ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花道に徒花?は幸い 頑迷固辞で見捨てられる小泉純一郎 @米下院委員長、日本首相の演説中止を勧告

あーあ、いわんこっちゃない

「各国の首脳は小泉さんの方が正しいと言ってくれている」なんて事実と180度違うことを平気で日本国民の前で言っている天下御免のウソツキ男・小泉純一郎

6月の花道訪米(爆)を前に米下院から釘をさされたのに続き、国連のアナン事務総長からも明言されちゃっちゃー、大根買ってるオバちゃんまでももう騙せはしない

で、ぶち切れるように「アメリカは分かっていない」なんて言ってみせても分かってないのはお前の方!
はっきり言っても分からないバカにはこれ以上ないほどはっきり物言いがついた様子
靖国神社参拝 「米議会の面目をつぶす」 下院委員長中止を勧告
 【ワシントン15日共同】複数の米議会筋は15日、下院外交委員会のハイド委員長(共和党)が先月26日、ハスタート下院議長あてに、6月下旬に訪米予定の小泉純一郎首相が議会で演説を行う場合は、靖国神社に参拝しない保証を得るべきだとの見解を示した異例の書簡を送付したことを明らかにした。
 首相訪米を機に、日本の首相が過去に行ったことのない上下両院合同会議での演説の可能性を検討する動きが日本政府内に一時あったことから、演説実施に参拝中止の条件を設定した格好。
 アジア歴訪中のアナン国連事務総長も15日、首相の靖国参拝をめぐる日中韓の対立解消を訴えたばかり。議会実力者の参拝中止勧告は首相に対する国際圧力の高まりを示しており、今後の日米関係にも波紋が広がりそうだ。
 議会筋によると、書簡は首相の訪米に「歓迎」を表明。しかし、首相が8月15日にA級戦犯である東条英機元首相を合祀(ごうし)した靖国神社に参拝する可能性があり、首相が米議会で演説するようなことになれば、真珠湾攻撃後にルーズベルト大統領の演説を主催した米連邦議会の「面目をつぶす」ことになりかねないと主張。
 首相が議会演説後に参拝に踏み切るという、米国民にとって「侮辱的な」事態を招かないよう、「事前の保証」を日本側から取り付けるよう議長に促している。
 演説実現の見通しについて、ある議会筋は「日本政府から提案はない」と述べ、首相が退任前に靖国参拝を行う可能性がある中、参拝に懸念を抱く米議会であえて演説する公算は極めて低いとの見解を示した。
 第2次世界大戦に従軍歴があるハイド委員長は昨年10月にも、首相の靖国参拝に懸念を示す書簡を加藤良三駐米大使に送付している。

=2006/05/17付 西日本新聞朝刊= 2006年05月17日01時31分

さあ、こじれるぞーこじれるぞー
中韓が言うと内政干渉で、アメリカが言うと要望?(失笑)
コイズミがどうケツを捲くるのか、さぁて見ものだ!

  ◆アメリカ帝国の「内憂外患」 @虎の威を借る子飼いの暴走、シャロンと小泉の誤算

 ※続きに関連ニュースまとめ
言い逃れできないように。。。新しい順
 ・・・しかし、ニュースサイトはずっと消さないでくれれば、リンク貼るだけで助かるのに
   もうすこしネットの特性とか、アーカイブの責務とか考えて欲しいな >メディア各位


<鳩山幹事長>安倍氏の「総裁選で靖国議論せず」発言を批判
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は19日の記者会見で、安倍晋三官房長官が靖国神社参拝問題について「自民党総裁選で議論すべきでない」と発言したことについて「こういった問題こそ、総裁選で大いに議論されてしかるべきなのに、形勢が不利だと判断したのか、信じられない発言だ。自民党総裁選は単なる権力闘争なのか」と批判した。
(毎日新聞) - 5月19日19時17分

アナン国連総長、靖国問題に懸念「緊張増している」
 来日中のアナン国連事務総長は18日、都内で記者会見し、小泉首相の靖国神社参拝問題について、「日本の安保理常任理事国入り問題(に影響している)だけでなく、(日中・日韓間の)緊張を増してしまっている」と懸念を示した。
 事務総長は「隣国同士にはそれぞれの考え、立場がある」と首相の靖国参拝に一定の理解を示しながらも、「域内の国々は互いに相手を理解しており、何が相手を挑発しているのかわかるはず。各国首脳が寛大なジェスチャーを示す必要がある」と、当事者同士の歩み寄りによる解決を促した。
 事務総長は訪韓後の16日に来日。小泉首相や安倍官房長官らと会談し、国連改革やアジア情勢について話し合った。19日に日本を離れ、中国を訪問する予定。

(読売新聞) - 5月19日0時27分

靖国参拝中止を暗に要請 アナン国連事務総長
 来日中のアナン国連事務総長は18日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、日本が目指している安全保障理事会の常任理事国入りが難航していることに関連し、小泉純一郎首相の「(靖国)神社参拝は助けになってこなかった」と述べ、中韓との関係改善を含め参拝中止を暗に要請した。
 さらに中韓との関係悪化について「(3カ国で)状況を評価し、円滑な関係を築くために何が必要かを決めなければならない」とし「大胆で寛大なジェスチャー」が必要だと指摘。「首脳は相互に手を差し伸べるべきだ」と述べ、関係改善に向けた努力を進めるようあらためて促した。

