ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛国心って?[2] @古風漢が人生で一番『愛』の字を使って頑張ってみた(汗;)

平成の教育勅語、人心を法で縛る教育基本法改正『愛国心法』、まさに自民+公明の横暴 ※[1]から続く
これに対して、民主からも対案が出てきたようだ

<教育基本法>民主が対案決める 「国」の表現避ける
 民主党は12日の「教育基本法に関する検討会」(座長・西岡武夫元文相)で、政府の教育基本法改正案への対案を決めた。対案は前文と21条で構成。焦点の愛国心表記については「日本を愛する心を涵養(かんよう)する」という表現を盛り込み、「国」という表現は避けた。15日に上部機関「教育基本問題調査会」(会長・鳩山由紀夫幹事長)で正式決定する。
 愛国心をめぐっては、政府案は「教育の目標」を定める第2条に「我が国と郷土を愛する態度を養う」と表記。民主党案は前文に「日本を愛する心を涵養し、祖先を敬い、子孫に想(おも)いをいたし、伝統、文化、芸術を尊び、学術の振興に努め、他国や他文化を理解し、新たな文明の創造を希求する」と記述した。前文に盛り込んだのは「条項に入れれば教育現場での愛国心の強要に波及する」との判断。さらに「涵養」という言葉で強制イメージの緩和を図った。
 愛する対象を「国」ではなく「日本」とした理由について、鳩山氏は記者会見で「『国』というと政治機構が予想される恐れが消えないが、(日本という)名前を書き入れることで、その恐れも消える」と説明した。
 検討会では「愛国心が本文に入らないと法的効果が働かない」「前文でも法律に書き込めば、教育現場での強制につながる」など賛否両論が出たが、最後は西岡座長に取りまとめを一任した。【衛藤達生、山田夢留】
 ◇民主党が12日にまとめた教育基本法改正の対案の前文要旨は次の通り。
 我々が直面する課題は、自由と責任についての正しい認識と、人と人、国と国、宗教と宗教、人類と自然との間に共生の精神を醸成することである。
 我々が目指す教育は、人間の尊厳と平和を重んじ、生命の尊さを知り、真理と正義を愛し、美しいものを美しいと感ずる心をはぐくみ、創造性に富んだ、人格の向上発展を目指す人間の育成である。
 さらに、自立し、自律の精神を持ち、個人や社会に起こる不条理な出来事に対して、連帯で取り組む豊かな人間性と、公共の精神を大切にする人間の育成である。
 日本を愛する心を涵養(かんよう)し、祖先を敬い、子孫に想(おも)いをいたし、伝統、文化、芸術を尊び、学術の振興に努め、他国や他文化を理解し、新たな文明の創造を希求する。

(毎日新聞) - 5月13日1時21分

民主党案もそうだけど、なんで『愛する対象』を規定しようとするのでしょうか?
愛されるものは愛されるに値するものをもっているから愛されるのであって、誰それを愛しましょう、どこそこを愛しましょうなんて考え方のほうがよっぽどおかしいとは思えないのでしょうか?
ちなみにどこぞの宗教では「汝の敵を愛せ」なんて教えもあると聞きましたが、「お前の敵でさえも愛してみせろ」って意味でしょうから別に対象を限定しているわけではないと考えます
結局のところ自民党とあまり代わらず『為政者都合』が伺えます

『対案路線』なんて自民党にいいように乗せられて「国家はやばいべぇ、国もなぁ、お!日本ならいいべぇ!?」ってところなんでしょうか? 言葉の遊びかっ! 馬鹿馬鹿しい!
曖昧模糊とした表現選びに終始する
そんなことやってっから50歩100歩って思われて2大政党制なんか嘘っぱちだって言われちゃうんです
候補者公募制も『人"財"募集』なんてキャッチフレーズ作って悦に入っているようですが、『育てる材』を捨てて『財産の財』にしましたってんだから金集めのうまいやつが求められてんでしょうか?(苦笑)
小泉自民党が強力に進めている『売国奴保護法』も、まさか前原体制瓦解以降も"それとなく賛成"でしょうか?
言葉遊びの政治無策は世耕子ダヌキの政治マーケティングの軽軽しさで既に散々言われているんですから、気をつけてもらわないといけませんなぁ
広告代理店にだまされたというアノ岡田民主党CMも、はっきり言えばダメ出しできる人間が党内にいなかったのが最大の原因です
こんなことやってると永田メールの前原執行部と同じ扱いにしますよ
ムキんなって政権交代させてみたら、あーあって言われるんです

