりやすい
教育格差なんて表面上のお気軽な話をしていると、愛すべき家族の命を危険に晒す大問題に摩り替わる
気付いたときにはもう遅い
権力者はいつもそうやって多くの人たちを巻き添えにしてきたのは歴史を見れば明らかだ

すでに日本は世界で5番目に格差が大きな国家になっているという
2位のアメリカとともに先進国の中では群を抜いている
世界で孤立化深める一国主義のアメリカと一緒に、独裁主義の途上国の中に名を連ねると言うのは果たして間違ってはいないのだろうか?

政府がすべき使命はボトムラインの引き上げ
 そのための徴税だろう


国際競争力確保と大義名分のつもりだろうが、金持ち企業と一部の金持ちをより潤わせるその財源を低所得者層に求めるのは何を言おうが間違っている
為政者として破廉恥極まりない行為だ

政府の反論は多くの企業や金持ちが日本を出て別の国に行ってしまうという
日本企業であることに誇りをもてない大企業はさっさと出て行けばいい
ところが海外で大成功した実業家はなぜかみな日本に帰ってきたがるようだ
それはそれ歓迎して戻ってくるときにきちんと還元してもらおう
グローバル時代の「出稼ぎ」だとでも思えばいい

損得「だけ」でやっいる日本企業ばかりだと政府は見くびっているのか?
自分たちが拝金主義だから人もそういう風に見えるのだろう

高いところへ行く連中は放っておいても高いところへ行くものだ
なぜなら高いところへ行きたいと願って止まないからだ
それを「邪魔しない」のはとても大切なことであり異論はないが、そのためにより多くの人を犠牲にする小泉路線は許し難い

共産主義でも、社会主義でもないが、ひとつだけ言えることがある
政治が金儲けに利用され始めたら、もう誰も止められないものとなる
権力がカネを生み、金がまた権力に変わる"無限連鎖の利権還流システム"
まさしく"禁断の核融合"のようだ
時の権力はあの手この手でこれを正当化しようと画策する
だから「反対側の重石」はなくてはならない重要な存在
小泉"以前"は反対勢力がある程度機能してきたからこそ我々はお気軽に過ごせてこれたのは正直なところ
野党もメディアも腑抜け同然の小泉"以降"、国民の良心を束ねることこそ最大の重石
どんなにきれい事並べようと小泉+竹中のような"手放し運転"だけはやめるべきだ
ましてや本当はわかっていながらやっていることだから、もはや1日も早く引き摺り下ろすべきだろう

コメント

毎回読んでます

毎回観させて頂いてますが
よく調べてますよねぇ~
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  カンドーシタ!
ちゃんと理路整然とデータも取って説明されているし、主張も筋が通ってると思います。

ただ、小泉真理教の儲サン達はA4用紙一枚分の情報しか理解出来ないから、こういう記事読まないでしょうね(笑)
残念!

  • 2006/02/14(火) 20:28:09===
  • URL===
  • written by hide
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

> ただ、小泉真理教の儲サン達はA4用紙一枚分の情報しか理解出来ないから、こういう記事読まないでしょうね(笑)

たしかに!(爆)
振り込め詐欺には気をつけようとアレだけTVで言ってても、自分だけは大丈夫って人の被害は一向に減らないようです。
世のインチキがまかり通っている昨今ですが、ホリエモンのインチキも暴かれつつあるようで、同じ構図が政治の世界にこそあると少しでも多くの人に言い続けるしかないですね。
久米宏も「TVはお上品過ぎて息苦しい」とネット放送の方に行ったようですし、もはや既存メディアに期待できない現状は悲しいことです。。。

実は最近書いてて長くなっちゃうのがちょっと悩みの種。(元々長かっただけに。。。)ご指摘のとおりです。
せっかく星の数ほどのネットの情報の中から見つけてくれたんだからと、知りえたことを共有したいっ!なんて欲張り過ぎですかね。。。
読んでいただけるだけで本当に嬉しいです。
今後ともよろしくどーぞ。

  • 2006/02/15(水) 10:52:55===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

はじめまして!

その通りですよね。
読んでいて面白かったです。
オレ、ミサイル防衛について勉強しています。
もしよろしければ、オレのブログに遊びに来てください。

  • 2006/02/15(水) 12:47:59===
  • URL===
  • written by コウタ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/338-ef05dc2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。