ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4.23選挙、小泉政府にふたつの「NO!」 @衆議院千葉7区補選と岩国市長選

2006年4月23日
小泉政府にふたつの「NO!」が突きつけられた

<岩国市長選>米部隊移転反対、井原氏が当選 山口県
 米空母艦載機部隊の移転受け入れの是非を最大の争点にした山口県岩国市長選は23日、投開票され「反対」を訴える旧岩国市長、井原勝介氏(55)=無所属=が初当選を果たした。井原氏が発議し「移転反対」が多数を占めた旧市の住民投票(3月12日)に続き、今回は合併した旧7町村の住民も投票し「反対」を追認した。しかし、政府側は住民投票結果を受けて「織り込み済み」としており、在日米軍再編の最終合意を目指す方針を変える考えはない。
 井原氏は「市民の安心、安全を振興策の引き換えにはできない。移転案撤回が民意だ。国はこの民意をしっかり踏まえて安全保障のあり方を考えてほしい」と述べ、改めて移転案の撤回を求める考えを強調した。
 市長選には、井原氏と「移転を前提に現実的解決」を主張する前岩国青年会議所理事長、味村(あじむら)太郎氏(38)=無所属、自民推薦=と「基地の縮小、撤去」を訴える出版社社長、田中清行氏(49)=無所属=の3新人が出馬。井原氏と味村氏による事実上の一騎打ちとなった。投票率は65.09%だった。
 住民投票(投票率58.68%)は「移転反対」が87.42%(4万3433人)と圧倒的多数を占めた。その後、3月20日の合併で郡部の旧7町村の有権者約3万8000人も加わり、「2度目の審判」となった。
 確定得票数は次の通り。
当54144 井原 勝介=無新<1>
 23264 味村 太郎=無新〈自〉
  1480 田中 清行=無新

(毎日新聞) - 4月23日(日)22時13分 一部抜粋

無謀といわれた市町村合併直前の住民投票を敢行し成功させた旧岩国市長が引き続き合併新岩国市でも市長に選任

岩国問題に関しては民主主義無視の観点から2エントリーほど取り上げてみた

 ◆死んだ民主主義 @安倍晋三は小泉以上の言論封殺の予感 
 ◆民主主義"発展途上国"・日本 @岩国住民投票で強行姿勢貫く政府・自民党と反し、意外にも・・・ 

国防族マニアの地政学的現実主義とは意見が噛み合わないのかも知れないのでそちらで論じるつもりはあまりないが、いっそ東京のお台場に太平洋地域最大の米軍基地を作って24時間離発着訓練しながら「現実的驚異」に対抗すれば地方はともかく首都・東京は間違いなく安泰なのでは?
ついでに横須賀には海軍があるので米軍はもう要らないというだろうから(一定の負担もしていると思うし)、この際プルサーマル型原子力発電所を6機ほど新設し首都圏一帯の電力供給は巨大消費地に極く近いところでまかなうと言うのはどうだろう?送電ロスも少ないし、ベネフィットに応じたリスク負担というあるべき姿になると思う
日本の技術をもってすれば信じられないような短期間で軍事転用も可能と危惧する向きもあるし(そんなことはしないと思っているのは日本人だけでイギリスなどの各国の議会では真面目にレポートが提出されている)、"アレ"が欲しくて欲しくてたまらない平和憲法を破棄して自衛軍をと叫んでる人たちにとっても渡りに船だろう
グアムの移転経費(不法占拠屋で言うところの立退き料?)を毟り取られるよりは「現実的」かつ「効果的」ではないかと思うよ
人の痛みを想像さえしないやつはまず自分で痛みを感じてから口を開いてみたらどうだろうか?

とりあえず民意は小泉のやり方には「2度目のNO!」を突きつけた

千葉7区補選、民主・太田氏が当選
 衆院千葉7区補選は23日、投開票が行われ、民主党新人の前千葉県議、太田和美氏(26)が、自民党の前埼玉県副知事、斎藤健氏(46)(公明党推薦)ら4新人を破り、初当選した。
 今回は「小泉自民党」には最後の国政選挙、民主党にとっては小沢代表就任後の初の選挙となり、注目を集めた。補選で自民党が民主党に敗れたのは、2003年4月(衆院東京6区)以来。
 民主党は、「偽メール」問題で失速した党勢を立て直す第一歩となった。医療制度改革法案などの重要法案が残る終盤国会では、自民党との対決路線が強まりそうだ。
 今回の補選は、自民党前議員の松本和巳氏が自派の公職選挙法違反事件で辞職したのを受けたものだ。投票率は49・63%で、昨年9月の衆院選(64・75%)を15・12ポイント下回った。
 955票差で接戦を制した太田氏は23日夜、「小沢代表のもとで民主党が一枚岩となって戦えた」と語った。太田氏は現職では最年少の国会議員となる。

