ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報戦のレベルに上がれるのだろうか? @民主党の隠し球?それともブービートラップ?

週明け展開必至なので言いたい放題はいまのうちか。。。
ちょっと静観していたが、確かに"ニの矢"が放たれないのは各メディアの論調の通り
しょせん日記の野次馬根性で不謹慎に推察してみる

武部幹事長の応援の対価か?
武部次男へホリエモンから3000万円の付け届けを支持したメールが内部告発的に国会で暴露
内部告発であればそりゃあ当然告発者の身柄や社会的地位は守らねばならないだろう
でもあまりそれを言い過ぎる民主党
いいたい事が言えないからか、誰も彼もがシドロモドロになってしまってかえって自民に風が吹く始末
そもそも永田をもってきたのが間違いだと思うのは最初のエントリーにも感想述べた次第です
TVタックルでもいつもいつもハマコーやら三宅ジジイやらに言い包められてクシャクシャになっていた
弱いなーってのが彼にもっていた印象
「お金で魂を売ったのは武部幹事長の方じゃないですかっ!」ってゲキコウした時には、ほぉーって感じ
でもやっぱり続かないなぁ

一応民主党はチームで動いているみたいだけど。。。
作戦と言ってみたり、情報源の秘匿と言ってみたり
「国政調査権発動を!」ってところが多分民主党の狙いなんじゃないかななんて思ったりしています
いま現在掴んでいるのは"ほんの入り口"で、掴んでいないもっと深いところを芋ズル式に暴きたいってのが『作戦』なんじゃないんでしょうか?
巧くいけば確かに一網打尽なんだけど、それにしても下手クソって感じのここ数日の展開
言ってることが一貫しているのかしていないのか、毎度毎度ニュアンスが変わる
もしかして錯綜気味を演出するのも作戦?
そこまでできればかなり高度ですが。。。
(永田を"敢えて"もってきたところの?はそうだとすると説明もつくかもね)

生番組オンエア直前に原口議員から"意味深に"緊急電話入れてみたりなんかして(笑)
田原総一郎もしっかりとその事を番組内でフォロー(笑)
そういう意味では効果あったんでしょうか?
"情報戦"を仕掛けているつもりなんでしょうが。。。


武部勤自民党幹事長の二男・武部毅は1999年にネット証券会社を設立
副社長を勤める故、当時渋谷"ビターバレー"(アメリカの"ビットバレー"をもじった?)などで良く行われたITベンチャー社長の集い、パーティーなどで堀江貴文との友人づきあいが始まったのだと言う
会社の登記簿によると武部幹事長の個人事務所にあったマンション住所からなぜか今年1月に急遽移転
疑惑の会社は移転したことになっている雑居ビルには確認できず、武部二男本人も雲隠れしているらしい
取材記者が二男の携帯電話にかけると(よく調べるなぁ)、「もしもしー」と返事をしたきり一方的に切って、そのまま留守番モード


永田が指摘した告発メール
そのメール記載の"時間"から膨大な素材テープで検証を試みるTV各局
メールのことをまったくわかってないのを露呈する
電話じゃないんだから時間も場所もほとんど意味ないということさえわかっていない
それでもプライドがあるのか(笑)まだわかった風に決め付けているから若い人には滑稽に映る

特捜部はこの事実は掴んでいないと『なんとも異例の自民党応援発表』
従来は「捜査中の案件につきコメントは差し控えます」ってのが100%お決まりなはずが・・・
これはこれでまた変だ(コイズミのポチじゃないだろうな)

新宿歌舞伎町にあったというライブドアのサーバーも特捜部が押さえていると言うが、メールサーバーって果たしてひとつなんでしょうかねぇ?
フツーのパソコンユーザーのみんなだって4つ5つ使い分けてない?
今出ている情報で決め付けてしまうことが、なんだかなぁ~です

選挙期間中にメール打っている暇はないって、普段のホリエモン(球団買収で動いていたときの映像)も移動の最中に携帯やらでメールチェックしてたようだし、いまの世の中いつでもどこでもユビキタスでしょう(笑)
アレだけ忙しい社長業の傍ら一日に3000通のメールチェックをこなすって豪語してた人なんだから、指一本でキーボードを叩く自分の感覚でもの言ってしまうと読み違えるんではないんでしょうか?
一応素材テープの掘り起しでは、"その時間"はテープチェンジの空白の時間で移動用のワゴンにホリエモンが乗り込んだ後と言うことになっていたようですが・・・
ま、メディアとしてできることはしましたってことにしときましょう(笑)

塗り潰しが多い公表されたメールの文面
その内容も「オイシイ詰め合わせ状態」が、逆に信憑性を疑わせるというのが大方の見方
ただメールなんてワープロ打ちでなんとでも作れるから、そんなもんでなんで民主党がいきり立つのか不思議でならなかった
さすがに民主党もそこまで「B層」の寄り集まりではないんでしょうから、きっと何かが控えてることを期待はしていますが。。。

ITジャーナリストの井上トシユキ氏(なにもの?)によると・・・
堀江のメールを受け取った経験のある人から聞くと、「宮内」と呼び捨てにすることはなく「さん付け」が多いようだ
また文末に「堀江」と署名するやり方は、世の中では良く見かけるがホリエモンはやらないようだ
あくまで伝聞調で、この情報の確度もどうなのかはよくわからない(笑)

武部の目は泳いでいたのは間違いない
そこまで芸が細かい輩とは思えない

小泉の自信満々の「ガセ発言」
あまりのクイックレスポンス振りに、もしやして???とも思ってしまった
仕掛けたのは小泉???
「まんまと喰らいついたな」
って言う顔に見えてしまったのは果たして疑り深いか?

でも情報戦得意の小泉がそれもまた浅はかにも見えるし、、、
いや、刺客選挙や郵政民営化法案の再提出で露骨に踏み絵をさせる彼の性分、犯行現場に名刺を残すようなタイプである気もする

・・・なんて考えていたら、もちっと様子見か
いずれにしろ来週進展がなければ民主党も死に体に陥る
自ら背水の陣を敷いた形
4点セットでアレだけ『じゅうたん爆撃』できる状況を何を血迷ったか???というのが個人的な感想なのだが・・・

「策士、策に溺れる」ってならなきゃいいんだけどね


インターネット時代の"メディアリテラシー"
情報の取捨選択、真偽判定も全ては「自己責任時代」だということを、ついに国会の場でも国民的関心事にまで引き上げられた

年明け散々やられっぱなしの苦境の中、千載一遇の反撃のチャンス
民主党たたきの好機と踏んで喜び勇む自民党

こりゃーいい
ワッハッハッハ、そのとーり
世の中ウソの情報だらけなんでしょう!
国民的人気の小泉も、安倍も、竹中も、自民党の誰も彼もが「テレビが伝えるお上品な表の面とは別の顔」、本性ってもんがあるんですよ
自分たちがよーくご存知のこと
仮に仕掛けたのが小泉自民党であったとしてもそれはそれで面白い

さて、ウソばかりを隠しおおせてきた都合のよい大衆相手に「ウソばかりの真実」と言うやつを自ら教えてあげなさい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/346-328322c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。