ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ネガティブキャンペーン" 改め "ポジティブキャンペーン" @小泉=ブッシュへの手土産に、小沢民主党の正攻法攻撃

マスゴミに期待できない昨今、やはり政治が自ら国民に直接訴えかけなければならないだろう

牛肉輸入再開を徹底追及へ=小泉首相の訪米前に全国キャラバン-民主
 民主党は25日、来月中旬に米国産牛肉の輸入再開を決める政府への追及を強める方針を固めた。同党は、政府が来月に各地で開催する消費者との意見交換会にぶつける形で、再開反対を街頭で訴える全国キャラバンなどを計画しており、政府批判を全国規模で展開する考えだ。
 民主党は、政府が先の日米専門家会合を受けて輸入再開の方針を固めたことを「(6月下旬の)小泉純一郎首相の訪米のお土産だ」(菅直人代表代行)と政治日程を優先させたと受け止めている。このため、政府が来月1日から10都市で開く意見交換会のうち、札幌、福岡、東京の3カ所で、同じ日に党幹部が街頭演説で反対を訴える。また、首相訪米前の同13日には都内で、共産、社民両党や消費者団体などと「食の安全国民大集会」を開催。小沢一郎代表も出席して反対のアピールを公表する。このほか、首相や中川昭一農水相らに対し、問題再発の場合の責任を明確にするよう近く申し入れる考えだ。

(時事通信) - 5月25日21時1分

スキャンダル暴露だらけのネガティブキャンペーンは浄化作用を期待して多少は必要だと思うものの、反面辟易している日本人も少なくないと思うが、正論としての悪政を正す国民への注意喚起としての『ポジティブキャンペーン』と言うのであればなお歓迎だ
小泉一派はまたしても「結論ありき」で政治日程に合わせた「パブリックコメント」だの「タウンミーティング」だのと常套手段を講じるようだ
もう黙ってみてはいられないと小沢民主党は動き出した模様
幹部の気概を意に感じ、若手もふんぞり返っていないで声枯らせ!(選挙のときだけか!?)

「書を捨て街に出よう」なんてのはどこぞで聞いたフレーズだが「TVを捨て街に出よう」ってことだろう
キャスティングや編集権をマスゴミ、TV局に握られているばかりではなく、靴底減らして街頭で庶民目線で訴えかけろってのが小沢流かな
前原、原口、松原は小泉後継自民党へ転職を考えてるかもね
「だれかヘッドハンティングしてくんないかなぁ~~~」なんてところだろうか?

訪米前にってのが肝!
前回の京都首脳会談と同様に日本国民の安全はブッシュの食卓のメイン・ディッシュに並べられると大方の見方だ
悪魔の商取引を水際で阻止せねば

ほろ酔い気分で"第1の故郷"アメリカから帰ってきた小泉は1億人の冷たい視線に耐えられるかな?
見ものだ!

しかしこういった正攻法はなぜいままでの野党には見られなかったのか?
そんなこんなで小沢には引き続き期待。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/499-e30bb47a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。