(2006年4月24日1時43分 読売新聞 一部抜粋)

小泉vs小沢の直接対決は、New自民党(笑)のポスト小泉+チルドレン総動員の総力戦にも関わらず小泉惨敗
落下傘候補を善しとした都市型選挙にケチがついたようでこれまた痛快
公募から候補を選んだと軽軽しい世耕子ダヌキのマーケティング政治でさもクリーンさを装うが、しょせんは政治なんかどうでもいい人気取りとひとりで年間1億使える高待遇の一獲千金を狙ったタイゾー的スチャラカ政治家の代表選手と有権者は見抜くわけだ
なんてったって政策なんか勉強しなくても党執行部が賛成反対すべて決めてくれるんだから「指示待ち」でOK
言われた通り手を挙げるだけなら「お猿の学校」の生徒さんたちのほうがよっぽど上手いというもんだ

そもそも落下傘候補のお手本とされる、議会制民主主義誕生の国・イギリスでは、中央から派遣された落下傘候補はその地方に骨をうずめる覚悟で移住する
選挙の数年前には現地入りして「土着」をはかる
そして地方の要望と課題、国政のあり方をバランスよく中央執行部に伝え、政策立案とその実現を目指すもの

旧来自民党の地域利権誘導政治でもなければ、それを否定して「地域の民意をまったく無視した」小泉君主制中央集権政治ともまったく違うのだよ
ここでも「小泉"偽"カンバン方式」が炸裂している
子飼いの小泉マンセーブロガー使って自分を「切れ者」と言わせているのを見て思わず大笑いさせてもらった世耕子ダヌキの「公募=クリーン論」の稚拙さ、形骸さ、中身スカスカのハリボテ度が伺える
千葉の民は敏感に感じ取って結果につなげてくれたものと感謝しよう

そういう意味でも911全国同時多発テロ選挙の反面教師的意義が今回示されたといっていいだろう
その公募とやらも最初はぜんぜん集まらなかったが、民主党のメール自爆以降、途端に応募が急増したという
要するにそういう「逸材」(爆)しか集まらなかったってことでしょうね
是非応募者リストの公開を求む
そこに連なる名前はしかと覚えておこう

最初で最後の直接対決と言われた今回の補選
恐ろしいのはこれで「小泉続投説」が強まったかもしれない
小沢には引き続き気を抜かずに徹底的に"小泉的なるもの"をやっつけてもらいたいものだ

補選当選の太田さん、最年少国会議員に…太蔵氏を抜く
 「ママチャリ」候補が党を救った――。自民党と民主党が総力戦を展開した衆院千葉7区補欠選挙は、民主党の前千葉県議・太田和美さん(26)が接戦を制し、「偽メール」問題で結党以来の危機の中でスタートした小沢民主党に勝利をもたらした。杉村太蔵衆院議員(自民)より誕生日が15日遅く、最年少国会議員となる。
(2006年4月24日3時1分 読売新聞 一部抜粋)

これで太蔵の悪しき記録も終わりを告げたのは幸い
どうでもいいけど
太田も気ぃ抜くんじゃねーぞ
(自民のやり方は"怪文書"見ればよく分かる。。。小泉政治の常套手段、くれぐれも逮捕なんかされないように-w-)

今回の千葉補選は民主党に対しての信任票だとは思わないほうがいい
15ポイントも下がったという投票率はおそらく「小泉自民党にはガッカリだが、民主党はまだ信用できない」というメッセージだろう(他の野党はいるとも思われていない?)
ここで勘違いせずに「"小泉的なるもの"への失望票」に応えるような政治を見せて欲しいと切に思う
挙句の果てに自爆した前原民主党のように、結局自民党とさして変わらないとガッカリさせて欲しくはない
たったの一議席ではあるが足掛かりはできたのだから

さて後半国会が楽しみだ
『共謀罪』などの悪法の数々、自民党の好き勝手にやらせずにきっちり廃案に追い込め!

