ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにぃ! 伊藤公介"不名誉表彰" @何食わぬ顔で在職25年表彰を受け取る

いまだマンション耐震強度偽装の政治ルートの真っ黒疑惑の渦中にあるはずの伊藤公介が何食わぬ顔で国会議員在職25年の表彰を受け取った

年明け疑惑追及の最中にあり、衆議院も表彰を一時見送ったとあったが、ほとぼり覚めたとでも思ったのであろうか?
だとしたら許せん!

なにひとつ真相は解明されていない
まったくもってふざけた話だ

渡部恒三がいつもの調子でなかなか手厳しい
「私があの立場なら辞退するがね」

1月から「お預け」喰らっていた表彰を3ヶ月遅れで頂戴して、"免罪符"でも手に入れたつもりだろう
不敵な表情が腹立たしい

小泉自民党が幕引き急ぐのは、安倍晋三まで手が届いたからだろうか
不徳にも"ふたりの怪死"に名前が挙がる安倍晋三
安倍晋三秘密後援会?"安晋会"(本人が知らないって言うんだから・・・そんなわけないけど)
若くして"安晋会"の理事になっていたと言う野口英昭は、ライブドア事件の関係で沖縄で謎の死を遂げた
マンション強度偽装事件首謀者、ヒューザー小嶋も加入する"安晋会"
こちらでも早々と自殺断定されてその後の関与をまったく総括されない森田一級建築士も鎌倉の海岸で謎の死を遂げている
たった一人で責任をとらされる"シナリオ"だったのだろうか?
今となっては「はまらないピース」
"安晋会"の名前が挙がり、性急かつ無理やりの自殺断定警察発表と事件証拠隠滅はあまりにも共通するふたつの事件

こんな事件をそのまま放っておいてはいけない
こんな滅茶苦茶がまかり通る日本をそのままにしていてはいけない
怪しげな影がちらつく人物を国の真ん中でのさばらせておいてはいけない

政治とカネと闇の勢力
権力とそれに都合よく立ち振る舞う捜査当局

こんな日本に絶望させないで欲しい

まだ終わっちゃいない
まずは突破口として「免罪符」をもらった気でいる伊藤公介を証人喚問に引っ張り出せ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/425-fb0eeea5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。