ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出て来いコースケ! @伊藤公介、ヒューザー小嶋のホテル競売入札でも格別の便宜

耐震強度偽装問題で逃げ隠れつづけている自民党・伊藤公介元国土庁長官
一回だけ記者会見してみたがそのあとまたドロン
自民党は挙党一致(笑)でお仲間を守ろうと必死だ
森派の集金力でもかなりの稼ぎ頭だったようで、小泉首相への上納金も多かったのだろう
まさしく小泉一味の番頭格

ヒューザー小嶋が国交省役人へのもみ消し?陳情の際、同席していたというからこれはもう格別の配慮
黙ってたって十分怖いこのお顔で、隣りに座って話し聞いてただけだって笑っちゃうような弁解
ヤクザの親分だって"皆まで言わず"も殺し屋差し向けるわけだしね(笑)
ましてや元国土庁長官で、自民党森派有力者で、"なんてったってコイズミ"なんて本書いてるし、小泉首相の汚い部分を良く存じ上げておられる方だろうし、、、対応した国交省役人はションベンちびっちゃったっておかしくない(笑)


そんな中、またしても飛び出したヒューザー小嶋への便宜供与疑惑
ダイエー傘下の『西神オリエンタルホテル』をヒューザーが買収した代金が払えなくてダイエーが困っていたというニュースは当初から聞こえていたが、なんとこの競売にも伊藤公介が一枚噛んでいたという報道

  ◆伊藤元長官、小嶋社長を産業再生機構にも仲介 (読売新聞)

産業再生機構の人もションベンちびっちゃったのかな?

まっくろクロスケ伊藤公介は、安倍晋三秘書と一緒にさっさと証人喚問受けなさい!
悪い事してないんなら明日にでも国民みんなの前で説明できるでしょ
動画放映も、偽証罪も怖くないでしょ
自民党も公明党も毎日毎日支持率落してるよ~
稚拙な反撃なんかするからすでに司法の段になっている民主党の方が「自民党よりはクリーン」にさえ思えるよねー(笑)
浄化済みってことで
党を挙げて犯罪者かばって、「まだ犯罪者じゃありません」なんて誰が見たって汚いとしか思えないもん
長引けば長引くほどダメージ大よー
そこんとこよーくかんがえよー


  *** 
ところで何でネットニュースってすぐに消えちゃうのかなぁ
一過性のテレビやラジオと違って、新聞雑誌のようにかさばることもなく、世界中どこからでも検索しやすくて、これ以上ない情報アーカイブ資産だと思うんだけど・・・ そんなことニュース出している方が良くわかっているはず
ニュースはNEWじゃないとNEWSでないなんて鮮度の問題?
それはそれ驕りのような気がする
もしくは正確性よりも鮮度を優先しているため?
それもなんだかねー、プロのジャーナリストなんだから吐いた唾は飲まないくらいの姿勢も欲しい
サーバーの容量? テキストファイルごときで大資本が何をか言う

調べ物するときに、ウン十年前の新聞記事を漁りに図書館でスクラップブック見たり、マイクロフィルム見せてもらったりすることってあるよね
そういうことも技術革新して欲しいわけで、まさしくネットの時代のブログなんてボランタリーのインフラ整備に相当するかも
その辺の意義を忘れると大手メディアの居場所もなくなっちゃうかもね
たいしたコストじゃないんだろうから、消さずに残しておいて欲しいものだ

悪い奴らがやったもん勝ちになっているこの世の中
やったことは後世の代まで語り継がれるべきだ
現の損得勘定で好き勝手やる奴らには、せめて歴史の中での汚名の謗りを受けさせたい
高いツケと思わせないといけないんだけどなぁ
(ま、そういう奴に限って意にも介さないのかもしれないが)

そのうち「インターネット・ターミネーター」なんて消去屋裏家業が出てくるのかもね

なんてついつい大上段に構えちゃったけど、、、ねんのため[続き]に記事引用

  
伊藤元長官、小嶋社長を産業再生機構にも仲介
 自民党の伊藤公介元国土庁長官が昨年、産業再生機構(東京都千代田区)の競売案件に関連し、開発会社「ヒューザー」(小嶋進社長、大田区)を同機構に仲介していたことがわかった。
 小嶋社長はその後、担当者と面談、競売では最高値で落札したが、再生機構は「便宜は図っていない」としている。
 ヒューザーは、同機構の支援を受けて経営再建中のダイエーの子会社で、西神オリエンタルホテル(神戸市)を運営する「西神オリエンタル開発」(同)の買収を計画。元長官の事務所などによると、ヒューザー側が競売案件について事務所側に連絡、同事務所が同機構に対し担当部署を問い合わせるなどしたという。ダイエーは昨年11月、ヒューザーへの売却を発表したが、耐震強度偽装事件の発覚で中止された。
 ヒューザーは「一連の偽装事件とは関係ない話なので、コメントは差し控えたい」としている。

(2006年2月15日13時52分 読売新聞)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/340-66a5ba11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。