ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいへんだ~、たいへんだ~詐欺 @国の借金800兆円って?

財務省がまた出してきた
国の借金は800兆円だって

「たいへんだ~、たいへんだ~」って大声で走り回る

何が大変なのかははっきりと言わない
どうやら借金がたくさんあって「たいへんだ~」って言っているらしい

そりゃあ大変だねー
で?


はっきりとは言わないけど「たいへんだから、お金ちょうだい」っていいたいみたい
そうかぁたいへんだね~ってポケットから財布出そうかなと思ったんだけど、そんなに大変だったら少しでも手伝ってやろうと「キミんちまでいくよ」って言ったら「来なくていい」って断られた
でもたいへんだから「金だけくれ」って言う

取り合えずなんか変だな~って思って、金はあげずにこっそり後をついていったら、案の定
でっかい家に住んでいて、周りには賃貸アパートもいっぱい持っている
りっぱな門構えで、広い庭は「失業の心配のない」使用人が数え切れないほどいっぱいだ
家の中の家族だけは暖かくて美味しいものをむしゃむしゃ食べて幸せそう
あら、もう捨てちゃうの?まだ残っているのにもったいない
おじいちゃんもうたた寝なんかして優雅だね~
お部屋はいったい何部屋あるのかな?
離れのお宅も立派だね
みんな自分の部屋においしい食事をもってきてもらって何不自由なく天国のような暮らし振り

う~ん、なんかオレよりずっといい暮らししているな~
本当に借金苦なのかよ!

確かに聞いたら借金もあるらしいんだけど、万一の時のためにたくさん蓄えてあるらしいよ
貯金もいっぱいあって、賃貸アパートの収入もあるし、資産価値も高いから売ればかなりの金額ができる
よくよく聞くと、人にお金もたくさん貸してるんだって

でも、あるものは隠しておいて「たいへんだ~たいへんだ~、借金でたいへんだ~」って言ってまわっては善意の人から金もらって、貯金や土地や建物にかえていっぱいもっているんだそうな

で、ほんとはどれだけたいへんなの?
え、わからないの?
わからないけど、「たいへんだ~」って言ってれば、みんなお金くれるから言ってるの
「たいへんだ~」っていうの止めるともう次からお金くれなくなるから言っているだけ

   ・・・そーなんだぁ。。。


使いきり予算は、余らせると翌年の予算が減額になるので穴掘っては埋めで無理やり使いきろうとする
こんな役人根性の集大成が今の日本だ

民から巻き上げた富はどこへいった?
税の原則、再配分と言う考え方では富は一定だ
どこかに溜まっているはずだ

土地や建物やコンクリートの橋や道路のアスファルトに形を変えて
それからそれから役人とOBの優雅な老後保証のため

どんな家でもそうだろう
イザと言う時のために蓄える
イザと言う時には蓄えを切り崩して凌ぐのだ

そのイザと言う時が今だ
なぜ切り崩さない?
なぜ切り詰めない?

それができなければ税を預かり、イザに備える資格はない
政治家も官庁もみんな同罪
公務員削減も政府資産売却も出てきた答えはあれっぽっち
やったふりだけして「もらったものは俺のもの」を決め込もうとしている
そう、いったん貸したら預けたら「もらったものは俺のもの」だ

この答えに我こそは国家なりなんて役人連中の「精神の腐り具合」が見透かせる
「たいへんだ~」と国の一大事を叫ぶのであれば、自らの蓄えをすべて切り崩してから民に助けを求めるものだ
そのために今まで無駄に徴税してきたのだろう

無駄遣い予算は改善されることもなくあっさり国会を通過
掛け声だけの談合政治家もやったふりだけして一緒にすき焼きつつきたいだけ


 「たいへんだ~たいへんだ~」に絶対に騙されないようにしよう!

  こんなご都合主義の連中の口車に乗せられて、
   聞き分けのいい大人になったらダメだ

コメント

日本の債務

「日本の債務」と称される800兆円は、「粗債務」である。つまり、日本政府が保持する莫大な資産は無視して、債務の額だけを誇張している。日本政府はGDP並の500兆円近い金融資産を持っている。この内訳は、国民の年金などの原資となる社会保障関連の基金、外貨準備高、内外投融資などである。この資産分を差し引いた「純債務」では、日本の債務は330兆円程度でしかない。対GDP比では60%程度で、ユーロ諸国とほぼ同じである。日本の債務(国債)は95%が国内の機関投資家、個人、郵貯等により消化されており、海外消化金は5%に過ぎない。
 欧米は政府の資産が少なく、粗債務と純債務の差が大きくても10%程度しかない。差が10%程度しかない欧米諸国と、差が60%もある日本を比較する際に、ことさらに粗債務を使用するのは、アンフェアとしか言いようがない。 (注:OECDの統計では、純債務を使用している)
 そもそも何故、日本政府が800兆円もの国債を発行できるのかと言えば、日本の国債の金利が安いからである(1.5%程度)。そして何故これほどまでの低金利で国債が消化できるのかと言えば、日本のリスクが低く、信用が高いからである。企業で言えば、トヨタ自動車が社債を発行する際の金利が、おそらく日本では最も低い。これはトヨタ自動車の信用が企業としては最も高く、リスクが低いと判断される為だ。
 ところで、日本のリスクが低く、信用が高い理由と言えば、それは世界で最も金融資産を持っているのが、日本人だからである。世界の家計の富は2000年次点で125兆ドルと推計されるが、その内の27%を持っているのが日本人だ。(アメリカ人は、37%。人口比で計算すると、日本人の持つ金融資産の額は驚異的である)
 要はトヨタ自動車と同じで、世界で最も金融資産を溜め込み、順調に世界から金を稼いでいる(注:経常収支の黒字)為に、日本のリスクが世界最低で、国債金利も世界最低なのだ。
 つまり、日本の正しい現況は、国民一人辺りの金融資産が世界最大の国が、世界最低の金利で国債を消化しており、GDP比60%程度の政府債務がある。GDPは世界二位で、経常収支の黒字が20兆円近く、有り余った資金で世界中に貸付・投資を行い、おかげで通貨安が維持され、経常収支黒字が益々膨らむ。という、歴史上類例が無いほどの強靱な状況にある。
 ちなみに、「政府」の「粗債務」を「国民」で割り、「国民一人辺りの借金」と称し、妙なレトリックで日本人の危機感を煽るマスコミは、無知なのか、日本を貶めるのが好きなのか、増税やむなしという世論操作のためか。もしくは、日本人の危機意識を高め、日本人に益々努力奮起させ、世界経済を支配させようという壮大な野望でも持っているのであろう。

  • 2008/11/03(月) 18:30:15===
  • URL===
  • written by way
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/393-d3730e1b

就活疲れた。結局ニートになるのか…。失業四か月。

「他人との競争」‥などと考えると、努力もおかしな方向にいってしまうのではないでしょうか?あたりまえのことですが、技術なり経験を積みながら地道に実力をつけるのが大切だと思います。

  • 2006/03/30(木) 22:02:16===
  • 10年後も生き生きと働く転職

談合について

いつまでたっても、談合はなくなりませんね。特集してみました。

  • 2006/03/28(火) 14:31:48===
  • 人生のババ抜き劇場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。