ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドコントロールと"広義の"テロ @ご都合試算で増税にGO!

またまた出ました、政府、財務省によるご都合試算


「たいへんだ~たんへんだ~」ってやるときには話をでっかく膨らませる
一方的に国民の生活を縮小させるときには「標準的な生活レベル」を異常なまでに勝手に少なく見積もる

まったくもっていい加減と言うか、もはやお役人の言うことやることすべてウソって思わないといけませんねー

国が出す試算と言う奴は信用できないと心に留め置こう!

たとえば養育費
小泉政府が出した子供ひとりあたりの養育費は「1300万円」で、なんと民間機関が算定した額の半分だ
20060329035920.jpg

たとえばサラリーマンの必要経費
定率減税撤廃の地ならしに出された
 (参考)増税のからくり @サラリーマン増税反対!
こんな生活ができるって言うんであれば、まずは中央省庁のエリート官僚がその生活水準で生活してみろっ!

共済年金も議員年金も、国民年金の水準にそろえるのが筋だろう
だってこれで老後が暮らせるって言っているんだからさ
憲法に保障された「すべて国民は,健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」ってあれだ(第25条)

生活保護が月に16万円支給(地域など諸条件により異なる)で、満額貰っても6万ン千円(しかも今後の目減りあり)の国民年金なんかより「より人間的な生活ができる」と人気らしい
そしたら今度は生活保護費を引き下げると言う
「健康で文化的な最低限度の生活」ってやつを営むための最低水準が生活保護費の根拠だろう
それを下回る国民年金のご都合試算こそ矛盾の極みだとは思わないのか?
収入や資産のない人は最低レベルを引き下げられるべきではない

そこまで言うなら公務員は官僚から政治家まで含めて、引き下げられるその生活保護費と同額の給料にしてみなさい
国の仕事をやるんだから別に「優雅な生活」を保障する必要はないでしょう
仕事の難易度なんて定数的にはかれない言い訳が目に見えているけど、じゃあそこまで言うならその額に見合った仕事量だけで自宅に帰っていいよ
ワークシェアリングで雇用創出しなさい
なんだったら空いてる時間でバイトしてもいいけどね
ただし職権や地位の乱用は許さない
市民、国民の気持ちがわかり社会性が育まれて人間性の形成という副産物的効果も期待できる(爆)
税金から出すのはアンタらが決める「健康で文化的な最低限度の生活」が営める金銭水準のその額までだ


こういったご都合試算が多過ぎてそのたびに怒りに震える
で、また出たらしい
「小泉改革5年での成果のまま」だと、10年後にはこんなにヒドイ日本がまっているんだぞー、恐ろしいんだぞーって言っている

で、その政府の「口車」ってやつを聞いてみる

政府が「脅す」"無策"日本の世の中はこうだ 

  2015年・・・

▼医療費の自己負担が今の2.5倍
▼介護自己負担は4倍に
▼年金の支給開始年齢は、今の65歳から71歳に引き上げ
▼6年生まで支給の児童手当を3年生まで引き下げ
▼民間保育所を43%削減(111万人→75万人)
▼国立大学の授業料は今の3.8倍(53.6万円→203.7万円)
▼パトカーの更新(新車入れ替え)が今のようにできず、数が不足し、通報から
 現場到着までの時間が、今の平均7分余りから30分程度まで延びる
▼不法滞在外国人(18万人→52万人)、収容所には入れない犯罪者が9.4万人に

【参照原典】 財務大臣の諮問機関の財政制度等審議会
歳出の削減だけで財政再建をすすめた場合の国民生活への影響を試算
その年の税収の範囲内で借金の返済を除いた支出を賄う、いわゆる「プライマリーバランス」を達成するため、すべての歳出を一律に削減した場合
また、社会保障費の伸びを名目の経済成長率並みまでは認めるなどした場合、これらの自己負担の増加は抑えられる一方で、そのほかの歳出は、42%の大幅削減が必要