コメント

自民党による包装紙を変えただけの茶番改革。
本来なら格差政策に反発しなければいけないはずのB層が、
自民党を支持しているのですからこの国にはよっぽどマゾが多いのでしょう。
それとも格差政策だということすらわからないからB層なのでしょうか。

小沢一郎の政権奪取への第一歩を喜んでいます。

私は既得権益をぶっ壊し、政官業の癒着を断ち、 税金の無駄遣いを無くし、
天下り先の確保に腐心しているような官僚を排除するには、
各省庁の局長級以上の官僚に、
米国のようなスポイルズ・システムを導入すべきだと考えています。

民主党は政権奪取すれば局長級以上の官僚に、
民主党の政策を支持するかどうか誓約書を書かせるそうです。
書けないのであれば辞任するしかありません。

私は民主党はとても素晴らしいなんて思ってはいませんが、
民主党の政策が全て素晴らしいかどうかなんていうことが重要なのではなく、
政権交代によるスポイルズ・システムの導入こそがまずは重要なのだと考えています。

  • 2006/04/24(月) 19:01:00===
  • URL===
  • written by ロカタンスキー
  • [ 編集]

勉強になります

スポイルズ・システムですか、勉強になります。

実は"国営シンクタンク"(中央省庁官僚機構のこと)のもうちょっといい活用方法はないかとない知恵絞ってみてますが考えがまとまったらUPしてみようかとも思っています。(いつになるやら>自爆)
優秀だという人材に高い給料待遇払っているんであればそれ以上のOUTPUTで返してもらえないものかなと。そういう意味でも小沢の「数だけ減らせばいいというもんじゃない」発言には共感します。(期待はしていいのかな?)

とりあえず来年の参院選とは言わず、秋口ぐらいがきな臭いなと。。。コイズミの5年間は後世 『暗黒政権』 と呼ばれるようにしてやりたいですね。
光の見える政治を切に願います。

コメントありがとうございました。

  • 2006/04/25(火) 16:31:19===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

こちらこそ、毎日ありがとうございます。
あれからいつも楽しみに読ませていただいています。

小沢一郎の過去の発言・出演記録はこちらにありますが、最新の週刊現代もなかなか面白いです。
改革をやった格好をするだけの人と本当に実行する人の違いという発言に期待したいです。
http://ozawa-ichiro.jp/massmedia/ctr/column.php?cmd=appear

週刊現代 4月29日号  
インタビュー小沢一郎民主党代表
「自民党も民主党もぶっ壊す」
http://ozawa-ichiro.jp/massmedia/contents/appear/2006/ar20060424162649.html

-政権交代できたら、総理の座に着くのか。

どちらでもいい。私は総理になることより、政権を取ることに執念を燃やしている。政権交代を実現しないと、「真の構造改革」ができないし、自民党を出た(離党した)意味がない。あのまま自民党にいれば、田中のオヤジ(角栄氏)以上のキングメーカーになっていたよ(笑)。

-「小泉さんと小沢さん、似てるんじゃないですか」と言う人がいる。

テレビでもそう言われました。身内にも外にも大ナタを振り下ろすイメージが似ているのかな。だけど、ぜんぜん違う。改革をやった格好をするだけの人(小泉首相)と本当に実行する人(自分)の違いだよ。私は「やる」と言ったらやる。これは以前と変わらない。人間、「変わる」と言ったって、思想や本質まで変わるわけではない。いい年して、そこまで変わるもんじゃない(笑)。 

  • 2006/04/25(火) 18:28:45===
  • URL===
  • written by ロカタンスキー
  • [ 編集]

小沢の対米戦略

いつもありがとうございます。
私が気になったのはコッチ。

小沢 「日本にとって米軍の存在は必要でしょう。ただ、人が住む場所につくろうとするから問題になる。アメリカだって、毎度、住民の反対運動が起こっていたのではたまらない。私ならブッシュ大統領に「無人島に基地をつくってくれ」と提案します。
<日米関係が太いパイプで結ばれていると思っているのは、小泉首相だけ。アメリカはちっとも日本を同盟国だなんて思っていないんだから、言うことを何でもヘイコラ聞く必要はない。>」

