ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢、共謀罪を批判 @若手はしっかり留守を守れ!

ん、よいぞ、小沢

基本的人権を侵害-小沢氏 共謀罪を批判
 民主党の小沢一郎代表は15日夕、山形市内で記者会見し、「共謀罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について「犯罪の構成要件が漠としていて法定主義に反し、基本的人権を侵害する恐れがある。司直の裁量の余地が多すぎる」と批判した。
 小沢氏の山形入りは、来夏の参院選の鍵を握る改選1人区を中心とした候補者調整に向けた「全国行脚」の一環。山形選挙区の候補者については、2004年の参院選に出馬して落選した新人で元農水省職員の舟山康江氏を軸に検討する考えを示した。

(共同通信) - 5月15日20時20分

ジャリ中心で動いていた民主党は、小沢体制でまだまだ首と体が素早く連動しないようだ

アメリカ出張の時に東京の体制を愚痴ったら、「BIG SHIP」と言う言葉をあっちのダイレクターに教えてもらったが(やっぱりアメリカ人同士でも同じだって-w-)、いまの民主党は年寄りの緩慢さというより、青いケツの訓練不足と言った方が合っている様な気がしてきた

手の掛かるガキども集めた野球チームみたいなものか?
なんせ"New小沢"だし(笑)、若いヤツラにもそれなりに任せてみなけりゃなんないってか? 大変だねー
留守預かる方も小沢が得意な政局に注力できるよう、しっかり国会運営してあげるべきだろう
でも国民生活に直結する重要法案については、大変だろうけど適宜目を光らせて欲しいものです
イエスマンだらけにしちゃった小泉とはきっと気苦労が違うことしょう

原理原則政治・・・いいかもね!

コメント

いつも楽しみに読ませていただいています。

『ダークサイド・オブ・小泉純一郎―「異形の宰相」の蹉跌』
という本を読みました。


「だから稲川会には入ってねぇって!」老人はこれまでの穏やかさから豹変し、
凄みのある声で言った!
「ジュンイチロウのことで来たんでしょ」玄関口に屹立したその女性のひと言で、
すべてが氷解しように思えた!
軍港・横須賀での青春、チラつくヤクザの影、レイプ疑惑、そして異常な家族主義―。
写真週刊誌『フライデー』の若手記者が、スキャンダルを追うことで
「異形の宰相」の正体に迫った1500日の記録。 

プロローグ 「異形の宰相」小泉純一郎を解剖する!
第1章 黒い噂―チラつくヤクザの影
第2章 軍港・横須賀の青春―顔のない学生時代
第3章 レイプ疑惑―ジュンイチロウと呼び捨てにする女
第4章 小泉家、その異常な家族主義―家族と使用人と敵と
第5章 裸の王様―ポピュリストの原罪 


240ページの

小泉改革によって暮らしが良くなる富裕層が小泉を支持するのは当然のことだ。
しかし、なぜ生活が沈下していく庶民の大半が小泉を支持するのか。
私にははたと思い当たることがあった。

ここからラストまでの記述が非常に興味深かったです。

  • 2006/05/16(火) 00:30:15===
  • URL===
  • written by ロカタンスキー
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/480-d45ec67c

第79号 5月19日の強行採決を阻止せよ

敵が痺れを切らし、19日に採決を強行する構えを見せている。敵のやろうとしている事は、数を頼みにした暴力だ。

  • 2006/05/19(金) 02:12:49===
  • 帝國愁報

第76号 言論封殺を望む者達

言論封殺を望む者は、何も現政権たる小泉一派だけではない。それ以上に厄介な存在が、我が国の言論封殺を望んでいるのである。

  • 2006/05/16(火) 16:20:13===
  • 帝國愁報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。