(共同通信) - 5月18日23時23分

「小泉首相の『心の自由』は政治的」大江健三郎さん
【ソウル18日聯合】ノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎さんは18日、日本の小泉純一郎首相が靖国神社参拝を「心の自由」と話していることについて、「『心の自由』を政治的に使ったもの」と強く批判した。
 高麗大学の文学部設立60周年を記念行事の一環として開かれた講演会で、「私の文学とこれまでの60年」をテーマに、約2時間にわたり講演した。
 大江さんは、周辺国が靖国神社参拝を批判するのに対し、小泉首相はきちんと説明せず単に「心の自由」としか言っていないと指摘した。「心の自由」を間違ったものとして無条件に反対するわけではないが、この言葉をもっと慎重に使うべきだと述べた。国レベルの、あるいは人間らしい心の作用として、ヒューマニズムの実践のために使われなければならないと強調した。
 大江さんは「(小泉首相に)『心の自由』を政治的に使わないようお願いしたい」と述べ、学生らに対しても人のためのヒューマニズム実践に努めるよう求めた。また、韓日関係について、「政治的、社会的な葛藤があるが、私の世代ではないとしても、いつか解消される日が来るだろう」として、アジアの若者がともに努力しなければならないとの考えを示した。
 講演には、日本文学の専攻者や日本人ら400人余りが集まった。座りきれない学生がしゃがみこんだまま聞き入る姿も目に付いた。
 大江さんは19日午後、高麗大学の金禹昌(キム・ウチャン)名誉教授とともに「東アジア的価値と平和ビジョン」と題した公開座談会を開催する。

(YONHAP NEWS) - 5月18日18時5分

「誰が何と言おうと…」靖国参拝で首相、財界人に
 小泉首相は17日夜、都内のホテルで財界幹部と会食した。
 経済同友会の北城恪太郎代表幹事が、同会が首相に靖国神社参拝の中止を求める提言をしたことについて「ご迷惑をお掛けした」と述べたのに対し、「おれは誰が言おうと関係ない」と応じたという。
 首相はまた、「構造改革路線は(後継者に)引き継いでもらわないといけない」と語った上で、「いずれ8月末か9月になって(自民党総裁選の候補者が)はっきりすれば自分も(誰を支持するか)態度をはっきりさせる」と述べた。

(読売新聞) - 5月17日23時50分

米議会の批判は限定的=首相の靖国参拝で官房長官
 安倍晋三官房長官は16日午前の記者会見で、米下院外交委員長が小泉純一郎首相の靖国神社参拝に懸念を示したことについて「首相の真意がよく理解されていないなら、理解してもらうよう努力しないといけない」と述べた。その一方で「(米国の)多くの議員は、信仰の自由の大切さをよく理解して、そうした形の批判はあまりないのではないか」との認識を示した。
 また、安倍氏は、首相が訪米時に議会演説する可能性に関しては「そもそも米議会で演説する予定はないし、そういう希望を述べたこともない」と否定した。 

(時事通信) - 5月16日13時0分

もしかしたら米国下院議長の見識に対する日本政府からの批判になるのかな?
いずれにせよ噛み合ってませんねー


米下院外交委員長、小泉首相の靖国神社参拝に懸念を表明
 [ワシントン 15日 ロイター] 米下院外交委員会のハイド委員長(共和党)が、小泉首相による靖国神社参拝に懸念を示し、6月に訪米する予定の小泉首相が米議会で演説することに疑問を呈する書簡をハスタート下院議長に出していたことが分かった。ハイド委員長の報道官が15日、明らかにした。
 書簡は4月下旬に出され、「委員長は書簡の中で、議論の的になっている靖国神社への参拝を続けている小泉首相への(議会への)招待の有効性に疑問を呈した」(同報道官)という。
 ハスタート下院議長の事務所は書簡を受け取ったことは認めたものの、その内容や小泉首相が訪米した際に議会で演説する可能性についてはコメントしなかった。
 ハイド委員長の報道官も、書簡の中身の詳細については明らかにしていない。
 13日付の朝日新聞夕刊は、ハイド委員長が、小泉首相の米議会での演説を実現するには「靖国神社を参拝しないことを自ら進んで表明する必要がある」とする趣旨の書簡をハスタート議長に出していた、と報じている。

(ロイター) - 5月16日11時15分

この辺まで時間を遡っていくと小泉+安倍がいかに情勢を読み取れていないかが窺い知れる
しかも『共和党』だって言うんだから、「もはや終わった」と見るべきかも

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/488-88a738cf

外交問題に関するなぞかけを思いつきました。

毎日楽しいなぞかけをつくっています。けっこう真面目な内容ですよ。「日本の中韓外交」とかけて・・・

  • 2006/05/22(月) 10:53:43===
  • なぞかけブログ

再処理工場による海洋汚染

 日本原燃がアクティブ試験を開始した六ケ所村核燃料再処理施設は再処理の過程で生じるトリチウム(半減期12年)やヨウ素129(同1600万年)などを含む廃液を、沖合3キロ、水深44メートルの放出口から太平洋に排出する。廃液中の放射性物質による放射線量は年間

  • 2006/05/21(日) 18:40:23===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。