対案と称するならばきっちり軸を変えて出しなさい!
50%を20%にして「ハイ、我が党の対案です」って喜んでいた議員年金"廃止しない"法案の時となんら変わっていない
議論を噛み合せる為と言う大人の見方(噴飯)もありますが、共謀罪も"恐る恐る"方位磁針に磁石近づけるみたいなチンマイ話ばかりで、挙句の果ては民主提出の『取り調べ録音・録画法案』の審議入りと、天下の悪法・共謀罪の採決を国会対策のバーターにしようって話まで出てきた暁には許せんぞ
こんな"人質交換政策政治"をやり続けるなら、もう参院選の準備だと政局にしか興味のない小沢一郎も見限るしかなくなる
国会運営でも小沢の豪腕見せてみろ
さもなくば小泉挑発してブチ切れ解散に追い込んで見せろ
小泉は断末魔の悲鳴を上げているのが聞こえないのか


愛国心がテーマだと言う
愛、いままであまり言葉として使ったことがないが、頑張って考えてみた(汗)
本来畏れ多くて軽々しくは使えないはずの"カリスマ"と言う言葉も、無邪気な広告代理店の軽軽しい言葉遊びの大罪によって今の日本では骨粗相症のようにスカスカになった
本当は個人的には、滲み出るものであって、あまり書いたり発したりしちゃいけない言葉のような気がしているが、自分へのチャレンジと言う意味でも試みてみよう
(この辺は男性と女性の考え方に大きな隔たりがあるということはよく聞かされている)


◆あるべき愛の姿と、為政者レトリックとしての"社会システム論"
大原則として『愛は自発的なもの』でなければならないと思う
心の問題は全てそうです
法律で規定しようって魂胆が既に支配者階級の腐れ脳みその限界です

民主のものは、自民+公明のモノよりは多少まし
でも、結局は

 「国民を愛さない国が
   国を愛せと国民に言う」


愛は万物、森羅万象のものに対する自発的な感情であって欲しいものです
であれば『人を育む教育』と言う考え方の一つであってもいいかもしれません
日本は古来より八百万の神(やおよろずのかみ)を敬ってきた遺伝子ももちあわせ、一神教や時代時代の為政者都合の宗教統制よりもずっと"カオスな世界感"を理解しうる『稀少な人種』だと言う誇りを持ってもいいのではないだろうか
それこそハッキリしないなどと卑下する必要はない、笑っちゃうグローバルスタンダードだ
身の回りの自然の全てに感謝し、道具にさえも感謝し、その感謝が愛情に昇華する
家族や仲間、共同体でも同じこと
元来民族的にも持ち合わせた優れた感覚だったと思う

日本のいい所は捨て去り、アメリカの悪いところだけコピーが小泉流
ブッシュの愛国法が渡りに船といったところか?

国民が愛したいと思うような国づくりが、心を縛って国を愛せと言う前にやる仕事だと思います
もし教育の法律や憲法に何か書きたいのであれば「他者も自身も自由に愛することのできる心を育む」のであれば譲歩の範囲と捉えます
なにを愛するかは国民の自由、自由に解き放たれた心が決めること
その中に愛されるような国があっても構わない
他者(他人、他国、相手)を慮り尊重する心をもって、自らも自虐的にならないような強い心を「愛」という言葉で表現できればと思います
行き過ぎた自由はそのバランスをしっかり教えるところで醸成するべきでしょう

イラクの場所もわからない元大臣の甘利は「自分の国も愛せないものが、他国を愛することはできるはずがない」などともっともそうなバカ顔で申しておりました
イイワケイッタのように何が言いたいのか相変わらず分からないのですが、バランスを欠いた愛は実は何より危険です
"LOVE is BLIND"なんて言葉が当てはまるのかどうかは知りませんが、盲目的にアメリカ様を愛した小泉の政治と愛されない日本国民の生活を見ればバランスの欠如はもはや社会悪とさえなり得ます