そうなりたくなければ、消費税を22%まで上げましょうって
つまり消費税が5%から22%になると・・・
吉野家の豚丼並盛り330円(税込み)が383円となり、53円も値上がりする計算
100円ショップで105円で買えた品物が122円と17円も上がりしてしまう
1980円(税込み)で買えたCDが2300円と320円も値上がりしてしまう
月に21万円で生活していた人は同じ生活レベルを維持するのに24万4千円が必要で、年間で40万円以上余計にかかる(しかもすべて税金だ)
つまり「税金払うために40万余計に稼がなければならない」

こんな毎日が経済活動するたびに重くのしかかる
経済活動?
いや、現代社会で生きるってことそのままだ
嫌ならお金を一切使わないことだ

 どうですか、国民のみなさん?
  国家試験にも合格した優秀な我々の言う通りに増税しましょうよ!
   政治家のセンセイ方も「保証するって」何の根拠もなく言ってくれてます
 そうすればあなたの未来はバラ色ですって
  今まで信じてきたでしょう
   これからも国を、我々官僚を信じなさい   って。。。

ほーっ、そうきたか
だったらいいじゃん、アンタらもう何にもしなくていいからさ、それでやってみればぁ

どんな家庭であっても収入に見合わない贅沢な暮らしをしていればそんなことは許されない
借金してまできらびやかな生活しているやつには誰も金は出さんよ
みんな「入り」の範囲で「出」をヤリクリしてるんだよ

そんだけ国民サービス悪くしておきながら、もしほんのちょっとでも「無駄遣い」や「不正・癒着」が見られ時には縛り首だね
重加算税並みの懲罰金つけて政治家、官僚、役人に全額個人弁済させましょう!

組織的隠蔽や関与があった場合には、その指示命令系統すべての関与者で連帯責任だ
当然ながら上に行くほどそのサラリーと職権に応じて累進的に責任は重くする
もちろん時効なしで当時の関与者、決裁権者のOBまで遡及だ
決裁権の下位委譲で逃げおおせようと言うのが官僚の考えそうなことだけど、だったら決裁権者の任命管理監督責任もあるね
上にいるやつの責任は決して逃れられない
外部委託で逃げるなら随意契約だろうが競争入札だろうが、瑕疵があれば連帯責任だ
丸投げなんかできなくなって管理監督もしっかりやるんだろうなぁ

やり得の世の中を叩き直せ

出世に必死の管理職、キャリア官僚は「自らのためにも」綱紀粛正に頑張らなきゃね
腐った組織だと、上に行くほど生きた心地がしない(笑)
責任束ねて自己破産になっちゃうわけね
でもそれが組織のピラミッドってもんでしょう
「責任に応じた高待遇の何が悪い」って言うお人もいらっしゃるけど、じゃあ責任とった人ってほとんどいない
貰った以上に結果で返さなきゃいけないのよ
ましてや国家のお仕事でしょ


なんか滅茶苦茶な論法で国民騙そうってのが多くて頭の上でヤカンがピーピー唸っている
都合のいいことしか言わない連中は信用しないことだ
一歩立ち止まってその言葉の裏側には何があるのかチト考えてみるだけでいい
一方的な情報を鵜呑みにしてしまい「恐怖感」に駆られる事こそ「思う壺」だ


「ほらね、やっぱりそうきたでしょ」ってことが、小泉"以降"で「侵攻中」だ
  圧勝→増長→増税容認の末の『老人税』 @国家が目論む1000兆円借金チャラの悪巧み
  増税で国債30兆円枠の実現って、なに? @小泉「カンバン方式」はただの国民へのツケ回し
  消費税を上げる前に! @小泉改革の真の狙い

「在任期間中は消費税を上げない」って有言実行のつもりなんだろうけど、きちんとその裏側を汲み取らなくちゃいけない
 「俺が辞めたら好きにしていいよ」
 「俺の人気は俺のもの」
 「これだけ借金殖やしといたんだから、あとは"良きにはからえ"だな」
 「国民が黙っていたら、それは黙認したものとすればいい」
 (参照:「沈黙の螺旋」)
 「これだけ借金増やしとけば、待ったなしで国民も増税に応じざるをえないだろう」
 「平和憲法破棄も、増税も回避できない"状況"さえ作ってしまえばコッチのものだ」


