ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっぷり猪瀬、「小泉信者」格差社会を論ずる @いったい彼に何があったのか?

いまや小泉信奉者筆頭、猪瀬直樹は「日本は格差社会ではない」といつものようにボソボソ声で言う
小泉が主張していることを一生懸命にTVで吹いてまわる

今回は中国を上げていた
中国の格差社会を見れば日本なんてぜんぜん格差社会ではないと言うのが猪瀬の論調
なんという稚拙なレトリック
ぼーっと聞いている人間なら簡単に騙せると言う視聴者を小馬鹿にした態度だ

確かに今の中国の格差社会は大変なものだろう
急激な沿岸部の経済成長と完全に取り残された内陸部の農村
上海の億ションに住み、それでもさらに投資用マンションをいくつも購入
プラズマテレビに高級外車
ブルジョワを絵に描いたようなチャイナ成金と、旧来の共産体制の中で取り残された農村部の貧困層
この格差社会は否定しない

しかしその中国をもってして「日本の格差は小さい」「小泉改革は間違いない」と言うのは甚だ論外

垂れ流しのTVの音声に流されないで聞いてみる

いまだ発展途上国といわれる中国 (※京都議定書でも途上国扱い)
かたや一時は世界一の経済大国といわれた日本

共産主義の中、10億総貧困であった中国が、急な経済政策転換による外資流入と低賃金労働力を拠り所にして生み出した一部の突出した富裕層
高度経済成長の結果、1億総中流と言わしめた日本が、中流家庭から一方的に搾取し下流に貶め、その富を一握りの拝金主義者で分かち合い生まれる富裕層の更なる富裕化

これはプロセス的にもまったく違うもので、これを同列に扱うのは卑怯なレトリック
低い者の中の一部が真っ先に上がる構図と、中流とは言えそれなりに上がっていた多くの者が、一部の者で富を独占するために搾取の対象となり、"餌として喰われていく"構図
イメージにすればこんなところか
20060311231438.jpg  20060311231507.jpg
大きな下向きの矢印があるのだ
同じ格差社会でも夢も希望もあったものではない
ましてや誰かの犠牲をして誰かが太っていく世界
まさしく他人の血肉を貪って"酒池肉林の日本"を目指すという!
これを同列に論じるのは恥ずべき所業
猪瀬直樹らしいと言えばそのとおりだが、騙されてはいけない


番組のラストに猪瀬の新著の紹介があった
副題にMC政井マヤは「"戦う講座(1)"と言うのが。・・・続くん・・でしょう・・ね」・・・思わず大爆笑
猪瀬は「就職試験受ける人にいいと思いますよ。いろいろわかりやすく詳しく説明してありますから」と自画自賛で宣伝に必死
間髪入れず大塚アナが「永田議員との対談や、伊藤公介議員ともあり、なんともタイムリーですね。続くんですか?」
猪瀬「・・・・・・・・・まぁ続けていきたいと。。。。"(2)"は確実に出ますから」
「死ぬまでにはね」とテリー伊藤が挟んで番組終了。。。

道路公団民営化改革でのミイラ化以来、小泉信者に成り下がった猪瀬直樹
なにやら小泉金脈の番頭・コースケや、スチャラカ自爆男・ヒサヤスなど、証人喚問の呼び声高い2人ともに懇意にしているのは単なる偶然なんでしょうか
言ってることもぜんぜん説得力なくなった今となっては、百害あって一理なしのお人となってしまいましたが。。。

コメント

格差の国際比較は問題外!

南アは世界一の格差社会だ。富裕層上位20%の総所得は貧困層下位20%の35倍。日本は5倍前後。米国は約8倍。近年、都市と農村の格差が問題の中国が約11倍。コロンビア、ブラジルは20倍超だが、南アには及ばない。日本の国会でも取り上げられたジニ係数(所得格差をゼロ~1の数値で表す。ゼロに近いほど格差が小さく、1に近いほど大きい)は0・65(05年)で、毎年ブラジルなどと世界一を争っている。世界の格差社会を例に挙げて日本の今の状況を云々したら全く笑い話です。此れなら中国でも南アよりはずっと先進国ですよ。質の違いを棚上げして貧富の格差での国際比較などされても仕方が無い。あくまでも日本の国内政治の在り様を説明して将来的には現状では市民が分離されて行き政情不安も在り得る状態が出来する事も予想可能な事態が迫ってる認識が無いのです。一般会計の審議は国民にも見えるが特別会計は秘密で巨額である事態も隠しつづけてる。これにメスを入れて切り込むのは誰に頼めば良いのだろうか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/372-a4030366
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。