ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真相は藪の中で喜ぶのは巨悪 @日本版"小型"ウォーターゲート事件はシナリオどおり闇の中

前原辞任と共に出された民主党レポート
1週間でできそうな仕事を1ヵ月半もかけて出してきた
しかも大事な1ヵ月半、よもや大罪である
この時間のかけ方は「読み合わせ」の時間としか感じ取られない
非常に残念である

出てきた内容もxxx
もっと深くて汚い真相が隠されている気がしてならない
中国共産党情報部に弱みを握られ脅された挙句に自殺した上海領事館の職員のような・・・


そこまではいかないまでも実は3/25のサタずばがさらっとちょっと面白かったのだが、この筋の展開はもうないのか?
ここでの論調は
 「自民党反小泉派による倒閣謀略説」
論拠は
 自民党OBが挙げた「自民党謀略説」
恐らく野中広務の発言のことを言っているのではないかと思うのだが、私が聞いた野中の口から発した言葉は
「平沢さんが掴んでいるんだったらそういうこともあるかもしれない」という言い回しである
しかも番組中に3回も、それとなく・・・

これは「平沢勝栄"工作員"説」とその裏側の「小泉策謀説」という感じに私には受け取れた

しかしこれを当の平沢は都合よく情報頒布することにしたようだ
自分は善意の第三者を装って
自民党内の反小泉派による策謀、倒閣だと

ぜんぜん逆だろう
自分たちで放火しまくって"陥れたい誰々"が「火をつけたぞー」って言ってまわっている汚い連中のやり方を真似たのか?
かえって野中発言に敏感に反応している平沢の動揺を見透かせる


「民主党謀略説」は岩見曰く「民主党は謀略を謀るにはまだ若過ぎる」だとか


平沢
「動機がカネであれば問題は小さいが、不正な手段で小泉内閣をぶっ倒すと言うことが背後にあればこれは見逃すべき問題ではない」

みの
「野党が画策していたとしたら、小説のような世界」

岩見
「いや野党かどうかわからない」

みの
「えっ、自民党がですか?こわいなー」 (ちとわざとらしいリアクション)

平沢
「ある自民党OBの方がそう言っている」
「それはないと思うので、ヌレギヌ晴らす意味でもしっかり追及しないといけない」

みの
「わたしもね、安倍さんと福田さんと同じ森派の中でどうするのか・・・」

ポスト小泉レースで優勢と言われる小泉溺愛の阿部晋三と、唯一対抗軸をもって出て来れそうな福田康夫の間での前哨戦?
もしくは小泉に煮え湯を飲まされつづけた"隠れキリシタン"(笑)の最後っ屁(いや、逆襲と言ってあげよう)と結び付けたい模様

いずれにしても権力闘争の汚い政治の世界が垣間見える結論だ


平沢は逃げる
「国会では限界があるから、司法当局に任せた方がいい」

司法当局にいけば闇の中
闇の中であれば権力の思うまま

 表に出すも出さないも胸先三寸、
  ご希望どおり、「仰せのままに」だ


さも正々堂々と真相究明を求めるような言い方をしながら、真相出したくないのは平沢、小泉の方ではないのか?
シナリオどおり永田懲罰委員会も雲散霧消し、西澤孝への証人喚問も自然消滅


前原辞任と共に出された民主党レポートを非難するしつこい平沢
そんな得意にならなくても、あのレポートがヒドイ内容なのは国民みんながわかってるよ
「西澤本人しか事情聴取していない」
「私は西澤の周辺の人物から話を聞いているが、民主党の報告書と話が違っている」
平沢本人が今まで散々西澤の人間性の問題を流布して「嘘つきの言っていることは全てウソ」の布石を引いてきておきながら、今度はそれを指摘しつつ、そのウソツキの周りの証言を平沢自身のニュースソースとして正しいものとして扱っているのがあまりに破綻していて滑稽だ
ウソツキで見栄っ張りだと平沢自身言う西澤が回りに言いふらしていることはウソではないのか?
平沢さまには信用できるらしい(爆)20060403085908.jpg


別の番組で「民主党は真面目過ぎる」とテリー伊藤が言う
真面目だから騙される
真面目なおばあちゃんがリフォーム詐欺や振り込め詐欺に騙されちゃうようなもの?
でもさ、大人の政党でしょ
しかも受験勉強の得意な、優秀な(笑)

騙される方が悪いとは言わない
やっぱり騙すやつが悪いのだ
「小泉がやったのか」または「反小泉がやったのか」
いずれにしろ札付きの悪とレッテル貼られたという民間人まで使って自民党が謀略仕掛けたって言うのであれば、やっぱり汚いのは自民党ということになる

ましてや政治権力の頂点に立っている小泉+平沢"工作員"が画策したのであれば、まるで日本版ウォーターゲート事件だ(スケールはかなり小さいかもしれないが-w-)
民主党の手際の悪さ以上に許されざる権力の横暴と言えよう

結局、ホリエモンとの金銭のやり取りがあったのかなかったのか?
なにひとつ明らかにされていない

一番得したのは誰だ!
一番喜んでいるのは誰だ!

 政治に"偶然"はない
  汚い力による"必然"だと忘れてはならない

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/401-6bb8e649

民主党の画数を見ると・・・

永田議員のメール問題で、前原代表まで辞めちゃいましたね。ちょっとは期待してたんですけど・・・、「民主党」の画数を見てみると、二大政党制なんて夢のまた夢ですね。してたんですけど・・・、「民主党」の画数を見てみると、二大政党制なんて夢のまた夢ですね。

  • 2006/04/03(月) 23:34:57===
  • 占い師不要のラクラク占い術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。