これが国民的人気だという小泉純一郎の政治手法だ


催眠術と「恐怖」で11人もの女性を囲った渋谷なる人物もそう
「恐怖心」は人をマインドコントロールするのにしばしば使われる

「誰がためにテロはある」
 ・・・テロの状況を喜ぶものは必ずしもテロリスト側だけではない
アメリカが開放したと言う"民主化イラク"の警察が「スパイ容疑で拘束したイギリス兵」を駐留イギリス軍が警察署に戦車で突入してまで奪い返したと言う(関連記事)
このスパイ、イラク人の格好して宗派対立激化させる目的でモスクに爆弾仕掛けていたと言うらしいが真偽の程は定かではないものの、イギリスとしてはよほど知られてはいけないものがあったのだろう

狭義のテロとは「武装組織による無差別的な犯罪行為」だが、テロの語源は「terror」つまり「恐怖」だ
テロリストは無差別な攻撃で「恐怖」を市民とその支配者に植え付ける

しかし「恐怖」は必ずしも為政者には不都合とはいえない
為政者もその恐怖を都合よく利用する
「テロが来るぞー」って大儀のない先制攻撃をやらかしたブッシュ
小泉"以降"の確信犯的緊張アジア外交路線もその典型
ご都合通りに憲法書き換えに一気に加速しようと言う

「このままだとオマエラの生活はこんなになっちゃうぞー」って国民脅して、政治家、官僚は「自分たちの食い扶持を確保」って魂胆だ
「怖いぞー怖いぞー」はテロリストの手口
これはもはや"広義のテロ"


ところでさ、郵政民営化は財政投融資とか国の無駄遣いの「出口」を絞るために、その「入り口」の改革をやったっていってなかったっけ?
で、カイカクの結果が結局これかよ
半年も経ってないんじゃないの?
忘れたとは言わせんよ

まだ騙そうって魂胆か

小泉信じて郵政選挙に票入れた人、どう思ってますか?
この小泉純一郎のシナリオのまま"小泉的なるもの"の後継者、継承者に任せていいですか?
それこそ「怖い」と思いませんか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/398-466459ab

社会保険庁に関するなぞかけを思いつきました。

毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「社会保険庁」とかけて・・・

  • 2006/05/30(火) 11:25:55===
  • なぞかけブログ

父の日のプレゼント、もう考えましたか? ★こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ★

6月18日は父の日ですね。何を送るか迷っている人も多いのではないでしょうか。実は、僕にはもう父はいませんから、貰うだけなのでとても気楽なのですが。父の日のプレゼント選びに少しでも参考になればと、この記事を書いています。

  • 2006/05/30(火) 06:28:05===
  • こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ

親と子  先生と生徒  おとなと子ども  のマナーコミュニケーションの本

『愛される子どもに育つ 英国式 マナーコミュニケーション』今後の日本社会を担う子どもたちに。。。 その子ども達を教育する立場にあるおとな達に、西出博子さんが実体験に元づくマナーコミュニケーションのお話を書きました。必読の一冊です。

  • 2006/05/28(日) 08:40:52===
  • こだわりの暮らし・生活/スローライフのすすめ

年金を考える

年金改革の大きな柱の一つとして政府は、被用者年金の一元化の方針を固め、制度設計の検討をはじめています。

  • 2006/04/13(木) 09:53:07===
  • ゼロからの集客法

サラリーマン増税がヒタヒタと押し寄せてくる。(その2)

森永卓郎氏のブログによると、消費税増税がいよいよ正体を現し始めたようだ。経済財政諮問会議の民間議員は消費税率を10%に引き上げ、10兆円分の増税をもくろんでいるというのが森永氏の説。判りやすい減税メリットを与えてくれた定率減税が廃止され、消費税が上り、加えて

  • 2006/03/31(金) 01:08:40===
  • Fireside Chats
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。