ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の政治記者の品性・知性は? @官房長官記者会見で、「生体反応なし」って・・・?

日本の政治記者の品性・知性は凄いところまで来てるんですねぇ
どこの記者だか知らないけれど。。。

20060528053613.jpg

福田康夫は「生体反応なし」って、「死んでる」って言う意味でしょう
しかも「生体反応」って言ってんだから「人間的に」とか「生物的に」って言う意味だし。。。

言葉を大事にする(しなくちゃいけない)政治家相手に商売する記者としてのプロ意識と最低限の教養ってのが備わってないのでしょうか?
ここにいるってことは"記者クラブ"なんだろと思うけど、そもそもこんなやつを政府、官房長官の記者会見に派遣するデスクの資質ってヤツも疑って然るべし

おや?、安倍もまんざらではないような笑顔だし、もしかして"草"
事実上の出馬宣言も出したようだし、すでにマンセー記者、全方位配備完了ってことでしょうか?

良識ある政治家であればたとえ政敵であろうと「キミ、失礼にもほどがあるよ」と怒って然り
そんなこともなくなってしまった『小泉以降』であったxxx
やっぱり安倍晋三には総理大臣は止めてもらいたい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/505-0db92d4e

【転載】石井紘基は、本当は誰に殺されたのか?<風樹茂のGET Japan>より

本稿はフリーランス・ルポライター風樹茂氏が<風樹茂のGET Japan>の「折々に書いたマスコミに載らない視点、載ることの出来ない話 」を収録した《時評》欄に2004年6月20日の日付で掲載されたコラムである.氏は奇しくも事件の前日に偶然ではあるがある場所で石井紘基本人

  • 2006/05/28(日) 18:30:58===
  • エクソダス2005《脱米救国》国民運動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。