宗教も危険を孕んでいるでしょう
だから政教分離は重要です
本来であればなにものに対しても平等な愛、博愛を以って為す宗教の側面は、金と権力の魔力に狂わされた特定の連中によって歪められます
都合よく利用したい人間によって『システム』に組み入れられるとても危うい存在なのかもしれない
どんなに立派な教義を説いても、「愛を金で示せ」「愛を態度で行動で示せ」と要求された時点で、もはや何いうものぞと化けの皮が剥がれる
ところが残念なことに生き長らえている組織ほどに巧妙に洗脳が行われているのも事実であり、規模の大小に関わらず最初の一歩を踏み入れない慎重さが肝要だ
社会体制や法で縛って愛を強要することは「御霊となってまた会おう」の合言葉で戦地に駆り出す悪しき『システム』で担保されていた時代が日本にもあった
ハリウッド映画でよく聞く「愛すべき家族を守る」「祖国を守る」も、地球の裏側で叫ばれている"ジハード"となんら変わらないしょせんは"統率のための"『システム』

「国」という文字をどうしても入れたいということは、心のプライオリティーの筆頭に「日本」「国」「国家」「統治機構」「為政者」を入れたいという下心が誰の目にも見透かされます
何よりも国を愛せ
言いたい事はわかります
やりたい事も容易に想像できてしまいます


◆人間形成に必要なものとは?
「愛」の反対語は「憎しみ」ではなく「無関心」だという
大事なのは愛するという感情を持つことであって、それさえできない青少年犯罪や、未成年だけでなく大人の世界でも数々の問題が噴出していることを懸念しているのだと思いますが、すべては『無機質で無関心な心』から来るのではないのでしょうか?
人を育むための愛とはどちらか一方の方向を向いたものではありません
「右向けェ~右ぃっ!」
絶対に違います

ちなみに私は日本の人も国土も野山も四季も愛しておりますが、いまの日本政府統治機構は残念ながら愛しておりません
そしてその為政者に利用されるままの各種システム(靖国神社含む)も手放しで愛せません、良くてニュートラルです

愛されないからといって愛を強要するのはどれほど間違っていることか、一人称で考えてみてはどうでしょう?

愛したくて仕方がない国になってくれればこんな問題は考える必要もないのですが、今の状況が酷すぎます
今なし崩し的になにかを決めようとしているメンバーが酷すぎます
少しでもましな日本に戻ってください


> ◆愛国心って?[3] @。。。。 に続く・・・? 限界かもxxx

コメント

こんにちは^^
若かりしころ、家内が自分への愛を確かめるかのように質問してきた。
私が「全ての人間を愛するように、また全ての自然を愛するように、その一部分として同じように愛している。石ころに対しても同じだ!」といったらシッカリ不満顔されました(笑)
>身の回りの自然の全てに感謝し、道具にさえも感謝し、その感謝が愛情に昇華する
私は間違っていなかった!(笑)
しかし、自民だ民主だというより政治家は本当にアホと違う?「愛」なんて分かってないのか?それともこちらが言うものとは違うのか?
違うのだろうねえ~でなければ、何かのためにお前死ね!なんていえるわけ無いもの。
「テメエがそう思うならテメエが勝手に氏ね!」といいたい!^^

>小泉は断末魔の悲鳴を上げているのが聞こえないのか

禿同!(藁)←2ちゃん風

等価の愛

いつもありがとうございます。
古風なDNAってのはなかなか本心が言えませんね。(笑)
ついつい照れ隠しで「石ころ」ですか?
そりゃ不満顔もしますよ。(笑)
確かめてみたい気持ちもわかりますし、言葉ではいえない気持ちも分かって欲しい。
愛は等価交換なのではないかなとも思います。宗教家ではありませんので、ちょっともじって『与えよさらば与えられん』というところでしょうか?
冷たくし過ぎると大変なことになっちゃいますよ。(笑)
愛を語るのは苦手なのでこの辺で。(笑) -あ、あと1稿のこってしまっている-

いずれにせよ、いまの『国家』が求める愛も至極一方的です。とても応える気にはなれません。

  • 2006/05/15(月) 14:42:57===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/477-dc98f771
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。