"ポチ小泉にさえNOといえない"石原慎太郎(嘲)が言うほど"CIA"(笑)ではないのを期待します。
「無人島」って竹島だったりしたら面白いですね。(面白くないヒトには失敬!)
日韓共同米軍基地とか。(WCUPと一緒にするなと怒られそう)でもそれぞれの国内に米軍基地あるのであれば流行の「経済合理性」的観点からも、北朝鮮の喉下にナイフ突きつける意味でも、中国の原潜に我が物顔させない意味でもいいかもしれません。
当然ながら負担は折半で。

個人的には沖ノ鳥島の先っちょにキスする暇があれば周辺にメガフロート浮かべて軍民共同利用のハブ空港作れと石原慎太郎には言いたいですね。
東京オリンピックなんて浮かれてないで。

  • 2006/04/27(木) 10:07:13===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/444-581ce2f8

第73号 『小泉改革』の総仕上げ

『小泉改革』は、宣言通りならば実質今国会で打ち止めになる事から、今国会にたくさんの改悪案を畳み込んでくるはずだ。我々は、常に政治の動きに注視せねばならない。

  • 2006/04/26(水) 09:13:37===
  • 帝國愁報

衆院補選の出口調査と内閣支持率

女性と若者は自民、40~50代民主 衆院補選出口調査 23日投開票された衆院千葉7区補選は、昨年の総選挙で自民党に圧勝をもたらした「小泉ブーム」が今でも残っているのか、それとも消えてしまったのかを測るためには重要な意味合いを持つ選挙だった。朝日新聞社が実

  • 2006/04/25(火) 18:24:27===
  • S氏の時事問題

太田さん。ありがとう。いい薬です。

きょう午後の小泉首相の「ぶら下がり」できのうの衆議院千葉7区の補選の結果を受けて「いい薬になった」と発言しておりましたがわたしと小泉さんとのあいだではその解釈は全く違うと思うのですが(笑)さて与党にとっては「いい薬」となった今回の選挙であります。...

  • 2006/04/25(火) 00:31:55===
  • 新「とっつあん通信」

【TONYの時事放談】小泉製格差社会に”NO”~衆院千葉補選

”民主党勝利!!”23日に行われた衆議院千葉7区補欠選挙で、民主党公認候補・太田和美氏が自民党公認(公明党推薦)候補・斎藤健氏を僅差で破り当選した。政策面での明確な争点がなく、「小泉VS小沢の代理戦争」の様相を呈した今回の選挙で民主・太田陣営は、「自民党が

  • 2006/04/24(月) 19:32:08===
  • TONYの”あなたとJAZZとカクテルと・・・”

注目の千葉 7 区補選、岩国市長選挙で自民党敗北

◇衆院千葉 7 区補選、民主・太田氏が初当選 - 産経新聞 ◇千葉 7 区補選、...

  • 2006/04/24(月) 19:00:27===
  • ブログ生活 - つれづれなるままに -

う~む、勝ったかぁ~千葉補選

955票差だったんだねぇ~^^私は愛知県(名古屋市)に住んでいるので、こちらの民主党関係者のコメントなどをお伝えします。(2006/4/24 中日新聞朝刊より全文引用)「予想以上の結果」「流れが変わる」当初は圧倒的に不利と言われた衆院千葉7区補選での民主の勝利を

  • 2006/04/24(月) 14:47:29===
  • 私もひとこと言ってみる

自民955票差の敗因はブブキン?

千葉7区の衆院補選は、民主党の太田和美氏が自民党の斉藤健氏に955票差で勝った。投票率は49.63%という事です。もうちっと行くかなと思ってたけど。ちなみに他の市長選では岩国市の市長選も沖縄市長選も非与党公認・推薦が勝利した。詳しくは下記のお奨めブログを

  • 2006/04/24(月) 13:38:22===
  • らんきーブログ

衆院千葉7区補選、民主・太田氏が当選

<衆院千葉7区補選>民主公認、太田氏当選 自民を破る 衆院千葉7区(松戸市北部、野田市、流山市)補欠選挙は23日投開票され、民主党公認の前千葉県議、太田和美氏(26)が、自民党公認の前埼玉県副知事、斎藤健氏(46)=公明党推薦=ら4氏を破り、初当選した。

  • 2006/04/24(月) 10:43:39===
  • S氏の時事問題

【速報!】民主党が勝った!当選確実がでました~!

速報がでました!

  • 2006/04/24(月) 09:03:30===
  • 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。